飛騨高山ウルトラマラソン、40kmから。


高低差はこんな感じ↓
takayama4060.png

序盤の下りは【ゆるりんさん効果】が残っており、5分台後半で走ってます。単なるお調子もん(-_-;)、本来なら下りも脚に負担が係らないようにせねばならないところなのにね。

42.195kmは5時間8分位で通過と記憶しています。


下りきったところ(46.8km)で、岩滝公民館エイド(^^)/
だれやねんさんは【桜ゴーフレット】がお目当てだったようですが、僕は頂きませんでした。
だって口の中がパサパサになりそうっだったので… 申し訳なくパスしました。

この辺りから【水かぶり】が適当になり、シューズがびちゃびちゃになる。
あくまで首筋を冷やせばいいだけなのに、気持ちがいいのでついついお代りをしてしまう。
前傾姿勢を維持するのが邪魔くさくなり足元に水がダダ漏れ(-_-;)
そして、水をかぶってからすぐに直立してしまうので水がシューズに向かって滝のようにIN。
なのでシューズは濡れまくり(T_T)

エイドを出る度に、『クシュ・クチャ・クシュ・クチャ』とシューズ内で水が躍るように音をたてます。
おかげで走り終えた後で足を見れば、真っ白に皮がふやけて痛みの要因になってました。

水をかぶったり、太ももや膝に水をかけたりしますよね?
その結果、シューズ内に水が入りますよね?
足の皮がぶよぶよになりません?
皆さんがどうなのか今回のウルトラを走り、一番知りたい点なので是非ともコメント頂きたいです!

では岩滝公民館エイドを後にし、岩滝トンネルへ。
その手前で【ピンクアラビアンさん】からお声を頂戴いただきました。
pinkar.png
こんなセクスィ~な恰好ではなく単にコレ↓のピンクをされてた美ジョガー(?)さん。
arap.png

その女性から「その言葉、やる気でます~」的なお言葉を頂きました。
そうです。ぐわぁTの背面を見られたんですよね~
その美ジョガーさん(?)にはもちろん、「これを見た限り、ほんまに死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
と、お伝えしたところ、
「はぃぃぃ」とは言わずととも、さっさと行かれてしまいました。(ToT)/~~~
トンネルを抜けてからの上り坂をちゃっちゃと歩いていかれ、その後はお見かけすることはありませんでした。残念・・・

そんな上り坂↓
IMG_0529.jpg


この上りを終えた所で50km↓
IMG_0530.jpg



やっと半分というよりも、もう半分かとこの時点では余裕がまだありました。


50km~60kmは次回に(^^)/


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/27-b7e939b9