こんばんは



週2で整体に通い、痛めた右脚の大腿筋膜張筋を全力で治療中。

痛めた原因を考えるとやはり筋力やフォームで左右のバランスが悪いからやろな。

筋力では以前にbgさんに指摘頂いた「内転筋」
よくよく比べれば右脚の内転筋の方が細い。
前回の故障は左脚だったので左の内転筋を強化した。
その分右脚が疎かになったかもしれない。

その反省を踏まえこの痛みが引けば、
両脚スクワットと片脚スクワットとかアダクションとかがいいのかな。
片脚スクワットは左右で同数を。
特に片脚スクワットの時に膝が内に入らない様にまっすぐ前に膝を曲げる事も注意しながら。

それと無理のない程度のストレッチ。
風呂上がりにストレッチをするが、其々の個所が伸びきる手前で抑える。
強度を高めると筋肉等に逆に負担がかかり逆効果の場合もあるらしい。

焦って走ってまた同じ個所に痛みが発症、という事にならないために、最低でもあと1週間はランオフ
7月中旬から走り始めればよしとしておこう。





6月、飛騨高山ウルトラを完走出来たので大満足(^^)v
ただ昨年ほどではないもの脚を痛めてしまってショック・・・

走行距離は185.52km
飛騨高山が101kmなので、実質は84km。

昨年はもっと少なく104km
実質は3kmちょっとをトボトボと脚を引きずり歩いただけ。
それに比べればましか・・・

さてこれから。
本来ならば7・8月は走り込んでおかないといけないのだがちょっと無理やな。

ただ暑熱順化だけはしておかないといけない。
9/20の丹後ウルトラが灼熱地獄にならないとも限らないので。
(涼しくなくていいので、どうか灼熱&大雨になりませんように~)


前回のテーマの「大腿筋膜張筋」 痛みの原因を探る
中途半端な感じになってるけど、現在色々と調べ中。

・大腿筋膜張筋はストレッチではなかなか緩められないので、指で直接押してあげるようにしましょう
とか
・大腿筋膜張筋は、小さな筋肉です。ここに負担がきてストレスが溜まると、痛みとなって現れます。
とか

もう少しまとまればブログに書いてみようかと。


あっ、それと柄にもなく本も読んでるのでそれもね。
今はコレ↓
shikaotoko.jpg
『鹿男あをによし』 万城目学

うちの奥さんのお気に入りの万城目学さん(^^♪
まずは奈良から読もうかなと。
次は京都?それとも大阪?やっぱり地元の滋賀かな?
そういえば兵庫や和歌山はまだかな?





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/146-e99a5a0a