こんばんは

奈良マラソン、県民枠でゲットされた皆さんおめでとうございます(^o^)/
走ってみたい大会やけど12月の日曜日は中々休みが取れないのでちょっと・・・
神戸があかんかったら、2015年はフル無し?
ヤバイな~




では飛騨高山のレポの続きを。

29.5km地点のカクレハキャンプ場を出発し、39.2km地点の飛騨高山スキー場へ。

この区間は以下の通り。
20150607koutei3.png

半端ない上り坂に加え、地味に下り坂もある区間。
脚がじんわりと傷みつけられる(T_T)

30~33kmは歩き倒して、ペースは9分台後半。
駄吉林道峠エイドで3分のロス。

何故なら、ポカリを飲んでたらザックを背負ったランナーさんに激突され、背中のゼッケンが剥がれてしまうハプニングが!
そのランナーさん、何の謝罪もなくさっさと走っていかれた。
せめて、「失礼!」とだけでも言うのがマナーちゃう?

スタッフさんにしっかりと留め直して頂いたので気持ちは落ち着いたものの、やや気分はブルー。

立ちション然り、マナー違反のランナーに遭遇するとほんまに嫌な気分になる。
自分だけが走ってる訳ではないのでマナーを守りましょう!
皆で気持ちよく走りましょうよ!

さあ、気分を変えていざスキー場へ向けて再出発!

昨年までは未舗装だった区間。
今年から綺麗に舗装されちょっと残念。

上ったり下ったりしながら、ようやく第2関門の飛騨高山スキー場へ到着。
(この間の36km地点でまちゃさんに軽~くパスされる。追いつこうと足掻いたもののその後、ゴールするまでお顔を拝むことはなかった・・・。)

さて何を頂こうかとエイドを覗くと、
やっと発見!
コーラ

ありがたく1杯だけ頂く。
もう1杯頂きたかったが、端っこのテントのおばちゃんおねえさんが、
「豚汁あるよ~、美味しいよ~」と絶叫されていて、其方が気になって気になって。

豚汁、2杯頂きました。ごちそうさまm(__)m
(糖分より塩分の勝ち! ってことかな。)

さあここからは説明会でも「まるでジェットコースター」と言われていた10kmの急な下り坂。
10kmで約600Mを一気に下る。
昨年も体験していて、ちょっと気が引ける区間。
(気が休まる区間はないけどね・・・)

ただでさえ下りに不安があるのに、すでに20km地点での下りで脚を傷めてしまってる。

ちょっと早いけど、【ロキソニン】投入~
それでも痛みが酷かったら、57.2km地点の第3関門の丹生川支所でリタイアしようと思った。マジで。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/133-688cb814