こんばんは


11/15に行われる【神戸マラソン】

神戸を走った人、応援した人、お酒だけ飲みたい人、ブログしてる人、ブログしてない人。
どなたでも大歓迎、というアフター開催決定。

ストラトさんへぜひ連絡を(^o^)/
(ストラトさん、ほんとにありがとう(^^))








碇高原管理事務を後にし、下り坂へ。

一気にスピードアップしてGO! と行きたい所やけど、なんせ下りが超苦手。
ゆっくりであろうが速くであろうが、どうしても腰が引けたフォームになってしまう。
その結果、太ももや膝に負担がかかり故障の原因になってしまう。

でも、ありがたかったのが、その下りが75km地点から80km地点の5km程度で済んだこと。
(ただ5kmで400M弱を下るのだが・・・。)

ここでたくさんの人に抜かれたな~
下りのカーブを皆さんはインコース攻めで走っていかれる。
しかし僕は常にアウトへアウトへ逃げる様に走る。その方が傾斜が緩やかだから(^^;

なので時間はかかるし、距離も稼ぐ。
やっぱりトレランで脚を鍛えないといけないのかな?

この下り坂は影が多かったかと記憶に残っている。
なぜならあまり汗が出なかった、かどうかは分からんが【小】がしたくてしたくてたまらんかった。
そこで辿り着いたのが、78.1km地点の【縦貫林道左待避所エイド】
仮設トイレは1基だったが空いてるみたいや!

トイレ目指して1直線!
飛び込む寸前に、前を走るランナーがIN・・・

【小】であってほしいと願うもどうやら【大】
昇天寸前の僕にエイドのおばちゃんが駆け寄り、「お疲れさん!どうぞ!」と氷入りのめっちゃ冷たそうな水を差し出される。
「あっどうも」と受け取るも、この場所は日影やし、風も強く吹いているし、立ち止まってから数分経ってるし、実はちょっと寒かった。

おばちゃんは、「飲み!飲み!」と勧めてくれるくれる。どうしようかと悩む。
そんな時、トイレから先客が出てきた!

コップを脇に置き、トイレに入る。
助かった~
昇天寸前からと、おばちゃんからのプレッシャーに。

でもトイレを出てもプレッシャーが続くかもしれない。
目立たん様にそーっとコーラを頂きエイドを立ち去ろうとした瞬間、
エイドのおばちゃん全員が、

「ぐわぁ(゚Д゚)」

ってお揃いのポーズで大合唱!

びっくりする~(゚Д゚)

おばちゃんおねえさん曰く、「このTシャツ着てる人を応援してんねん!」との事。

これは先行して走ってる[し~やんさん]が仕込んだなと思った。
ところがそんな数時間前に仕込まれた事ではなく、もっと熟成された応援だった。

アフターで[し~やんさん]に、「あれ仕込んだやろ?」と訊けば、
「俺ちゃうで!あやたさんが仕込んだんやで~」との事。

あやたさん、今回は走っていないのに存在感ありあり。
ぐわぁTが丹後の歴史に刻まれてるのを実感。


そんな区間のタイム

6:49  6:27  6:23  11:21  6:57   75km~80km  37:57

【小】でロス。
下り坂なのに、キロ7分弱・・・

やっぱり下り坂嫌い・・・











にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ></a><br /><a href=にほんブログ村








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/188-98fdcb7d