こんばんは

平日なので帰宅後のランだったが、日の入りが遅くなってきてるので思い切って近場の山を走ってきた。

IMG_1861.png

5km上って、5km下るという往復コース。(標高差200m)

5kmで200m上がるのは飛騨高山のラスボス坂程度と考えてよい。

今日はフレッシュな身体でのランなので歩くことなく走り切れたが、本番では80km走ってからのこんな坂かと思うとゾッとする。




武庫川。

~60km 1:09:17 (キロ6:58ペース)

ペースは徐々に落ちるも気持ちは前向き。

ラスト1周(58km地点)の地点で赤いタスキを頂く。

その直前に、6:00ペーサーに追い抜かれた。

追いつく事が出来ず、どんどん差は広がるばかり。

ラスト1周、まずすれ違ったのは、

そんなペーサーを気にもせず、すごいペースで走り続けるなーくんさん。

そして、6:00ペーサーの前を余裕で走るやまけんさん。

その後を6:00ペーサーと共に走るゆるりんさん。

みんな速い!
それに余裕がある走りだと感じた。

けれど僕は全く余裕なし(T_T)

ボロボロではないが脚があがらず引きずる感じ。

走り込み不足と実感。



~70km 1:09:37 (キロ6:59ペース)

なんとかキロ7をセーブしてゴール。

ゴール後は余韻に浸る事なく、ぐわぁ陣地へ走って帰る。

雨が降ってきたからだ。

橋の下にテントを設営頂いたが、雨の中の撤収作業は厄介なもの。

僕がラストランナーだったので迷惑をかけたくないのでさっさと着替えて銭湯へ向かう。

撤収作業を手伝えずすみませんでしたm(__)m


銭湯では、救急車を呼ぶべきか!って感じの卒倒寸前のランナーがいたりしてアタフタしたものの、心地よく汗を流し、

0次会で久しぶりの御褒ビール(^^)/

アフター本番も美味しい食事&お酒を頂きました。

ひよパパさんありがとう!

IMG_1846.jpg

そして改めてご一緒頂いた方々。

ありがとうございました\(^o^)/




さて、この武庫川ユリカモメは飛騨高山の前哨戦と僕は勝手に位置づけている。

となれば飛騨高山もいい感じで走れるのか!

でもそう易々とは行かないのがウルトラ。

あと一ヵ月しかないが色々と頑張ってみようと思う。






にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/259-2ca90186