こんばんは。

さきほどまで苦労して書いた長文記事があえなく消えてしまった。(泣

いつもお酒を飲みながらPCのキーボードをポチポチしてるので仕方がないのだが、
今まで報告していなかったが、この所この現象が多々あるのだ。

なぜならば【白州】というウイスキーを知ってしまったからだ。

この【白州】、めっちゃ美味い(^^)/
ロックで飲みたいところだが、ハイボールでもその深みというか甘味が楽しめる。
そう、この【白州】は甘いのだ。
爽やかな甘味って感じ。

なので、ついつい杯が進む。

で、書いていたブログが行方不明というかいつの間にか消滅してしまうのだ。
ようは飲みすぎ。

気を取り直して、今日アップしようとしていた記事をあえて短くしてアップ。
あえて短く、です。




丹後に向け今月は300㎞は無理としても250㎞を走っておきたいところ。
だが今日になってやっと200㎞
IMG_2735.png
(目標達成が無理そうなのであまりめでたくはないのだが)

内容も乏しく、ロング走は30㎞が1回だけという体たらく。

ここはせめて明後日の日曜日に50㎞を走るぞ!(明日の土曜日は安定の仕事なので)
と意気込むも、
次男の、『日曜日は朝から買い物に連れて行ってな。』の一言であえなく断念。

30㎞走を1回だけしただけで100㎞を走れるのか?

参考までに、完走した一昨年の丹後。
直前の8月の総走行距離は250㎞。
ロングは、25㎞を1回と30㎞走を2回。

9月になってからも30㎞を1回走ってる。

ならば今年もせめて9/3に30㎞走ってみたい。
が、その日は次男を下宿部屋へ送っていく日だ。

平日にコチョコチョと距離を稼ぐしかないな。








にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.08.16 盆休みの後半
こんばんは。

盆休み前半8/12~8/14のラン結果はコチラ

残った後半8/15・8/16で頑張ろうと思った。
が、惨敗。
息子たちと久しぶりにしゃべって深酒。
(息子たちは飲まず。)

結果、
8/15
IMG_2731.png

8/16
IMG_2734.png

8/15はほぼフラットなコース。
とはいえ途中ちょっとした上り下りもある。

8/16は裏山コース。
標高は407mとショボイがまあまあの練習になる。
その高低↓
IMG_2733.png

上り下りがあってしんどいけど、何よりも木々に覆われて日差しが遮られ涼しい。
ただ、アブやハチが多いので怖い。
今日は虫よけスプレーを全身にかけて走ってみた。
だが、涼しいけど滝のような汗をかいてしまっては効果なし。
試しに立ち止まってみたら瞬時にアブが来たもんな。


ということで、今年の盆ランは5日間で82.7㎞
涼しかった割には距離が伸びず残念。

8/20、8/27のどちらかで50㎞に挑みたいが自信ないな(>_<)







にほんブログ村


こんばんは。

盆休みだ!

走りこむぞ~、と思うもあまり走れなかった。

だって、盆休みが故に一人暮らしの長男・次男が帰省。
ここは、あくまで息子たちが主役。

それぞれが住んでる所まで妻とともに迎えに行き、まずは掃除。
掃除と言っても掃除機、洗濯機のゴミ取りにはじまり、風呂場の毛取りや炊事場のヌメリ取りなどもりだくさん。

独身男子の一人暮らしってこんなもんなのかな?
(僕も一人暮らしを6年ほどしたけど、こんなんやったかな?)

更に、
2人とも十分な食事を摂っていないせいか痩せてるし。(泣

家計を削り、そこそこの仕送りをしているのだが足りないのか?
すまんm(__)m

明日は焼肉に連れて行くよ!
(じーじとばーばに会計はお任せだ)




しかし、丹後を1カ月後に控え走りこみたい【お盆休み】

あくまで上記の様に家族を優先なので、時間は限られてしまう。
その隙間を見つけて走らねば。

8/12 墓参り
午前中にお寺に参り、午後はフリー。
14:00スタートで30㎞に挑む。
結果、2:47'02"14 (5'31"/km)
今までの30㎞走のなかでも楽に走れた。
骨盤後傾を意識して走ったからか!
いやいや、曇り空で風もあり涼しかったからだろう。

8/13
長男を迎えに行くため家を11時には出なくてはいけない。
とはいえ朝は6時に起きるのがやっと。
走る準備を整えたのが8時前。
30㎞走は時間的に無理。
なので、前半10㎞をロード、後半10㎞を山、と設定し走る。
その標高差はこちら↓
2017 08 13
山は涼しかったけどしんどかった。

8/14
次男の運転免許の学科試験。
滋賀県の免許センターは公共交通機関で行こうとすれば中々の僻地。
特にお盆休みので混むだろうと思い送迎を決める。
だがその込み具合、それは想像以上でゲキ混み。
とりあえず次男を申し込み場所まで連れていく。
昔のアナログとは違い今はすべてデジタル。
何も手伝うことなく退散。

免許取得は半日ほどかかるだろう。
なので琵琶湖湖畔をゆるり10㎞ほど走る。

IMG_2764.jpg
比良山系。

IMG_2767.jpg
沖島、長命寺。
と、10㎞ジョグ。




8/12~15の3日間で60㎞。
内容はそこそこ。
ただ、3匹のオッサンほど走りこめてない。
1 2 3
もうちょっと頑張らないとあかんな。







にほんブログ村






こんばんは

本日はいつもよりもましてのショートversion


飛騨高山の下り坂でやられた右足親指の爪が浮いてきた。

無理やり剥がす?
それとも自然に剥がれるまで待つ?

迷いつつも多分無理やり剥がしてしまうと思うけど。

皆さんはどうしてるんでしょうね?





にほんブログ村
こんばんは

初トレイル大会、何点か反省。
 
まずはハイドレ・ソフトフラスク等、補給水分が多かった。
1.5リットルのハイドレが重かった。
16kmというショートの部に加えエイドが適材適所にあり十分な補給が可能だった。
今後は事前にエイド等の補給態勢を事前に調べて準備すべき。(当たり前か

次に、虫よけ対策が何もしていなかった事。
ハチ出現で30分の立ち往生したとはいえ、虫よけスプレーが必要かと思う。
(ポイズンリムーバーは持っていて安心だった。)

以上くらいかな。

丹後はさておき、エントリーしているトレラン大会は
10/14 第13回秋の北山を走る 京都トレイルラン2017 32km (多分仕事なのでDNSかな)
10/29 FAIRY TRAIL 高島朽木トレイルランレース2017 40km 
11/3 第1回 忍者トレイルランニングレース 18km

涼しい秋風が吹く中で颯爽と駆けてみたいものだ。






にほんブログ村
こんばんは

ハチの危険を何とか回避しロードへ。

ここからはずーっと舗装された道を走る。
(トレラン大会なのに)

途中、眼下に琵琶湖。
IMG_2753[31]



7㎞地点位から12㎞地点までの約5㎞は飛騨高山のスキー場からのほぼ同じ感じの下り。

飛騨高山の下りでやられてしまった脚。

しかしこの仰木での下りは脚への負担はなくスイスイ走れた。

前述した【骨盤後傾】を意識した走りのおかげ(^^♪


12㎞以降はだらだらしたアップダウンを繰り返すコース。

ここはしんどくても歩くものかと頑張る。
(途中、ラン禁止区域があって助かったのは内緒だ。)

丹後でも同じような状況がでてくるかと思う。

歩いてもいいけど走らなければいけない場面がある。

なので多少の上りでも走る。

ハチ待機の時間があったので前を走るランナーはいない。

大会なのに一人黙々と走る。
(2人のランナーに抜かれ、3人のランナーを抜くという終盤)

この大会の名物【棚田】なんて見る余裕もなくただただ走るのみ。

子供たちの太鼓に迎えられゴーーーーーーーール。


初のトレラン大会はしんどかったけど本当に楽しかった!(^^)!



反省点は次回に。













にほんブログ村








こんばんは

およそ5㎞地点でハチ出現で思わぬストップ。

後方から運営スタッフ(近所のおっさん)が現状把握のためやってきた。
ハチ出現の現場に行くということだが、
黒T&黒短パン&黒キャップ、だ。

それはまるで【生贄】

僕たちのために犠牲になってくれるのか。
と思った。

が、しかし、涼しい顔して戻ってきた。
「ハチなんかおらへんで。大丈夫やろ。」

良かったと思う反面、残念。

おっさん曰く、「行けるんちゃうか」
との無責任な発言と同時に、僕らも行けるんちゃうか、行ってしまおか、との雰囲気に。

僕は先頭グループというか、一・二番手の立ち位置なので思い切って行ってみた、というか行かされた。

そこにだいぶ前に僕たちの前を走っていたランナー2人が引き返してきた。

「ハチに刺されました~」と言いながら見せてくれた脹脛は真っ赤に膨れ上がってる。

あかん、退陣や、とそそくさと引き下がる。

そこにスイーパー役のランナーが状況把握のために後方からわざわざやってきた。

ハチに刺されたランナーに対して即座に、ポイズンリムーバーを取り出し毒を吸い取る。

さすが。

そして、「ハチを確認してきますので待機ください!」
と言い残し颯爽と現場へ。

カッコいい~



しかし、数十秒後、
「痛っ!」
という声とともにスイーパー役のランナーが駆け上がってきた。

「刺されました~、(エヘッ)」
って感じで。

あかんやん。

どうすることもできず待機・・・。

そこに朗報。

「下からハチ撃退薬を持ったスタッフが来ます。」と。

そしてやってきたスタッフとは、

近所のおじいちゃん。(^^;

手に持ってる撃退薬は、
キンチョール(ノーマル)

「これが一番効くんやで~」
と言いながら、シュー・シューと草むらに吹きかけながら先導。

数メートル進んだ所でハチが数匹出現!

おじいちゃん、キンチョールをシュー
ハチに当たらず、逆にハチは激高。

ブンブンいいながら攻撃態勢に。

これはやばいと、おじいちゃんの横をすりぬけ先へ進んだ。

その後の状況は分からないが刺された人はいなかったみたい。

キンチョールが効いたのかな?







にほんブログ村

こんばんは

一昨日の水曜日(8/2)、やっとすねの筋肉痛がなくなった。


では早速スタート後から。

スタート直後から1.5kmですでに心拍数160越え。

こりゃあかんと歩きに変える。
というか単純に走れるような上り坂ではなくなってきた。
IMG_2748[27]


日差しは雲に隠れ、木々に囲まれ本当は涼しいはず。
だが昨晩からの雨で湿度が高い。
ゼーゼーハーハーを息を切らして走ったり歩いたり。
すでにシャワーを浴びたかの様な汗でびっしょり。


4km地点を越えたあたりから急斜面が登場。
IMG_2750.jpg

渋滞は無し。
しんどくなったランナーさんは横にどいて先を譲ってくれる。

それでも無理に抜くランナーもいてちょっと残念。

その上りも終わり、快適な下りに突入。
と思いきやいきなりストップ。


IMG_2751[29]
なんやなんやと前を行くランナーに訊くと、
「ハチが出たみたい」
「それも数人が刺されてるようだ」
「スズメバチではないがアシナガバチよりでかいらしい」

ということでとりあえず本部からの指示待ち。

これが長かった。

止まれや、迂回せよや、引き返せやで結局30分その場に立ち往生。
おかげでアブに脚を刺されまくってしまった。(泣


再スタートからは次回に(^_^)/





にほんブログ村
こんばんは

まさかの3日連続の投稿。

よほど初トレランが楽しかったのか、はたまた暇なのか。

とりあえず書けるとこまで書いてみよう。

まずは今日の脚の状態。

まだ、すねの筋肉が痛い(T_T)
ほぐしジョグ(6km)でちょっとはましになったけど、走ってる時より歩いてる時の方が痛い。

その他として、ハチ出現で30分待機の時にアブにやられたちゃったんです。
色白で敏感肌な僕。
こんなことになってます。(左脚前部)
IMG_2758.jpg
こんなのが両脚にそれも前後にも。
計12カ所以上やられた。
(O型は刺されやすいっていうけどほんまみたいや)




では当日の朝から。

指定駐車場は7:30開場。
ちょっと遅れて7:45に到着するもアスファルト舗装の場所は満車。
草むら場所に駐車。
ほんまに草むら。
車で草をなぎ倒しながらの駐車。

シャトルバスが駅・駐車場・会場を巡回してるらしい。
10分ちょっと待ってバス到着。

受付して太鼓会館で着替え。

ここで息子の先輩のお父さんと遭遇。
まさか走ってるなんて、とお互いに話しながらちょっとリラックスさせてもらった。
ぼっち参加は久しぶりなんで知り合いに出会えてよかった。

おにぎり2個をOS1で流し込みながら準備。

さて装備。
SALOMON ランニングシャツ FAST WING SS TEE M
パタゴニアプロライダーショーツ
c3fitソックス
モントレイルバハダシューズ
サロモン スキンプロ14+3(ハイドレ1.5リットル+ソフトフラスク500と250)

補給としてハイドレ1.5にはアクエリアス+ソフトフラスク500と250はショッツとパワージェルを溶かしてイン。

その他の補給として、
塩熱サプリ10錠
マグオン(カフェイン入り)
ヴェスパハイパー
メイタンゴールド

多いかもしれないが初トレランなので多めに持つことにした。(特に水分は)

スタートは4段階のウェーブスタート。
38kmの部や女子の部がスタートされ16kmの一般男子は最後の部。

号砲と共にスタート!

いきなりソフトフラスクを落としてしまい焦る。
でもそこはトレイルラン。
ゆるゆるとしたスタートだったので他のランナーさんが拾ってくれる。
いい感じだ。

でもコースはいきなりの上り。
1.5km走った時点ですでに心拍数が160超え。

あかんやん。
と歩きも入り出す。

今日はここまで





にほんブログ村