丹後ウルトラにおいて、
【敗者の弁】・【勝利の美酒】・【丹後ウルトラは応援がいい】と出そろいましたので、
大会を走る事も、現地にて応援も出来なかったDNSの立場として書いてみます。



丹後ウルトラ開催日は地区行事がある為に出場は無理だったにも関わらず、『エントリーしてしまえば何とかなるかも』と奇跡を信じて6/10にエントリー。
思い返せば6/8の飛騨高山ウルトラを完走して有頂天だったのは確かです。

腸脛靭帯炎が予想以上に重症で走れぬ日々が続くも何とかなるさ~と気楽に構える日々。

とかろが、6/末に行われた地区役員会にて、9/14の敬老会行事の責任者としての責務を負わされる事に…。
これに当たってしまっては逃げ場なし。

SKE48結成LINEを起ち上げて頂いたのだが、そこへの僕の初コメントが
『DNSとなりました。』

カブトムシさん・し~やんさんに大変申し訳ない事をしてしまいました。
後先考えずホイホイとエントリーしてしまい本当に悔やんでます。

ところが、僕がいなくなっても、そこはさすがのカブトムシさんし~やんさん
臨機応変、かつ我田引水?的に今回の様な10人vs10人の対抗戦へ持ち込まれ盛り上げまくる。
それも勝つためには手段を選ばずとは…、さすがです!

僕が参加してたらどうなってたんでしょうか?
3人編成チームが乱立?
そうなれば一人一人のタイムが非常に大事になってましたね。
ましてやDNFになれば…((;゚Д゚)ガクガクブルブル
(カブさん! 完治願ってます!)

そんな事を考える余裕などもちろんなく、最初は地団駄踏んで悔しい想いで一杯。
でも皆さんのブログを見てるとそんな気持ちも段々癒されていった様な。
悔しい想いはほぼ0になるも、一方では寂しい想いは消し切る事は出来ません。

そんな想いを癒してくれたのは丹後ウルトラLINE。
(DNS決定時に本来は退会しなければいけなかったんでしょうが、タイミングを逸してしまい居残っております。(^^; )

走りもしないし、現地応援もできないので発言は控えてましたけど、大会当日くらいは何とか皆さんの力になれはしないかと思っていたところ、リンさんが『井出さん、今どこ?』みたいな事を。
ちょうどその時はご老人達をお迎えに行っての空き時間。
ここだ!と思って皆さんの50km通過タイムランナーズアップデートを調べて報告。
(良かったのか悪かったのかわかりませんが)

№が分からなかった、だれやねんさんいしきちさんキーキさん新横の雅さんやべっちさん、すみませんでした。

みすたあXさんが見られた【地獄絵図】が展開される中、
僕はといえば、ご老人たちを祝う会で酒を酌み交わしほろ酔い気分。
申し訳ないとは思うも接待酒なので仕方なし。

傍観者といえども、ランナーズアップデートやLINEで結果を知りえる事が出来て、一喜一憂しつつ何とか過ごせましたが、これらがなければ悶々とした14時間となったことでしょう。


ウルトラはエントリーするまでに、それに向けたトレーニングが必要なのは当然。
また、その日は確実に出場出来る環境(仕事・家庭・地域社会)を作らなければならない。
特にエントリー料が都市マラソン大会よりもお高めなので、DNSになれば結構(家庭的に)きつい(>_<)
うちの奥さんからは、「走らへんかってんし、¥18,000返してくれな困るわ~」と今でもブツブツ言われてます…

来年は、【飛騨高山】と【丹後】の2つにエントリーし、全ての環境を上手に調整して完走を目指して走りたい!


そんな事はないと思いますが、将来、ウルトラ100km大会が抽選!とか、3時間で定員に達しエントリー終了!とか、そんな事にならないうちに走れるだけ走りたいしね(^o^)/



とりあえず大会に参加できなかった参加費一万八千円がもったいない残念な休日でした。




来年こそは出場、と思ってカレンダーを見れば、
20日に開催なら、シルバーウィークの真っ只中・・・
しかも、消費税が10%に予定通り引き上げられれば駆け込み需要の真っ只中・・・
上手く休みを取得できるかすでにやや不安。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/54-0bbc4650