こんばんは


もうすぐvsスコットランド!
今まで1勝7敗ということだが、過去は過去。前へ!




与謝天橋立ICを降り、受付会場のアミティ丹後へ向かう。
途中、昼食のためコンビニに立ち寄り、うっどーんとおにぎりを頂きカーボーイン。

みんなはまだいるのだろうか?と思っていた13時過ぎ。
カブさんから、「今どこや? まだか(゚Д゚)ゴルァ」(やや誇張)とLINE。
ナビではあと10分の所にいるよう。
即座に、「何処かは分かりませんが、あと10分の地点にいるもよう。」と返信。
(全ての動作は車を停止した状態で行っています。念のため。)

さっさと網野グランド(A駐車場)に車を停め、シャトルバスにて会場へ。

シャトルバスを降り、右も左も分からないおのぼりさん状態の僕を発見してくれたのはやっぱりカブさん。
ありがとうございました。

すぐに、ほぼ初対面のりょうたさんと熱い握手
その後、サトさん・えむさんと初めましてのご挨拶。

コメントのやりとりで知った仲とはいえ初めて顔を合わす時。
どの方とでもなのだが、『感動の対面!』、みたいな劇的な感じではなく、結構サラッとした感じでスッと入れて会話も淡々とした感じ。
これが好きやな~。
(実は心の中はドキドキなんやけど)

お久しぶりの方々ともご挨拶をさせて頂き、ワンショット!

昨年はこんなシーンを地区行事をしながら羨ましく見ていたな~と思いにふける。
映画館で例えるなら、去年は観客で今年はスクリーンの中、って感じで意気揚々。(エキストラみたいなもんやけど)

ただ、まだなにも走ってもいない。
そんな不安を払拭するかのように、試走!(車で)
(モンスターリンさんはほんまに試走してました・・・。)

そこで見つけたのがこれ↓
IMG_1361.jpg

IMG_1363.jpg

tenkoさんの横断幕!
僕の名前があるやん!

感動・・・・・
まじでちょっと泣けてきた。
ほんとにスクリーンの中にいるみたい。(ちょい役やけど)

そしていよいよ七竜峠へ!(車で)
ん~、まずまずの坂!

そして碇高原へ!(車で)
これは走れないわ!でもその区間は4kmもないかも。

車で走った感想は、
飛騨高山よりは坂はきつくない。
ただ、緩いながらもアップダウンの連続で平坦な所がない。
道幅が狭く、注意しないと車に轢かれる。
山あり、海ありで景色は飽きない。

という印象。
(次の日にはこの甘い考えは覆される!?)


車での試走を終え、王将!
IMG_1365.jpg

ここで驚愕の事実が!

僕だけが生中・・・

みんなストイックなんだ。


途中で明朝以降の補給のために寄ったスーパーでもアルコールを購入してたんは数人やったもんな。



あっ、ラグビー始まる!

ではここまで。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/177-7ababb33