こんばんは

イライラするほどの痛みは無くなった腰。
でも運転はつらいし、まともに屈めないので靴下を履くのにどうしても1分を超えてしまう。
整骨院では、
『今までより柔らかくなってきましたね。これなら何とかなる!』
と言われ、グイグイ揉んでもらった。
ちょっと軽くなった気がする。
明日、ちゃんと動けたらいいのだが。




ほぼ忘れかけてきた飛騨高山。
今回は千光寺から下り終えた【下柏林道終点】から、第4関門の【国府B&G海洋センター】の区間を、
記憶をほじくりだしてみよう。

こんな区間↓
20160612koutei9.png

高低図では下り一辺倒。
でも走ってる僕にとってはほぼフラット。
淡々としたコースで、ほじくりだそうと思うも記憶がほぼ無い・・・。
(昨年のレポを見ても「記憶がない」と書いている。よほど単調な区間だったっけ?)


ボーっとして走ったせいか、【国府B&G海洋センター】でちょっと休み過ぎた。
ミストを浴びて、水を痛む太ももにかける。
エイドで【なしうちなべ】(みそ汁の様なもの)でホッコリしてしまったのと、オレンジが妙に美味しくて7~8切れを頂いたと思う。
応援の中学生とおしゃべりし過ぎたのもある。
でもおかけでだいぶ元気を取り戻せた。


昨年のラップ、
~67km 9:07
~68km 6:34
~69km 7:39
~70km 9:32→【宮地公民館】(69.2km)
~71km 6:50
~72km 6:46
~73km 6:42
~74km 6:39
~75km 9:45→【国府B&G海洋センター】(74.1km)


今年のラップ、
~67km 6:14
~68km 6:26
~69km 6:09
~70km 8:33→【宮地公民館】(69.2km)
~71km 6:24
~72km 6:12
~73km 6:18
~74km 6:22
~75km 10:40→【国府B&G海洋センター】(74.1km)


昨年よりいいラップで走ってるな(他人事)

ここからラスボスまでの区間はちょっとだけ記憶が残ってるので、今回より次回はもうちょっとましなレポが書けるかな。

でもメモ書きとか下書きとかをしてないのでどうなるかは不明。






にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/279-5c923741