こんばんは

腰の調子は相変わらずダメ。
2週間も引きずってるこの痛み。
今日の整骨院で先生に、
「今日はいつもの様な施術にしますが、次回もこの調子なら治療方法を再考しますね。」
と言われた。

このまま痛みが引かなかったら何されるんやろ?
不安でもあり期待もしてしまう。

完治までの過程はどうでもいいので、とりあえず靴下を30秒以内で履きたい!
(今は約3分を要している(^-^;)






飛騨高山。

大エイドの【丹生川支所】を発ち、数キロで70km組さんたちと別れ、いよいよ千光寺。
右に曲がった瞬間から走るのをやめベタ歩き。

何人か走ろうとしている方を見かけたが、
歩いてる方が速いし・・・

昨年より早歩きしたつもりだったが、千光寺エイドのWCで時間を費やし過ぎた(>_<)
出るものが出ればそれでもよしなのだが、
ただただ便座に座って時間を浪費しただけにおわり、不完全燃焼。

そして、ここからが僕にとっての正念場。

こんな下りなのだ!
20160612koutei8.png


昨年のラップ、
~59km 6:35
~60km 6:39
~61km 8:43 →【千光寺】(61.9km)
~62km 11:14
~63km 13:30 
~64km 7:45
~65km 7:24
~66km 6:34→【下柏林道終点】(65.8km)

今年のラップ、
~59km 5:58
~60km 6:23
~61km 12:34 →【千光寺】(61.9km)
~62km 15:30
~63km 8:14 
~64km 6:47
~65km 6:50
~66km 7:31→【下柏林道終点】(65.8km)

千光寺エイドで随分時間を費やしている分、下りでタイムを稼ぎたいところだが、
超絶苦手な下り。

ここでも抜かれまくり。
ただ、過去2回よりも楽!
スキー場からの下り坂で試した、【スピードが出るのを恐れず、上体(重心)を前に!】
をもう一度試みながら走ったからか。

下り切った【下柏林道終点】エイドに脚を引きずる事無く到着(^o^)/
しかし、下りは脚に大きなダメージを与えてる。
やはり左太ももにやや痛みがある、

でもご安心。
【氷嚢として使ってください(^^)】とビニール袋に入った氷がある!
このエイドならではサービス。
(全エイドで実施してもらえればありがたいと昨年も思ったが今年はこのエイドだけでやや残念。全エイドとはいわないのであと2・3カ所に設置頂けませんでしょうか?)

そんな氷嚢。
ありがたく頂いたものの今年のランパンは、
パタゴニア ストライダープロショーツ
IMG_1776.jpg


普通の前ポケットがない!

手に持って走るしかないかと思ったが、このパンツにはインナーがある。
そのインナーに氷を入れてみる。

サイコー(^o^)/

走っていても落ちないどころか、しっかり氷をキープ。

袋内の氷が解け、温水になるまでインナーに挟み込んで走った。
おかげで下りで痛めつけられた筋肉を冷やすことができた。

さあ、あとはラスボスの坂を残すのみ。
それ以外は平坦なコースだ。

でもそれが結構辛いんだよな~(ToT)








にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/278-c100e3a9