こんばんは

およそ5㎞地点でハチ出現で思わぬストップ。

後方から運営スタッフ(近所のおっさん)が現状把握のためやってきた。
ハチ出現の現場に行くということだが、
黒T&黒短パン&黒キャップ、だ。

それはまるで【生贄】

僕たちのために犠牲になってくれるのか。
と思った。

が、しかし、涼しい顔して戻ってきた。
「ハチなんかおらへんで。大丈夫やろ。」

良かったと思う反面、残念。

おっさん曰く、「行けるんちゃうか」
との無責任な発言と同時に、僕らも行けるんちゃうか、行ってしまおか、との雰囲気に。

僕は先頭グループというか、一・二番手の立ち位置なので思い切って行ってみた、というか行かされた。

そこにだいぶ前に僕たちの前を走っていたランナー2人が引き返してきた。

「ハチに刺されました~」と言いながら見せてくれた脹脛は真っ赤に膨れ上がってる。

あかん、退陣や、とそそくさと引き下がる。

そこにスイーパー役のランナーが状況把握のために後方からわざわざやってきた。

ハチに刺されたランナーに対して即座に、ポイズンリムーバーを取り出し毒を吸い取る。

さすが。

そして、「ハチを確認してきますので待機ください!」
と言い残し颯爽と現場へ。

カッコいい~



しかし、数十秒後、
「痛っ!」
という声とともにスイーパー役のランナーが駆け上がってきた。

「刺されました~、(エヘッ)」
って感じで。

あかんやん。

どうすることもできず待機・・・。

そこに朗報。

「下からハチ撃退薬を持ったスタッフが来ます。」と。

そしてやってきたスタッフとは、

近所のおじいちゃん。(^^;

手に持ってる撃退薬は、
キンチョール(ノーマル)

「これが一番効くんやで~」
と言いながら、シュー・シューと草むらに吹きかけながら先導。

数メートル進んだ所でハチが数匹出現!

おじいちゃん、キンチョールをシュー
ハチに当たらず、逆にハチは激高。

ブンブンいいながら攻撃態勢に。

これはやばいと、おじいちゃんの横をすりぬけ先へ進んだ。

その後の状況は分からないが刺された人はいなかったみたい。

キンチョールが効いたのかな?







にほんブログ村

こんばんは

一昨日の水曜日(8/2)、やっとすねの筋肉痛がなくなった。


では早速スタート後から。

スタート直後から1.5kmですでに心拍数160越え。

こりゃあかんと歩きに変える。
というか単純に走れるような上り坂ではなくなってきた。
IMG_2748[27]


日差しは雲に隠れ、木々に囲まれ本当は涼しいはず。
だが昨晩からの雨で湿度が高い。
ゼーゼーハーハーを息を切らして走ったり歩いたり。
すでにシャワーを浴びたかの様な汗でびっしょり。


4km地点を越えたあたりから急斜面が登場。
IMG_2750.jpg

渋滞は無し。
しんどくなったランナーさんは横にどいて先を譲ってくれる。

それでも無理に抜くランナーもいてちょっと残念。

その上りも終わり、快適な下りに突入。
と思いきやいきなりストップ。


IMG_2751[29]
なんやなんやと前を行くランナーに訊くと、
「ハチが出たみたい」
「それも数人が刺されてるようだ」
「スズメバチではないがアシナガバチよりでかいらしい」

ということでとりあえず本部からの指示待ち。

これが長かった。

止まれや、迂回せよや、引き返せやで結局30分その場に立ち往生。
おかげでアブに脚を刺されまくってしまった。(泣


再スタートからは次回に(^_^)/





にほんブログ村
こんばんは

まさかの3日連続の投稿。

よほど初トレランが楽しかったのか、はたまた暇なのか。

とりあえず書けるとこまで書いてみよう。

まずは今日の脚の状態。

まだ、すねの筋肉が痛い(T_T)
ほぐしジョグ(6km)でちょっとはましになったけど、走ってる時より歩いてる時の方が痛い。

その他として、ハチ出現で30分待機の時にアブにやられたちゃったんです。
色白で敏感肌な僕。
こんなことになってます。(左脚前部)
IMG_2758.jpg
こんなのが両脚にそれも前後にも。
計12カ所以上やられた。
(O型は刺されやすいっていうけどほんまみたいや)




では当日の朝から。

指定駐車場は7:30開場。
ちょっと遅れて7:45に到着するもアスファルト舗装の場所は満車。
草むら場所に駐車。
ほんまに草むら。
車で草をなぎ倒しながらの駐車。

シャトルバスが駅・駐車場・会場を巡回してるらしい。
10分ちょっと待ってバス到着。

受付して太鼓会館で着替え。

ここで息子の先輩のお父さんと遭遇。
まさか走ってるなんて、とお互いに話しながらちょっとリラックスさせてもらった。
ぼっち参加は久しぶりなんで知り合いに出会えてよかった。

おにぎり2個をOS1で流し込みながら準備。

さて装備。
SALOMON ランニングシャツ FAST WING SS TEE M
パタゴニアプロライダーショーツ
c3fitソックス
モントレイルバハダシューズ
サロモン スキンプロ14+3(ハイドレ1.5リットル+ソフトフラスク500と250)

補給としてハイドレ1.5にはアクエリアス+ソフトフラスク500と250はショッツとパワージェルを溶かしてイン。

その他の補給として、
塩熱サプリ10錠
マグオン(カフェイン入り)
ヴェスパハイパー
メイタンゴールド

多いかもしれないが初トレランなので多めに持つことにした。(特に水分は)

スタートは4段階のウェーブスタート。
38kmの部や女子の部がスタートされ16kmの一般男子は最後の部。

号砲と共にスタート!

いきなりソフトフラスクを落としてしまい焦る。
でもそこはトレイルラン。
ゆるゆるとしたスタートだったので他のランナーさんが拾ってくれる。
いい感じだ。

でもコースはいきなりの上り。
1.5km走った時点ですでに心拍数が160超え。

あかんやん。
と歩きも入り出す。

今日はここまで





にほんブログ村
こんばんは

朝起きたらスネの筋肉が痛い。

これってどういうこと?
なぜなら、運動不足の人が急に走った翌朝に起こる現象ちゃうの?

僕、運動不足ではないと思う。
7月のラン総距離は152㎞。
そりゃーブログ村では下位だとは思う。
でも先週の日曜日に30㎞走ったのになぜトレラン大会に出てスネ筋肉痛?

ちょっとググってみた。

その中に希望的原因要素が!
それは、

『すねの筋肉痛はつま先着地の走り方(フォアフット走法)で走ったときに起こりやすいものです。』

きましたね(^^♪

最近通っている接骨院の先生から伝授されたフォームで走った結果です。(と思いたい)

これを読んで頂いてる貴方!
骨盤を意識してますよね。
もちろんやわ、というお声が聞こえてきます。

それは、【骨盤は前傾を意識して】ですよね?

僕もそう思ってました。

でも接骨院の先生に(僕の場合だけかもしれませんが)、【骨盤は後傾を意識して、それも24時間】
と言われました。

その方が足が出やすいみたいなんです。

(僕の場合だけかもしれませんが)、膝が突っ張ったまま踵着地してるらしい。
その衝撃は想像以上らしく、故障しやすいフォームらしい。

でも、骨盤は後傾にと意識して走った今回のトレラン大会。
上りはもちろん、苦手な下りも、スーイスイ。

参考に今大会の高低差をどうぞ。
IMG_2648.png


腸脛靭帯も悲鳴もあげず黙ったまま(^o^)/

たった骨盤は後傾にして走ると意識しただけでこれだけの効果が!

ただここで間違ってはいけないのが、
あくまで骨盤を後傾するイメージだけだということ。

身体全体が後傾してはいけないし、腰が落ちたフォームにもなってはいけません。

特に下り坂で意識するのは上体を【くの字】にすること(らしい)。

今回の【奥比叡・仰木 棚田トレイルラン大会】、
まずまずの下り坂もあったけど、上体を【くの字】の走りでそこそこの走りができたと思う。
スピード然り、脚への衝撃負担な走りが。

丹後に向けいよいよ明るい兆しが見えてきたわ。





大会レポ、スタートまでいかず。残念。
それだけこの大会が面白かった?


にほんブログ村

こんばんは

今日、初のトレラン大会に出場。

その大会とは、第3回奥比叡・仰木 棚田トレイルラン大会、16kmの部

IMG_2746.jpg

結果は

IMG_2754[32]

途中、ハチ出現で30分の足止めがあったりとトラブルもあったが楽しかった~。

山の中を走るも非常に蒸し暑く、林道とはいえアスファルトやセメントで舗装された区間が多かったのがやや残念。

とはいえ、ロードでは味わえない、ゼーゼーハーハー。

なんともいえませんね(^^)



レポ書きたいけどどうなることやら。

にほんブログ村