こんばんは

昨日痛みを感じた右ひざ裏。

ちょっとマシになってきた。とはいえジョグするほどの余裕はないので今日もランオフ。

となると体重が気になる。

怖いけど明朝測ってみるか。




京都。

丸太町通でカブさん・ひよパパさん・エムさんの応援を受けたあとから。

31km~35km
4:57
4:57
6:00
6:10
5:07


ピッチ走法に変えたおかげか攣る回数が減ってきた。

その成果が、河原町通を南下し市役所を折り返し、再び河原町通を北上する35km~36kmの区間。

攣る事なく1kmを走れ、ペースも4:58/km。

36km~40km
4:58
6:05
6:10
5:21
5:34


川端通を北上中も、東一条通を東へ走る時も攣ってしまう。

この川端通~東一条通は応援の方が少なく寂しかった。

ボランティアの方がおられたので助かったのは確か。

年配の女性が多かったと記憶しているし、心底応援してくれてたと思う。

しかし、今出川通へ入りその上り坂が脹脛を痛めつける。

折り返して下り坂。

下りも脹脛に負担がかかって何度も立ち止まる。

どのレースでもそうだが、終盤は同じランナーと抜きつ抜かれつの繰り返し。

この人には負けたくないと思うこともあるし、こんな人がなんでこんなに遅いの?とも思いながら走る。

とはいえここまで来たら他人のことなど気にしてられない。

東大路通を南下し目指すは平安神宮。

その途中でまたもやカブさん・ひよパパさん・エムさんの応援!

いやいやもう一人いるぞ。

やべっちさんや!

と思った瞬間またもや脹脛が攣る(+_+)

応援隊を見つけると止まってしまうのはウルトラの癖なんでしょうかね?

そういえばガチで走るフルは2014年の篠山以来2年振り。

2014大坂&2015神戸は故障もあって仮装ラン。

記録を狙うにはあまりにも実戦から遠ざかり過ぎていたな。

ウルトラを完走したので安心しすぎたかもしれん。

スピード練習が足りなかったな。

などとと反省しつつ門川市長の待つゴールに笑顔で飛び込む。

ちょうどその時、KBS京都でゴール中継していたらしく僕が映ったらしい。

稀にみるすがすがしい顔やったと、うちの奥さんから聞かされた。

41km~GOAL
5:33
5:47
2:41


僕自身に課題は残る大会やったけど京都マラソンは素晴らしい大会やと思う。

もちろん改善して欲しい点は色々あるが、大阪や神戸にない魅力を感じた。

来年はエントリーできなくて残念だが再来年また走ってみたいな。

では、京都総括&アフターは次回。





にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/243-b1dde39e