こんばんは


神戸マラソンが終わって2週間弱が経過。

いまだに一歩も走ってない現状。
故障箇所の左太ももの違和感が払拭しきれず、多分走れば痛めるのは確実。

もうちょっと我慢。






ゴール後。

タオルを羽織らせてもらって、
完走メダルをかけてもらって、
チップを外してもらって、
ペットボトルの水をもらって、
バナナをもらう。

スムーズな流れ、でも結構長い距離を歩くので辛い。

荷物受け取りも待っていたかのように瞬時に渡される。
このゴール時間(4:27:25)なのにBブロックの荷物はまだまだ残っていた。

Aブロックの荷物もちょっとだけ残っていたので。
ゴールしても荷物を取りに来てないだけなのかな?

それにしても荷物の残りは多い気がした。

ちゃっちゃっと着替えて朝スープを頂き休憩。

ポートライナーにちょっと並んで乗車し三ノ宮へ。

三ノ宮駅に一番近いであろう、大会協賛?の銭湯(ランナー無料)に行くも30人位の待ち行列。

諦める。

でもすぐ近くの有料(ランナーなら値引きあり)のスパへ。(えむさん、情報ありがとう!)
ほっこりできた~(^◇^)

その後、0.5次会に合流し、ストラトさんが幹事を務めて頂いたアフター本番で、『かんぱ~い!』

3時間たっぷり楽しませてもらいました。

ありがとう\(^o^)/

電車に乗って帰宅。(寝過ごすことなく無事に(^^ゞ)

以上、ゴール後のあれこれ。




レースを振り返れば、
初目標に掲げた、【160bpmを超えない走り】

トータル、157bpm (MIN 87 bpm MAX 188 bpm)
平均値ではクリアしたものの、MAX 188 bpmはどこで?と思って調べてみると、
28km地点だった。
上り坂もないし、なんでかな~?

ひとつ思い当たる節が、
それは、【メイタン】

26km過ぎに摂取した。

そのせいで心拍が上がったとしか考えられん。

心拍おもしろい!
ラップはあまり見ず、心拍見ながら走ったもんな。



反省として、
筋トレやストレッチをさぼった。

故障しない身体作りを怠った。

脚の故障。

故障を完治させられず全くトレーニングができなかった。

という負の連鎖。

「マラソンには偶然はない」という通り、
「トレーニングは嘘をつかない」という事を突き付けられた。

それを踏まえ、京都でPBが獲れるようがんばってみようと思う。
それが獲れたなら、多分それが生涯ベストになると思う。(カッコいいからといって真似してる訳ではない。)

来年度は大会に出る機会が減ってしまう予感。というか多分そうなる。
普段のトレーニングも今まで通りの時間もとれない。

来年の1年間はまともに走れないかも、なのだ。(>_<)

それ以降も不明・・・。


なので京都頑張りたい。
でも、まずは故障個所を治す事に専念!






にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/219-fbaa07ec