こんばんは


前回の記事は中途半端な終わり方。
寝落ちしちゃいまして、夜中に起きて強引にアップロード。

11km地点までにもあれやこれやとあったけど省略。



では応援隊を後にし折り返し地点の明石海峡大橋へ向け走るとこから。
須磨浦公園を過ぎ、左手の海から恒例の漁船の応援!
IMG_1533.jpg
分かりづらいけど、大漁旗がゆらめいてる。

その後、海沿いのコースを少し離れ、塩谷駅・東垂水駅沿いの2号線。
沿道の応援が増えて楽しく走れる。
相変わらずチビッコの応援がかわいらしい。
スピードを緩めてソフトにハイタッチ。

反対車線からも、「あっ、ティガーや。ガンバレ~」と応援の声。
「もうちょっと待っててな~、折り返して必ずそこへ行くし!」
と大声で叫んだり、

同じく反対車線の給水ボランティアの男子中学生?から
「プルートがんばれ~」と言われ無視(^^;
ただ折り返してからそのエイドに立ち寄り、「プルートちゃうぞ、ティガーや!」と教える。
するとそのエイドがワッと活気づく。

給水エイドの方々は、『待ち』の態勢。
ランナーに対して構えてる感じなのかな?
着ぐるみだからこそかもしれないが、コチラから話しかけるとキャイキャイと騒いでくれる。

そんな出来事がいっぱいあってほんまに面白かった。



折り返し地点の舞子公園。
応援の方々がギッシリ。

お目当てのランナーの応援なのか、ただ不特定にランナーを応援してるか分からんけど、
とりあえず手を振って走る。

皆さんもお分かりかと思うけど、沿道の応援の声って、小さな囁きでも耳に入りません?

仮装してるからかもしれませんが、昨年の大阪でも聞いた言葉、今回の神戸でも聞こえた。

それは、「あれなんやったっけ?」

その言葉を聞く度に、いちいち「ティガーや、ティガー!」と答える。

「あっ、そやそや、ティガーやわ」との反応をみてから、

「覚えときや~」と言ってその場を去る。

その繰り返しがめんどくさいけどめっちゃ楽しい(^^♪

そんな応援の声。
どんなのがあったかここで発表!

・プーさんガンバレ~ (プーさんちゃう
・タイガーガンバレ~ (タイガーちゃう
・虎ガンバレ~ (虎ちゃう

・暑そう~ (暑いで~
・あつないか? (暑いに決まったるわ~
・信じられんわ~ (自分でもな~
・アホちゃうか~ (アホかもしれんな
・しっぽで走れ! (走れるかー


色んな応援があって最高!
そしてその声援に応えてテンションアップ!
そんな受け答えを見て周りのランナーもみんな笑顔(^o^)

ただ折り返し地点を過ぎ、太陽がサンサンと降り注ぎ暑い!
この日の風向きは北西。
折り返すまではいい感じの向かい風。
着ぐるみの中を通り抜けてくれて涼しかった。

折り返してからは、追い風。
走る分には最適なのだが、着ぐるみの中に空気がこもって暑さ倍増。

ちょっとボーッと意識がしてきたので、上半身だけ脱いで1kmほど走る。

爽 快

めっちゃ涼しい(^-^)

みんなこんな感じで走ってるんや~

羨ましい。


ただ、沿道の応援が急変。

ただのおっさんが走ってるだけ。

せめてもの応援が、
「やっぱり暑いんや・・・」

これではあかんとすぐさま頭から被って走る。

でも暑い。

けど応援の声が倍増!

やっぱりこれやな。
ただ折り返しを過ぎて20km地点以降、一気にペースダウン

やっぱりフル走る体じゃない。
予定通り30kmで終わろう。
とりあえず、走ってみるか。

そう思った25km地点。

あと5km走ったら終わりやな(^^♪

ならばここでメイタンゴールドを摂取してみよう。
丹後で効果があったけど、フルマラソンでどんなけ変わるのか楽しみやん。


やっぱりすごかった!


そんな25km以降は次回!











にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/216-f05c5d5a