飛騨高山ウルトラマラソン、20kmから。

高低差はこんな感じ↓
takayama2040.png

累積上昇高度は848M
累積下降高度469M
(EPSON調べ)

上ってますね~

もちろんきつい上りは、歩きオンリー(^^)/

歩いていると後ろ向きな考え(走らなあかんのとちゃうか?これでは関門に引っかかるのでは?)になってしまうので、
WALKMAN投入♪(^^♪

MUSICで脳に『今は面白い事をしてるんやで!』と言い聞かせる作戦!

これが成功!
結構きつい坂でもすいすい上れましたね~

証拠がこれ↓
TAKAYAMA40.png

太陽も照り付け気温も徐々に上昇する中、きっつい坂の連続でしたがペースは6分ちょいから10分の間で推移し、2時間28分で走ってます。

尚、一番多く聴いたのがこれ↓

2年前、息子2人と乗ったUSJの【ハリウッド・ザ・ドリーム】←いわゆるジェットコースターなんですがレベルが違う!

乗車後にBGMが選べるんです。
その中にこれがあり迷わず選択。
どんどん上りつめていく中でこの曲がガンガンかかり脳内に注入される。
上り詰めた後、急降下中もこの曲。
なので、激坂=Get Backなんです。

さて、途中4つのエイドに立ち寄った割にはいいペースかな。
(やや速いかもしれませんが)

この間のエイドではまず27.2km地点【カクレハキャンプ場】



そして、36.9km地点【飛騨高山スキー場】
普段はあまり甘いものは食べませんが、白玉しるこはおいしかった~
(2杯は無理でしたが…)
おにぎりやコーラで充電。
(麺類の方が喉を通りやすいのにな~と思いつつ…)

エイドを後にし、戦線に復帰して間もなく、
女神様降臨
ゆるりんさんがいるやん!
この喜び様↓

何メートル前から万歳してんねん!( `ー´)ノ

ほんまに嬉しかったなぁ~
でも、ゆるりんさんが、「ここどこ? 何km地点?」との発言には笑わせてもらいました。

その後も神出鬼没で大会を盛り上げられたそうですが、僕の場合はこれが最初で最後。
でもゴールするまで『どこかでもう一度出会えるかも』と想いつつ走ったので完走できたかも!?
なんせ単純な人間ですので。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/25-dfe0133e