こんばんは

外は梅雨らしくしっかりとした雨
元々走る予定ではなかったのでのんびりと晩御飯

と悠長な事を言ってる場合でない!
実は、14日の日曜日に13kmほど走って右脚の付け根に痛みが・・・

10kmまでは快走だったのが、その後に違和感から痛みに変わり、
12kmを過ぎたあたりからは歩かないといけないほどの痛みに変わる。

月曜日の整体でも、「無理しすぎ!ちょっと休まないとあかん!」と叱られてしまう(-_-)

なので今週は走らない!

でも、21日の日曜日は【来週】なので走ってしまうんやろな~
そしてまた『痛い~、走らへんかったら良かった~』と嘆くのかな・・・



以上が近況。



では前回の続きを!
(記憶が薄れてきてるので、やや曖昧)

第2関門の飛騨高山スキー場を出発。
『去年はここにゆるりんさんがいてくれたのにな~』と嘆きながらその地点を泣く泣く通過(T_T)

ここからはこんな感じの下り坂↓
20150607koutei4.png

49.5km地点の岩滝公民館までの約10kmの下り。

激坂ゆえに、スピードがでてしまう

そのスピードに耐えるトレーニングが充分ではない

スピードを抑える

後傾になって膝に負担がかかる

余計に脚が痛い

と、負の連鎖。

ロキソニンの効果があるのかないのか分からんままに下り続ける。
この10kmが下りオンリーなのに1時間を超え1時間10分弱。

来年はこの区間を1時間以内で下ってみたい!
分かったか~、これを読み直している自分!
しっかりと下りの練習をし~や!


なんとか下り切って岩滝公民館に到着(´▽`*)

補給というより、右脚に水をかけまくって痛みを軽減することに集中。
ただ、シューズが濡れては去年の二の舞になるので、ベンチに座り脚を伸ばした状態で、そーっと何杯も水をかけまくる。

そして、桜ゴーフレットを頂き出発!

第3関門の丹生川支所まで8km。
制限時間は余裕やけど、脚が痛い。

でもリタイアするほどの痛みではない。

ならば、丹生川支所で補給&着替えをしてからどうするか考えよう。

その丹生川支所へには、シューズ・ソックス・おにぎり・レッドブル・バナナ・OS1を送っておいた。
全て正解\(^o^)/

ただ休み過ぎた~
ここで貯金しておいたタイムを全てはきだす。

さあこれからフル1本!




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/134-ae089a75