こんばんは

歳のせいか、腰の痛みが中々ひきません。
原因のひとつが、ギックリ腰をやってすぐに安静できなかった事が挙げられる。

土曜日の朝一にやっちまったんだが、その日は仕事。
出勤したものの何の役にも立たずも、帰宅することは出来ず事務仕事に専念。

日曜日は、同窓会。
こんな状態なので欠席したかったけど、幹事は僕。
休むわけにはいかない。

傘を杖の代わりにして、空いてる席に座りたいが座ると痛いので電車は立ったままで、
JR・地下鉄・京阪を乗り継ぎ会場の祇園へ。

雨の祇園。
IMG_1994.jpg

同級生が営む割烹料理屋さんへ。
IMG_1995.jpg

会員制ではないが、一見さんでは入れないお店。

そんな気品高いお店ながら恩師も含め数十人でワイワイ楽しむ。

二次会は体調不良なので残念ながら欠席。

次回はもっと楽しむぞ~
ただ、次回も6月初~中旬の開催らしい。
飛騨高山と重なるな~。
でも僕の気持ちはもちろん、祇園<飛騨高山。




そんな飛騨高山。
21.8km地点の【道の駅 ひだ朝日村】を出発したところから。

29.5km地点の【カクレハキャンプ場】までのこんな上り坂に突入~
20160612koutei4.png


先にこの区間のラップを、

昨年のラップ、
~23km 6:00
~24km 6:07
~25km 6:14
~26km 7:02
~27km 6:20
~28km 6:58
~29km 6:37
~30km 9:49 →【カクレハキャンプ場】 

今年のラップ、
~23km 5:40
~24km 5:36
~25km 5:59
~26km 5:59
~27km 5:50
~28km 6:26
~29km 5:57
~30km 8:18 →【カクレハキャンプ場】 

歩かずに走り切れた\(^o^)/

しかし、きつかった。
心拍数も160bpm前後をたたき出す始末。
無理しすぎとは思いつつも歩きたくなかった。
この坂で歩く位ならリタイアしてもいい、何とか走り切りたかった。
(なんでか分からんけど)

周りのランナーとも抜きつ抜かれつの固定メンバー。
負ける訳にはいかない。
無言やけど励まし合いながら頑張った。

僕を敵視するランナーもいたかもしれませんが、僕の想いはあくまで【仲間】。
皆で完走できればと思い走る。

特に【カクレハキャンプ場】の手前1kmの上りがきつかったと思うけど、
「もうすぐですね」と言いながらガシガシ上った。
(途中、昨年まであったWCが跡形もなかった)

ここがゴールかと思う位がんばって走った【カクレハキャンプ場】に到着。

給水・給食前にまずはWC。
なんとなくお腹がパンパンな気がするので。
ただし、小のみで大はない。
今までになく胃腸に半信半疑。

エイドのお姉さんに勧められるがままに、カップに入ったそばを頂く。(炭水化物の摂取は大切だから)

ゆっくりしたつもりだったが昨年より1分以上速くエイドを後にしている。
気温も昨年よりやや低いのか、そういえばかぶり水を多用していないせいかもしれない。

柄杓でジャバジャバしていた一昨年が信じられない・・・



はい、ここで腰の限界がきましたので終わり。






にほんブログ村








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/274-788a0f9b