こんばんは

まずは腰の状態から。
ピークが10とすれば3~4くらいかな。
走れはしないし、重いものを持つことはまだできないが、激痛がはしる事が無くなった。
でも一番辛いのは、車の運転。
椅子に腰かけるのと同じかと思うのだが、食事を摂る為に椅子に座るのはだいぶ楽になったが、運転はものの5分で痛みが発生。
腰の痛みとともに脇腹の筋肉にも痛みが広がってくる。

ちょっと長引き過ぎやな~
明日は整体の予約を入れてあるが、総合病院の整形外科へ行くことも考えねばいけないかも。






飛騨高山。

39.2km地点の飛騨高山スキー場を後にし、ここから49.5km地点の岩滝公民館ままでの約10kmで600m下るというジェットコースター並の下りへ突入。

こんな感じ↓
20160612koutei6.png

何度もいうが、下り坂が苦手。
過去2回の大会でもこの坂と千光寺を過ぎてからの坂で痛めつけられ脚を故障している。

トップスピードで駆け降りることなどできないし、例えそれをしたとしてもその時点で脚が終わってリタイアは必至。
とはいえ、重力に逆らいスピードを落とすためブレーキをかけて走っても脚に負担がかかりこれもリタイアは必至。

どうすりゃいいんだ?

とりあえず、アウトコースをそこそこのスピードで走ることにする。
このそこそこのスピードが難しい。

5月の坂練の下りで考えたのは、スキー。
スピードを恐れ上体をのけぞらしてしまうと逆にスキー板の前側が浮いてスピードが加速してしまう。
逆に恐れずに上体を前のめりのするとスキー板の前側を押さえつけることになりスピードを抑えられる。
これを実践してみる。
スピードが出るのを恐れず、上体(重心)を前に!

いやいやめっちゃ速いんですが・・・。
ふとももの前側にバンバン負荷がかかる~

激下り坂はこの作戦は通じなかった。
しかしある程度の傾斜では思ってた以上に効果がでたかと思う。


昨年のラップ、
~41km 6:50
~42km 6:27
~43km 6:38
~44km 6:52
~45km 8:46 →【県道空き地】
~46km 6:09
~47km 5:57
~48km 6:04
~49km 5:59


今年のラップ、
~41km 5:24
~42km 5:45
~43km 5:22
~44km 5:17
~45km 6:03 →【県道空き地】
~46km 5:16
~47km 5:52
~48km 5:41
~49km 6:52

42.195kmは4時間21分?秒だった。

想定以上の速さで走ってる。
(予定より1時間も速い!)
気分は上々、だがいつしっぺ返しがくるかと思いちょっとビクビクして走る。

もうひとつ心配なのが脚攣り。
なので【県道空き地】エイドでマグオンを摂取。
塩熱アプリはちょいちょい噛み砕きながら走ってるのでミネラル不足ではないと思うが、念のため。

そういえば今年のエイド。
塩熱サプリを置いてくれてる所が多かった。
手持ちの塩熱サプリがあまり減らなかったもんな~。
細かな配慮ありがとうございます。

岩滝公民館でちょっと一服。
さて裏ボスやな。

あの私設エイドは今年もあるのかな~?
と思いつつ、私設有料ビールエイドをうらめしく思いながら後にする。


では次回(^^)/





にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/276-7e960ad2