5/3を簡潔に。

当日は始発に乗って甲子園口駅に。
(たのくるさんより遅れて到着しましたが土下座は無く一安心)

なー様が確保された陣地にて着替える。

自宅から走ってきたカブさんはすでに到着。
まだ到着してないものの、自宅からここへ走ってきてる方がまだまだいるようだ。
かおりんさん・えーかわさん・えむさんだ。
丹後に向け皆さんストイックだな。
見習いたい。

スタート前に行ったWCでは小のみで大の気配は無かった。
ただ、胃が張った感じで朝から食べたおにぎり3個の行方が心配だった。

久しぶりの集合写真を撮ってもらい、いざスタート!

南へ2km走って折り返し、再びスタート地点へ戻ってきた4km地点でWCへ駆け込む。

そして、それは起こった。
Benではなく鮮血だった。(泣

ただ、違和感はあるものの、胃腸も黄門様も痛みがないのでそのまま走り続けることになる。

貧血気味になりフラフラ走り続け、
宝塚エイドでゆるりんさんに迎えてもらいもう十分とDNFを決意。

ただここは28km地点。
スタート&ゴール地点の本部がある場所までまだ7kmもある。

走るけど辛いわ~、と思っていたら、やまけんさん&山ちゃんと遭遇。
もうあかんと×印を出すものの信じてもらえず、
「死ぬ気で走れ~」と言われる。
なので走るぞと思うものの力が入らずまたトボトボと歩く。

異変を感じた山ちゃんに助けられなんとか本部席に到着しDNFを宣言。

「残念でしたね」という言葉はなく淡々とリタイア処理をされる。

70kmを走るつもりで参加してる人がほとんどと思うが、ある程度の距離を目標にして走る方も多いのだろう。
僕の周りは元気いっぱいでリタイアされる方がほとんどだった。

完走証の代わりのアミノバイタルを頂き、ぐわぁ陣地へ。

皆さんにご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
暖かく迎え入れて頂いたおかげで精神的に凹まずに済みました。

銭湯でゆっくりしたし、かおりんさんからもらった【謎の漢方薬】も効いたのか
その後はなんとか胃腸も落ちつく。

そんな状態に戻れたので、なー様PB、MJさん&THさん&○よさんの完走を見届けることができました。

で、肝心のアフターも0次会を含め楽しく堪能(^_^)/


寝てしまい電車を乗り過ごすことも無く無事に自宅に到着しウルトラ完了。





来年、この大会に出るのほんまに僕とMJさんだけ?

にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/334-079f9cec