一人暮らしを始めた我が長男。
SOSが多過ぎ・・・。

ネットが繋がらない、寒い、等々。

それに対して「しゃーないな~」と言いながらも、喜んで対応する僕と奥さん。

これぞ親馬鹿、ってことでしょうかね。


しかし、僕の大学生活は今から思えば壮絶だった。
僕の親は『苦労してお金のありがたさを感じろ!』、って思ったんでしょう。
仕送りは家賃&光熱費&2万円という約束。
4年間辛かった。


住処も木造二階建ての長屋みたいなアパート。
6畳(和室)に流し台のみ。
トイレは共同。
風呂はなし。
近くに銭湯があったけどお金がもったいなかったので、大学のシャワーで汗を流していた。
(サッカー部に所属していたのでシャワー室は使い放題!)

食事は学食とアルバイト先の【まかない】が頼り。
バイトがない日でも、こっそり頼みこんで【まかない】を頂いてましたね。
丸一日、何も食べない日もあったと思います。
近所に定食屋さんがあって、トンカツ定食が300円だった。
それを仕送りが入った直後に贅沢品として食べに行ったくらい・・・

一番辛かったのは夏の暑さ。
もちろんエアコンなどなく扇風機のみ。
窓はアルミサッシではなく木製の窓、しかも網戸なし!!!

暑くて窓を開けるけど蚊がここぞとばかりに入ってくる。
なので窓を閉める。
でも暑い。
その繰り返し。
ネット(網)を買ってきて釘で止めて張ってみるも、どうしてもスキマができて蚊が入ってくる。

一番最悪だったのは、日中に窓を開けて勉強(ほんとですよ!)していたら、隣りの方が庭に水やりをされていて思いっ切り水が部屋中にまかれた事。
隣りの方は僕の部屋に水をまいたとは思ってもいない。
僕といえば、田舎もんの19歳のペーペーだったので抗議もせず穏便にと黙ったまま。
(もしかしたらココの家主さんと仲が悪いかもしれん。あまり事を荒立てないのが得策か!とも思ったか思わなかったか・・・)

と、自分の一人暮らしを思い返してしまいました。
まだまだ思う事はあれども、あまりにも今と時代の差が大きいのでこの辺でやめておきます。
もっと悲惨な事も色々あり。
そんな事はまたボチボチと掲載してみるかな。



さて走る話。
月・火・水と走ってない。
でも明日以降は走れそうなのでガンバル!



明日は大坂か京都へ行く機会あり。そこで走れるかな?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/99-086ba926