小雨降る中、感動のゴール。

涙を拭き拭き完走証を頂き(もちろん若いお姉ちゃんのレーンで)、ランナーには無料の豚汁をホクホクと食す。
雨で少し冷めた身体に程よい暖かさ、そして身体から抜け出た塩分も補給でき、大変美味しく頂きました(^^)/




着替え場所に移る前に、ゴール直前のプロシードさんにハイタッチ\(^o^)/
(まさかその前にビスマルク↓してたとは知らなかったけどね。)
Bismarck.jpg
気楽にランニング SFC取得の道 proceed2600
さん







雨も強く肌寒くなり、体育館?みたいな建物で預けておいた荷物を受け取り、すぐ横の着替え場所に行く。
雨が降って、ランナーさん達が濡れたまま入られているのもあり、敷かれたブルーシートはビチャビチャ

100km走った体に鞭を打ち、立ちながら着替える。
何とか着替え終えてその場所から出ようとするも、帰りの履物をバックに入れるの忘れた~。
かぶり水を浴びたドロドロでジュクジュクのシューズを再び履くはめになるとは。

その間にだれやねんさんもゴール!
(お迎えできずすみませんでしたm(__)m)

リンさんうーぱぱさんプロシードさんだれやねんさんロボッチさん、 と僕、全員が完走(^_^)v

スタート会場へ帰るためシャトルバスに乗る。
またもやロボッチさんと隣同士

今日を振り返りよもやま話に花が咲くと思いきや、
「えいたろうさん!速報アップしましたか? まだなら早くしないと!」
とブロガー魂を注入され我に返りました。
即刻UPするもいつもよりボケボケの頭脳。
ほんまに報告のみの速報でした。それでも多くの方からお祝いコメを頂くこととなりました。
嬉しかったな~(*^_^*)

シャトルバスも高山市役所へ到着。
本来なら、皆さんとご一緒に
なのですが、翌日は早朝より仕事。
皆さんと泣く泣くお別れの挨拶を交わし、後ろ髪をガンガン引かれながらも、最寄りのホテルでサッとシャワーを浴びて即、帰路へ
(湯船に浸かってゆっくりしたかったけど、帰り道で眠くなったら困るので敢えて短時間で。来年はゆっくりお風呂に浸かってその後のアフター出来る様に切に願う。)

さて、コンビニでアイスコーヒー・眠眠打破ミンティア等々を購入し、いざ一人運転で自宅へ。 

眠くなるどころか、100km完走の感動が沸々とよみがえり、なにもかもがビンビン(^^;
途中、各務原で大雨に遭遇し焦りまくったせいもありますが。

東海北陸自動車道→名神高速道路→名古屋第二環状自動車道→東名阪自動車道→新名神高速道路、と前日の往路と同じ道を通り、無事に帰宅。
所要時間、3時間ちょっと。(途中、2回PAに立ち寄りゆっくりとしてましたので)

帰宅し、家族の出迎えを期待するも案の定なにもなし…
奥さんも息子ら(高1・高3)も起きてはいるものの僕には何の興味もないみたい…
ただ次男が「100kmも走ったん?何時間で?」と訊いてくれたので意気揚々と
「13時間42分・・秒」
って答えたら、
「…ごくろうさん…」の一言を残し、そそくさと自分の部屋へ。




呆れられたと思いきや、後日に感想を求めた結果は『13時間以上も走ってきたと思ってビックリしたわ』ということで、
『こんな走る人は、僕の友達のお父さんにはいないのでまあまあ自慢かな』と、
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ


とはいえ当日は帰宅後すぐに洗濯物を洗濯機に投入。
風呂にゆっくり浸かり、風呂を出た後は洗濯物を干す。

そんなことをして寝たのは2:30をまわっていたような気がする。

1泊2日でもこんなにウルトラって忙しいんですね~

丹後は出走できても日帰り…
準備をしっかりしておかないといけませんね!
性格上、多分無理やけどね( *´艸`)



押してもらったら、丹後に向けて元気百倍!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/33-4afcdda1