火曜日に決まったのだが、久しぶりに今日の土曜日が休日となった。

で、どこを走るか考えた。
メジャーなトレイルを走ってみたいと思い計画したのが京都東山トレイルの一部。

結果はこんな感じ。

2018 06 16

半分弱がロードだったもののいつもと違う景色の中を走れて大満足。

レポはぼちぼちと。








にほんブログ村
中断していたレポを再開。
矢筈ヶ岳から笹間岳へ向け一旦下るところから。

途中、若干の上りがあったものの下りが多過ぎ。
途中、こんな池↓もありだいぶ標高が下ってきたなと思っていたら、
案の定、500mの距離をで100m上る激坂に突入。

息も切れ切れに頂上に到着。
IMG_0320.jpg


でもそこには巨大な岩が鎮座。
チェーンをつたってよじ登る。
(反対側には階段があったって知らんわなw)

そこからの眺め。
IMG_0322.jpg


あとは駐車場までほんまに下るのみ。
ここもショートカットせずにちょっと遠回り。
でもトレイル部は最初の500mほど。
残りはアスファルト舗装された道を下る。

舗装された道なので止まる事もなく走る。
というか走らざるを得ない。
『トレイルなら休めるチャンスがあるのにな~』

この最後の2kmちょっとが一番精神的にダメージあったな。

駐車場に着き、公園の水道をお借りして身体を拭いて簡単に着替えて身支度が完了。

奥さんの角が伸びないうちに帰らないといけないので汗をかきつつも必死で帰宅。

何とかセーフ(^^)

次回はいつ走れるやら(^^;)












にほんブログ村
湖南アルプストレイルのレポを中断中なのだが、
そんなことより、今シーズンの大会に全くエントリー出来ず。

いびがわはエントリー日を間違えてしまいエントリー出来ず。
大阪、神戸は落選。

とりあえず、奈良だけはエントリー出来たものの、多分DNSっぽい。
確定していないのだが、その日は地区役員出府しなければいけないのだ。(泣

飛騨高山、丹後、奈良。
走りたいのに走れないこの悔しさ。

大阪、神戸。
この日は用事が無いのに落選してしまい走れない。

理不尽や。

RUNNETで走れる大会を見つけるしかないけど中々ないわ(T_T)











にほんブログ村


次に目指すは、矢筈ヶ岳。
標高は、たかが562M程度。

でも頂上までの上りがきつい。
この赤丸↓
2018・06・03 1



ほぼ四つん這いで登る感じ。
しかもマーキングテープが少ない。(泣
足元ばかり見てるとコースをロストしてしまう。

前回は曇り空で湿気も多くて、『コース分からんぞ~、勘弁してくれ~』って叫びながら登った記憶がある。

しかし今回は晴天。
分かりづらいマークも何とか見える。

文句言いながらも気持ちは軽く、頂上に到着。
IMG_0318.jpg

頂上とはいえ木々が生い茂り、景色は全く見えず、残念。



ここからちょっと引き返し、【出会い】ポイントでコース選択。

①元のコースに戻るか、②ショートカットして駐車場に向かうか、③もう一つのピーク目指すか。

②は前回に走ったので、今回はもちろん、③!

笹間ヶ岳を目指して走る。

ところが、ここからずーーーっと下りが続く。

こんなに下ったらどこかでまたグイッと上らなあかんやん。
と不安になるも気持ちよく、かっとぶ!








にほんブログ村


昨日の堂山レポで忘れたのでこの写真をアップ。
IMG_0315.jpg
どうやってバランスとってるんだか。
こんな岩がゴロゴロあるコースです。




太神山まで3km。
高低差は400M。

大半はこんな感じのコースだったので、楽しく余裕を持って走れた。
IMG_0317.jpg
木漏れ日&涼風。

第二目標ポイントの不動寺に到着。
不動寺の詳細はコレや、アレからどうぞ。

とにかく、本尊まで階段の段数が多い。

そして、神秘的すぎてちょっと肌寒い。(ブルブル

トイレをお借りしてちょおと小休憩。
ジェルや塩アプリを補給して再出発。

下りだ~。
当たり前だが上りより気持ちいい~(^_^)/

下って間もなく矢筈ヶ岳への分岐点に。
IMG_0316.jpg

さあ、ここからきっつい上り。

前回はこの上りでヘロヘロになったが、今回はまだまだ有り余ってる。

行程の半分は済んでるし最後まで頑張れそうだと確信。

でもほんまに大丈夫か?











にほんブログ村