さて、ラスト10kmを1時間10分で走れるか?!、というところから。

61km~65km
6:56 7:24 6:47 7:03 6:49
と微妙なタイム。

『やっぱりサブエイトは無理か~、去年のタイムを30分近くも縮められそうやからそれでええか・・・』
と、ちょっと諦めかける。

そうそう、ここで言っておくけど、今回の目標は昨年のタイムを1秒でもいいから上回る事。
だからこの時点でほぼ目標は達成されている。
でもやはり妥協はしたくない!

しかし、気持ちとは裏腹に
66kmまでが7:14
67kmまでが7:17
とペースが上がらない。

ラスト3km!
この時の手元の時計が、7時間40分弱だった。

『キロ7で走っても8時間切りできひんやん!』
と焦った。

残ってるか残ってないか分からんけど最後の力を信じて思い切って走る!
(傍からみればヨタヨタ走ってるだけかもしれませんけどね。)

68kmまでが6:40
69kmまでが6:50

ラスト、ゴールまでの1kmが6:20

きつかったけど、しっかり走れる自分の脚にびっくりしたし感謝も。


速報でアップしましたが、記録は7:58:57
(手元時計と公式記録には誤差あり)

思ってもみなかった記録に大満足。

ちょーみんさんに記念写真を撮って頂き、記録証も受け取る。


THさんと共に銭湯へ。(お待ち頂きましてありがとうございましたm(__)m)
昨年は混っみ混みだったけど今年はガッラガラ(^^♪
少しだけでしたが湯舟に浸かって気分もほんわか。

そのままアフター会場へ!
もちろんTHさんに引率頂く。
昔(20年前)の大阪駅なら何とか分かるけど、田舎もんの宿命でこんな複雑になった大阪駅はサッパリ分かりません(>_<)

で、3時間飲み放題食べ放題であれやこれやとお話しを。
アフターマンひよパパさん、ありがとうございました!


【響】のハイボールを呑み過ぎました。
大阪駅に何とか辿り着き、地元の駅の最終に間に合う大阪発の電車に乗ったものの、瞬殺で眠ってしまいました。

乗り換え駅を過ぎても眠ったまま。
とうとう終着駅。
それも、気付いた時には構内には乗客は誰一人おられず、清掃作業員の方が数名だけ・・・

慌てて折り返しの電車がないか確認するもあるわけない。

タクシーで帰ろうと思い、タクシー乗り場へ。
無い(T_T)

どうしようかと思っていたところにタクシーが!

「○○駅まで帰りたいねんけどいくらかかる?」
と訊けば、
「2万5000円はかかるな~」
と。

手元には1諭吉しかない。
家に帰ってから奥さんに払ってもらう?
あかん!あかん!
マラソンポイント減るどころか、ポイントカード取り上げられてしまうわ!

とりあえずビジネスホテルに泊まり明日の始発で帰ると奥さんに電話を入れる。
眠っておられたようで、
「あっ そうなん。明日はちゃんと帰ってきいや~」、ガチャン・・・・

微妙な雰囲気やな。
明日が怖い。

数軒のビジネスホテルに電話したけど、「今日はもう満室です。」とウソ丸見えの返答で断られる。
タクシーの運転手さんが助け舟を。
「ここ電話してみ。ここがあかんかったら野宿やな。」
って事で電話。
OK!
あ~よかった。
でもきっちり8英世を払いましたけどね。
始発までの5時間で8英世か・・・高いな~

そして、明朝に帰宅。
マラソンポイントカードは取り上げられずに済んだけど、ほんまもんのカードでお買い物へ。
もともと予定はなかったけどこういう事態に陥ったため急きょ【名古屋高島屋】へ行けとの指令。
よりによって高島屋か。

支払いはもちろん僕名義のカードでね(T_T)


高くついたサブエイトの大会でした・・・
(疲労度は山ちゃんの方が上でしょうけどね)







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runner1967.blog.fc2.com/tb.php/112-94189da4