先月の飛騨高山を走ってから、左脚に腸脛靭帯炎を発症。
6月は全く走れず…

整体に週2で通い、7月になりその効果がようやく現れたと感じるも、走り始めて2km~3kmで膝が痛くなる。

走るフォームを変えてみたり、自宅でもあまり負荷のかからない程度でストレッチをおこなったりしてみるも、膝の外側の張り感は消えず。
(このストレッチ↓は結構効いてる気がするんだがな~)
choukei.jpg




整体院でも、
『もうそろそろ太もも外側からお尻にかけての筋肉が柔らかくなってきてもいいはずなんですが、なかなか手ごわいです!』
といわれる。




なす術なしか… 



そんな絶望感が先生に伝わったのか、
『次回、鍼をうちましょう!それならこの強張りが解けるかもしれませんのでね。』


鍼か…
今までに数回したことあるけど、あんまり得意ではない。

あの、チクッとした感覚。
そして、スーッと細い鍼が体内に入る感覚。(ほんの数ミリでも違和感あり)


でも、この膝が治るんなら文句など言わん!
強張った筋肉や腱を刺激して和らげてくれよ~。



そんな施術は明日。


さてどうなるやら…。


いやいや、そろそろ30km走やら50km走をしないと丹後に間に合わないので、成功します様に!




押してもらったら、丹後に向け明るい兆しが!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
取引先の人が、「大坂マラソン追加当選したぞ~」と先ほどメールあり。
ほんまに追加当選あるんですね(^^)/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/35-7c0fe4e3