こんばんは。

明日は大阪マラソン!
天候もいい感じ(^^♪
楽しんできてください(^^)/~~~


さて、自分のランに関して。

10/10に欲を出して4:30/kmで走ってみようと思うも全然ダメだった(@_@;)
こんなペース

せめて2~3kmだけでもいいので4:30/kmペースで走ってみたい。
(サブ3.5を達成するために頑張って走ってた時は楽に出たペースなのだが・・・)

木枯らし1号が吹いた今日なら気温も低いしいけるかな?と思って4:30/kmにチャレンジ!

結果は、
4kmだけ4:30/kmで走れた。

IMG_2262.png

喜ぶべきか、もうちょっとガンバレよというべきか。










にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。


昨日走った湖南アルプスの高低図。
IMG_2254.png

(遭難した時は焦りまくっていたが心拍数は低いので驚いた)


以下、箇条書きに備忘録。


・ハイキング(登山)に来られている方々は長袖長ズボンだったが、僕は半袖半ズボンで非常に違和感をもたれた(もった)。

・ゴール後、駐車場を出る時に、『もう帰るの?早いね~』といつも訊かれる。(3回だけやけど)

・その度に、『金勝寺まで行ってきた』とか、『龍王山まで行ってきた』とか答えると、『ひゃ~』と言われ変人扱いされる。

・登る人が優先だが、そうでもない場合がある事を教えてもらった。

・9km過ぎから2kmほど走って折り返し地点の金勝寺、それがめっちゃ楽\(^o^)/

・なぜなら舗装された道だったからだ。

・九十九折の道であろうと舗装されている道は走れる、と思った。

・コースロストした場合は焦ってはいけないと思うもめっちゃ焦ってしまった。

・山ではデジタルに頼ってはいけない。

・山ではアナログ(機械的機具)がものを言う。(iPhoneのコンパス機能を頼ってはいけないので、コンパスを買う。)

・感覚を研ぎ済まなければならない。

・その自分の感覚は経験を積まなければものにならない。

・要は経験だ。

・でも次の日曜日は走る時間がない(T_T)

これ買って勉強し直しだ。
IMG_2256.jpg







にほんブログ村
こんばんは。

装備も整い、意気揚々と臨んだ湖南アルプス。

結果は、
IMG_2247.png

20kmを4時間弱かけて走った(歩いた)。

トレイルランなのでタイムは気にしないのだが、
なんと、コースロスで彷徨ってしまった(T_T)
(おかげで時間もオーバーしその後の活動が大変だった)


走ったのがコチラ↓
IMG_2199.png

IMG_2200.png
赤○で囲った所がコースロストした所。


山の中をウロウロした様子がコチラ↓
IMG_2198.png

道なき道をコース復帰しようとして焦りまくった。
おかげで脚や手はキズだらけになってしまった。

迷った原因は
・人気のないコースなのか、案内看板もないし、木やシダ類が覆いかぶりコースが分からなかった。
・眼下が見えず方向感覚がなくなった。
・iPhoneのバッテリーがきれコンパスが使えなかった。
 (ただ、車に戻り充電しようとしたら、60%も残量があった。なぜ?)
・充電バッテリーを使おうとしたら、『このアクセサリーは使用できません』と表示され使用不可。
 (今までは使えたのに。なぜ?)
・山をなめてた。→これが一番の原因かな。


せめてもの救いは、ソフトフラスクとハイドレが非常に有効だと分かったこと。

両方とも、飲んだ分だけしぼむだけだ。
なので空気が入らず、走っていてもパシャパシャと揺れずストレスゼロ。
飲む時も、吸うというより、吸い口を軽く噛めば勝手に水分が口に流れ込んでくる感じ。
吸う力を使わなくていいので楽(^^)v
(ソフトフラスクはロードランでも活用できそうだ!)

ハイドレは背中に密着状態なので中の水(アクエリ)が暖かくなるかな~、と思っていたが大丈夫だった。
(チューブにたまった外気で冷めた分だけを飲むようにしていたからかもしれないが)

装備も補給も万全とはいえないが、そこそこの準備ができていたので20kmを克服できたが、
やっぱりトレイルはロードと違う。
なめたらあかんと感じた今日のランだった。






にほんブログ村
こんばんは。

昨日で終わったかと思った、【最近の買い物編】
まだあったわ(^^;

なのでほんまのラスト!
最近の買い物編パート6



夏から秋にかけての大会でハチに刺される被害が新聞にも載っていた。
トレイルならまだしも、普通のロードでも被害があったようだ。

ハチ怖いやん(@_@;)

生涯でハチに刺されたのは一回だけ。
それもミツバチ

でも刺された場所が悪かった。

刺された場所は、耳たぶの裏側。

チクッと感じただけだったが、ハチの針が刺さったままで、周りの人もそれを抜いていいのか分からず呆然。
たまたま医師資格を持っていた人がいて素早く対応してもらった。
その方曰く、『ミツバチでも死ぬことがあるので要注意ですよ。あいつらも命懸けで刺してるんですから。』

と、指さした先にはミツバチがコンクリートの上に横たわっていた。

やっぱり怖い!



という事もありハチ対策のために買ったのがこちら↓
IMG_2239.jpg

刺された直後なら何とかなる、【ポイズンリムーバー】
まあ保険みたいなもんだ。


それと、普段の生活の中でもいざという時に使えそうなコレ↓も買った。
IMG_2240.jpg
【エマージェンシーブランケット】



これらを使うかもしれないほどの山に入るつもりはさらさらないが、用意するに越したことはない。



とはいえ、何故にこれらを買ったかというと、


明日の午前中がフリーになり、
走る時間が出来たからだ~\(^o^)/


ただし、自由に使える時間はAM10時までだ。それ以降は奉仕作業やら何やならで・・・(-_-メ)

日の出は6時過ぎなので、走り始めるのは7時からだ。
3時間か・・・。

ロードで30kmを走るのもいいが、トレイルで10kmちょっとを足掻くことにする。

では、おやすみなさい(^^♪









にほんブログ村
こんばんは。

シリーズラスト! 最近の買い物編パート5

2年前に買ったザック。
【サロモン アジャイル17】
LSDやマラニックなどロードでは十分に威力を発揮するのだが、山を走るにおいてはやや不便。

例えば、
胸のボトル入れの位置が高過ぎるために500mlのペットボトルを入れ走ると揺れる。
サイドポケットは底が浅いためにペットボトルは入るには入るが、ジャンプとかすると落ちてしまう。

それに、
肩や腰のベルトをきちんと調節しないと、上下で荷物が暴れて走りにくい。

という事で買ったのがコレ↓











ジャン!
IMG_2224.jpg
【サロモン スキンプロ14+3】
IMG_2225.jpg


前にポケットが2つ。
IMG_2233.jpg
ここにソフトフラスク500mlと250mlが入るだろう。
位置も下の方にあるので揺れが少なさそうだ。

さらに、いつでも水分補給できるハイドレーションもついている!
IMG_2206.jpg
(1.5L)


ゴム臭いのは勘弁して欲しいので、さきほどソフトフラスクと共に、キッチンハイターに漬け込んでからよくよく洗浄し
IMG_2221.jpg  IMG_2223.jpg



現在陰干し中。
IMG_2238.jpg
(夜やけど陰干しっていうのか?)



肩ベルトの長さを調整が可能。
IMG_2230.jpg
分かり辛いが肩ベルトが外れてマジックテープにて調整できる。

さらにその上からカチッとはめてベルトで締め具合を調節できる。

下記の順にそのカチッとはめるのを外すと、
IMG_2227.jpg

IMG_2228.jpg

IMG_2229.jpg

この様にメインバッグ(14L)を全開できる。(というかベルトを外さないと全開できない・・・)
IMG_2226.jpg

14+3の+3の個所がコレ↓
IMG_2232.jpg

すぐに取り出したい物を収納するのだろうな。
地図とか、エイドキットかな?
(ちなみにホイッスルはアジャイル同様、胸ポケットの横に付いてる。)



さあ走る準備は揃った!


で、いつ走れんの? (T_T)


















にほんブログ村
こんばんは。

早速やけど、最近の買い物編パート4

昨年の10月、こんなにあったシューズ。
IMG_1476.jpg

上記写真で残っているのは左からの2足(GT-1000 2)のみ。
その後に購入したのは、
これ【ライトレーサー TS 4 27.0cm】
IMG_1839.jpg
と、これ【montrail バハダⅡ】
IMG_2085.jpg
だけ。

ややライトレーサーがくたびれかけてきた。
それでこれを購入。
【ライトレーサー RS 5 27.0cm】
IMG_2216.jpg

TSもフラッシュイエローと派手な色だったが、RSも負けじとレッド×ゴールドでちょっと派手。



ところでTSとRSの違いって何?

調べてみれば、

・RS→レーシングシューズ
・TS→トレーニングシューズ

・RS→アッパーが柔らかめ
・TS→アッパーは硬め

・RS→ストライド走法タイプ
・TS→ピッチ走法タイプ

という事らしい。

(シューズマスター野村さんのブログ参照)


確かに見た目&触った感じでアッパーの柔らかいor硬いは分かる。

ならばソールにも違いってあるのかな?

ソールの形状自体に大きな違いを見つけられないが、ソールのグリップの形(模様)は若干違う。

ただそれが旧(4シリーズ)と新(5シリーズ)の違いなのかもしれないが。

まあ詳しいことは分からないが、ここんところ大きな故障等をしてないので、
僕にはライトレーサーが合ってるのだろう。

(ゆるジョグはGT1000 2 が最適(^^)/)










にほんブログ村
こんばんは。

既報ではあるが、
第6回飛騨高山ウルトラマラソンが2017年6月11日(日)に開催決定!
コチラ


では、最近の買い物編パート3

補給ジェルはあまり美味しくない。
甘ったるいか、苦いか、なので我慢して呑み込まなくてはいけない。

だが、【Mag-on】は美味しいのだ!
(グレープフルーツフレーバーに関してのみだが)

違う味も試してみたいので、今回アップルフレーバーを買ってみた。
IMG_2220.jpg

先程、【Mag-on】のHPを見ると、なんとレモンフレーバーが新発売とある。
アップルフレーバーをも試してないのに更に新味が出てしまうとは・・・。

補給ジェルなんてロードランなら25km以降に必要となるものかなと思う。
でもトレイルランなら10km走れば摂取するべきものかな?
(昨日紹介したソフトフラスクで)


ただ、昨今のブログ内容と同様に懸念されることがある。
これが必要とされるほどのランができるのかどうかという事だ(^^;


買うだけで走らないと何の意味もないグッズだらけになりつつある。
多分、近々に奥さんが言うであろう言葉。

『走らへんのに買いもんばっかりして何考えてんねん(゚Д゚)ゴルァ!!』







にほんブログ村
こんばんは。

最近の買い物編パート2


大会ではゴミ箱は完備されているので、補給ジェルの残骸を捨てる場所には困らない。
だが、普段のランニングでのゴミ処理に困る。

ポケットの入れて持って帰ればいいのだが、たまに取り出すのを忘れ、
奥さんに、
「いつもポケットのもんを出してから洗濯機に入れろゆうてるやろ(゚Д゚)ゴルァ!!」
と言われる。(トホホ・・・

とはいえゴミをポイ捨てする訳にもいかない。

ロードランなら途中のコンビニで補給がてら捨てることもできるが、トレイルランの場合はそうはいかない。
(ポイ捨ては山でも街でも絶対だめだ!)

補給ジェルをどうすべきか?と悩んだ結果、これを買って使用する事で問題解決。
(今更ながらではあるが・・・)



サロモン ソフトフラスク500ml
IMG_2212.jpg



同じく、サロモン ソフトフラスク250ml
IMG_2213.jpg






これに補給ジェルを水で薄めて持ち運べばOK!
残骸を気にすることもないし、ペットボトルなら中身が少なくなればパシャパシャと音がして不快だが、これなら容量に応じてしぼんでくれるから邪魔にならないかも。

パーツもバラバラになって洗いやすいらしいので衛生面でもOK!

使う時が楽しみだな~

とはいえ、昨日のブログ内容と同様に懸念されることがある。


これが必要とされるほどのランができるのかどうかという事だ(^^;





【速報】
第6回飛騨高山ウルトラマラソンが2017年6月11日(日)に開催決定!
コチラ







にほんブログ村
こんばんは。

今日も所用で日中は走る時間はなかった。
なので5時起床で15kmほど走るぞー、
と気合をいれたものの起きたのは5時半(>_<)

眠い目をこすりながらの10kmラン終わった。
ボケボケの頭&体なのでキロ6分で走るのがやっと。

久しぶりに爽快感がないランだった。(反省


そんな情けない走りをしているが、グッズ購入には気合いが入っている今日この頃。

日々Amazonプライムでせっせと購入し、今日は奥さんの買い物ついでに京都でお買い物。

トータルで10点ほど購入している。

とりあえずその中のひとつ。

【Flip Belt】用のウォーターボトル
IMG_2207.jpg

小さい方の170mlを購入。(ちなみに大きいのは310ml)
IMG_2208.jpg

微妙なカーブがあり身体にピッタリフィット!

【YUNENIKUI】も重宝しているが、【YUNENIKUI】だとTシャツと擦れてしまいTシャツの生地が荒れてくるのが難点。

とはいえ、【Flip Belt】にペットボトルを無理矢理突っ込むと揺れるし困っていた。


そこにこのウォーターボトル。
期待がもてそうだ。
(ただ季節も移りかわってしまい、これが必要かどうかが微妙ではあるが)



ランレポはないけど、当分はグッズ紹介でもうちょっと引っ張る( `ー´)ノ






にほんブログ村
こんばんは


明日は年一回に受けなければならない健康診断( 一一)

一番厄介なのが胃透視。
バリウムを飲む事自体が嫌。
なのに、そのうえ台に乗って三次元的に台を動かされる事が信じられない。

特に頭を下にする角度があり得ない。

頭がほぼ時計の5時まで下げられるってどういう事(# ゚Д゚)

バリウムが口から出るに決まってるやん(-_-メ)

あー憂鬱・・・