こんばんは



世界陸上をこんなに観るって初めてかも。
全く次元が違うのにね。

オランダのシパーズ選手が200mで金メダルを獲得されましたが、
よーく考えれば昔は東ドイツとかソ連の選手が活躍してました。
でも今は鳴かず飛ばず。
やはりドー○○グがあったのかな~と・・・

とりあえず、世界陸上を観ていて思うのは、女子選手が綺麗過ぎ!
研ぎ澄まされた筋肉はもちろん、髪型とかアクセサリーとか。
接触する競技じゃないので許されるんでしょうね。

でも、おへそがキラキラしてるのはちょっと違和感がある。





さて本題。

今日は9kmラン。
走り出す前に、『今日は9km』と決めて走った。

日々のランも同様で、『今日は20km』、とか、『今日は30km』と決めてから走る。

大会は当たり前の如く、『42.195km』、とか、『100km』とゴールの距離を設定して走り出す。

その結果、自分の力を使い果たしゴールする。


では、『今日は20km』と決めて走りだした時、30kmを走れるか?
それは無理。

20kmを走った時点で身体も気持ちは限界でそれ以上走るのは無理。

ということは、走りだす前に距離を設定した時点で、その距離を走る身体&精神になってるって事かな?


なんでそう思ったかというと、50km走をしようとしたものの35kmで終わってしまった先日のラン。

大目標は50kmやったけど、許された時間では40kmしか走れない。
ならば40kmを目標に走ればいい。
でも13:00スタートというあまりにも暑い時間帯で気持ちがダウン。

心の中で、『沿線沿いを走ろう。しんどくなったら電車で帰ろう。』
と自分にあまくなって、『走れても35kmか』
と35kmという距離が頭の中にインプットされた。

結果は案の定、35km。

一旦インプットされた35kmを超える力は無かったって事。



いい意味では、ゴールがあるからそれを目指して走る事が出来る。
悪い意味では、自分の中で限界を設定してしまっている。

難しいね。





全然関係ないけど最近のヘビロテ。











もひとつ思っていることが表現できてないな~
いつものことやけど・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/162-2bc66879