久しぶりのエントリー合戦。

20:00にエントリースタート。

中々つながらないものの、6分位でエントリー画面が現れ慎重に入力しエントリー完了。

翌週の11/19が神戸。
翌々週の11/26が大阪。

当たるか当たらないか分からないので確実に走れる【いびがわ】にエントリーできてよかった(^_^)/

昨シーズンは大会に出られなかったので今年は可能な限り出場したい。
(でも、資金が底をつかないかが心配)







にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.05.25 付け焼き刃
1月~4月、月間走行距離は100kmどころか70kmにも満たなかった。

でも飛騨高山は何としてでも完走したい!

なので5月は頑張って走ってみた(い)。
(もちろんケガをしないように様子を見ながらだが。)

距離を延ばすのだけではなく、坂練が大事(かな?)。

昨年は大会前に30km坂ランを毎日曜日に走った。計4回。

そのおかげか、上り坂・下り坂になんとか対応できたと思う。

なので今年も、5/7・14・21の毎日曜日に昨年と同じ坂コースを走ってみた。

5/7
MG_2645.png

5/14
MG_2646.png

5/21
MG_2647.png

5/7は復路で歩いてしまったが、14・21は歩きなしで走り切れた。

これでなんとか100kmに臨む形が作れたかな?

大会直前の6/4は距離を調整して走るつもりだが、今週末の5/28は上記のコースをもう一度走ってみる。

上りは頑張りだけで走りきれるけど、下りの走りがいまいちなので再確認してみたい。
(爪が剥がれるのはもう勘弁してほしいし)









にほんブログ村
2017.05.20 老い
50歳過ぎて、あちこちと身体に不具合がでてきた。

腸の具合も全快とはいかず、処方された薬を挿したり(!)、市販の胃腸薬を飲んだりの日々。

そして、目もついに限界。
視力はあくまでも右1.2・左1.5をキープしているが、手元の文字が読めない。
書留や宅配のサインもよく分からないまま大体の枠に適当にサイン。

いわゆる、老眼ですね。

100均でも売ってるけど、最初が肝心と、眼科で処方せんを書いて頂き、眼鏡屋さんへGO。

で、以下の2本を注文し先日受け取りに。
コレ↓
IMG_2644.jpg

IMG_2643.jpg

IMG_2642.jpg

奥田民生愛用の999.9のフレーム。

初の眼鏡。
まだまだ面倒くさいが、今までと違った自分になったようでちょっとうれしいかも。








野辺山、鯖(半鯖)、楽しんできてね~


にほんブログ村



5/3に発症した出血。

5/10に総合病院察の循環器内科で受診。

症状からまず疑われたのが【痔】

男性医師が僕の黄門様に指を突っ込みグリグリされたがどうやら痔ではない様。
違和感があるものの痛みはないし、
Benが出るときに痛みがないことも痔ではない要因の一つらしい。

痔では無い様なので、
「内視鏡検査しましょう」
ということで5/12に予約。

検査前日の晩ご飯は消化のいいものを摂らないといけないので、
素うどん・冷や奴・だし巻き。
(カーボインみたい)
アルコールは多少ならOKなので缶ビール3本。

21時に下剤摂取。
即効性のある下剤ではないよう。
22時前後2度トイレに行っただけ。

検査当日、9時からニフラックなる液体を2リットルを飲み始める。
200cc位を10~15分間隔で。
ニフラックとは経口腸管洗浄剤。
体内に吸収されない液体なので胃腸を洗浄する効果がある。

すっかりきれいに洗浄された腸でいざ検査に。

入り口にゼリーを塗られカメラがインされた。

気持ちいい訳もなく、ただただ苦しい。
特に腸がカーブしてるところをカメラが通過する時はたまらんかった。

肝心の検査結果は!

よく分からんらしい。

ポリープなどの腫瘍は確認されないし、大腸から続く小腸の一部にも異常なし。
考えられるのは黄門様からすぐの箇所に出血の痕がある。

20年前に痔の手術をしたのだが、その残党が悪さをしている、らしい。

詳しい検査結果は今週に聞くのだが、まずは一安心。

走ってもいいらしいので、昨日の日曜日は坂トレ。
それはまた次回に。





心配頂いたかもしれませんが大事に至らずでした。
ありがとうございました。m(_ _)m










にほんブログ村
5/3を簡潔に。

当日は始発に乗って甲子園口駅に。
(たのくるさんより遅れて到着しましたが土下座は無く一安心)

なー様が確保された陣地にて着替える。

自宅から走ってきたカブさんはすでに到着。
まだ到着してないものの、自宅からここへ走ってきてる方がまだまだいるようだ。
かおりんさん・えーかわさん・えむさんだ。
丹後に向け皆さんストイックだな。
見習いたい。

スタート前に行ったWCでは小のみで大の気配は無かった。
ただ、胃が張った感じで朝から食べたおにぎり3個の行方が心配だった。

久しぶりの集合写真を撮ってもらい、いざスタート!

南へ2km走って折り返し、再びスタート地点へ戻ってきた4km地点でWCへ駆け込む。

そして、それは起こった。
Benではなく鮮血だった。(泣

ただ、違和感はあるものの、胃腸も黄門様も痛みがないのでそのまま走り続けることになる。

貧血気味になりフラフラ走り続け、
宝塚エイドでゆるりんさんに迎えてもらいもう十分とDNFを決意。

ただここは28km地点。
スタート&ゴール地点の本部がある場所までまだ7kmもある。

走るけど辛いわ~、と思っていたら、やまけんさん&山ちゃんと遭遇。
もうあかんと×印を出すものの信じてもらえず、
「死ぬ気で走れ~」と言われる。
なので走るぞと思うものの力が入らずまたトボトボと歩く。

異変を感じた山ちゃんに助けられなんとか本部席に到着しDNFを宣言。

「残念でしたね」という言葉はなく淡々とリタイア処理をされる。

70kmを走るつもりで参加してる人がほとんどと思うが、ある程度の距離を目標にして走る方も多いのだろう。
僕の周りは元気いっぱいでリタイアされる方がほとんどだった。

完走証の代わりのアミノバイタルを頂き、ぐわぁ陣地へ。

皆さんにご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
暖かく迎え入れて頂いたおかげで精神的に凹まずに済みました。

銭湯でゆっくりしたし、かおりんさんからもらった【謎の漢方薬】も効いたのか
その後はなんとか胃腸も落ちつく。

そんな状態に戻れたので、なー様PB、MJさん&THさん&○よさんの完走を見届けることができました。

で、肝心のアフターも0次会を含め楽しく堪能(^_^)/


寝てしまい電車を乗り過ごすことも無く無事に自宅に到着しウルトラ完了。





来年、この大会に出るのほんまに僕とMJさんだけ?

にほんブログ村





おはようございます。

昨日の武庫川ユリカモメ、
案の定DNF。
記録としては半分の35km。
でも最後の5kmは歩き倒したので、実際に走ったのは30km程度。

脚は残っていたんだが胃腸が今までにないほど絶不調。
スタート直後に駆け込んだWC、Benは出ずHeばかり。
とともに鮮血がドバっと。

35kmまでに5~6回WCに行ったけどすべて上記の様な結果。

30kmを超えてからは血液不足からか貧血状態でフラフラ。

辛かったけど応援隊の皆さんのおかげでなんとか持ちこたえられました。
本当にありがとうございました。


(もう1回レポ書けるかな。)





にほんブログ村