こんばんは


世間は福山&吹石ペアの結婚の話題で賑やか。
裏ではジュニアさん・・・。

とりあえず、どちらもめでたい!






丹後、10kmを超えたあたりから。

ここからは前日に試走してない区域に突入。
浜詰海水浴場を右に見ながらのラン。
早朝ながら既にサーファーさん達も始動。
全く違うジャンルなのに、お互い目礼って感じでちょっと親近感(^o^)/

そんな砂浜を後にし右折した瞬間、tenkoさんを発見!
こんな横断幕やら
IMG_1363.jpg

こんな幟
2015tanngoouenn.jpg
を作って頂いた。

不十分ながらも挨拶をさせて頂き僕としては大満足\(^o^)/

やはり応援の力は偉大。

気持ちは高ぶるも、お腹の調子が気になる。(大が出ないままやし。)
16km過ぎの【くみはまSANKAIKAN】でも小のみ。
気持ちはブルー、更に気持ちがブルーになったのは、エイドを出て数メートルの草むらで立ちションしてる奴がいた事。
怒りというより情けなさを感じた。

そんな落ち込んだ気持ちを明るくしてくれたのが、カステランさん(^o^)/
わざわざ後ろ向きに走ってこんな写真を撮って頂いた。
kasuterann.jpg
ナイスショット!
ありがとうございました。


その後は久美浜湾を一周するコースへ。
ここで、井出さんをロックオン。
しかし中々追いつけない。

無理に追いつこうとすれば労力がかかるが、井出さんに声をかけたいがために頑張って走る。
やっと追いつくも、「これから久美浜湾を一周するんですね」とあたりさわりのない発言。
気の利かないオッサンでごめん。

井出さんに別れを告げたかどうかも覚えてないけど、次に先を行く山ちゃんに追いついた!
斜め後ろからでも分かるほど汗が!
代謝がいいねんな~、と羨ましく思うも補給が大変やろうな~とも思う。
(たくさん購入してたから大丈夫やろうけど)

そう、この辺から太陽が顔を出し、僕たちランナーに照り付け始めたから暑さを徐々に感じた。
サングラスを着けたのがこの辺りと記憶している。

その久美浜湾周回コース。

海を常に見ながら走れるフラットコースと思いきや、湾を離れ細かなアップダウンの連続するコース。

その久美浜湾から離れた瞬間に訪れた第一関門【海山園】を制限時間の1時間前の7:45位に通過。

なんだか雲行きが怪しい。
ひよパパさんが応援に駆けつけてくれたのか!と期待したけど、ただの雨。
一瞬で降りやむかと思いきや36km地点の夕日ケ浦くらいまでずーっと降り続け。

tenkoさんに再会した時もまだ雨。
傘を差しての応援やったけど、しっかりと「えいたろうさんやったね、がんばって!」とエールを頂く。
何度でも言おう、ありがとうございました!


ここまでは、
5:58   6:07   5:59   5:35   5:41
5:56   10:27   5:30   5:28   5:21    10km~20km 1:02:07

5:47   6:10   5:23   6:30   5:25
5:52   5:32   5:54   5:29   5:55    20km~30km 0:58:02

20km~30kmの区間、まさかの1時間切り。
ちょっと飛ばし過ぎやな。
やっぱりペース表がないので無茶してるわ~

でもペース表を失くしたことでタイムを気にせず自由に走れたのは確か。
その結果が好タイムにつながったとも言える。

どっちがいいんやろな?


さあ復路の七竜峠や!

往路は暗い中を走るのでアップダウンをさほど感じない、明るくなった復路は「こんな所走ったっけ?」と思うほどきついで~、
と丹後経験者から聞いていた。

よし、歩いてもいいから何とか克服しよう!と意気揚々と挑む。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/180-85f1637b