こんばんは

昨日の午後から行ったアウトレットでのお買い物。
(もちろん息子の買い物を済ましてから購入)

IMG_1338.jpg
【ワコール CW-X 柔流 メンズ半袖 メッシュタイプ】
1着だけあった!
(スタイルフリーはいっぱいあったけど柔流はこれだけ!)

定価は1諭吉弱。
購入価格は0.5諭吉。

欲を言えば長袖がよかったけど半袖でも全然OK!
これで肩甲骨をもっと意識したフォームになるかな~






では、昨日走った30km走をちょっと詳しく載せておく。
(僕の中ではプレ丹後の意識が強かったので)



前日は23時就寝で当日の起床時間は4時。
着替えて、スタートまでにバームを500ml。
スポーツ羊羹1個。
アミノバイタルゴールド1本。

走る衣装は本番同様、ファイントラック・cw-xロングタイツ・アームカバー等々(要は武庫川や飛騨高山と一緒
シューズは飛騨高山で走ったコレ。
IMG_0963.jpg
【アシックスLYTERACER TS-3 レギュラー巾 27.0cm】

ただ僕の足はやや巾広なので小指と親指の付け根がシューズに当たって痛くなる
飛騨高山の時は途中で、【アシックスLYTERACER RS-2 Wide 27.0cm】に履き替えたくらい・・・

なので、岩本能史さんの本にあった対処方を実践。
テーピング用のテープ(キネシオテープ)を痛くなるであろう箇所に貼る。
これがバッチリ!

丹後の不安がひとつ消えた(^o^)/


                
気温は20℃(本日アメダスで確認)

まだまだ真っ暗なうえに小雨がパラパラと降る状況。

コースは10km用マイコースAを2周+10km用マイコースBを1周。

前回、前々回の30kmで終盤ペースが落ちたのは気温の性もあるが、15kmを行って来いの往復コースだったので気合が入り過ぎてしまったのかもしれない、と思っていた。
なので今回は走り慣れたマイコースなら安心して走れるかな~と。

また自宅をエイド代わりにできるのも安心。
補給もトイレもバッチリやもんな(^^;

真っ暗の中でのスタート。
街灯や車のヘッドライトの灯りがあるので足元の不安は無かったが、念のためヘッドライト装着。
走り始めて30分、5時にはうっすらと空も白み始めたのもあってヘッドライトは不要だった。

(丹後は後半組の4:45スタート。ライトは不要なのかな?)

0km~10km
6:05   6:05    6:02    5:59    6:08
6:01   5:56    6:03    6:02    6:01

まずは狙い通りにほぼキロ6で走れた。
やはりマイコースは走り易い(^^♪


10km~20km
12:42    5:53   5:56   6:03    5:58
05:57    5:55   5:38   5:37    5:40

12:42とは・・・。自宅エイドで安心したのかな。その割には摂取したのはバーム200mlだけ。
塩熱サプリをゴソゴソと探した時間が大きなロス。やはり【段取り半分、仕事半分】。
その後はペースを取り戻す。
が、17km以降ちょっとペースが上がり気味。
こういう風に調子に乗ると後々しんどいめにあうので要注意。


20km~30km
8:03   5:31    5:30    5:32    6:01
5:37   6:08    5:49    6:10    5:50

2度めのエイドは2分少々で切り上げる。
(本番もエイドではダラダラと時間を費やさない様にしないといけない)
その後も痛みはほぼ無く、6分前後で走れた。


収穫は【とりあえずキロ6で走り切れたこと】
不安が払拭されてはいないがまずは一安心ってとこやな。

でも気温が20℃~23℃だったので走れたと思う。
25℃を超えれば苦しい展開になるやろうな・・・
暑さ対策も考えねば。



しかし、これでやっと丹後でのペース&目標タイムを考えられる。

そんなあれやこれやを次回から載せてみよう。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/167-aef270ef