こんばんは

腰はぼちぼちって事にしておこう。
僕は来年の4月まで大会を走る事が無いのでぼちぼちでいいのだが、
この人はあざいを皮切りに色々と大会を予定しているので心配だ。
なにぶん生年月日がひと月違い。(見た目は何歳違い?)

自分の事のように心配だ。お大事に。
(お前もな!って返されそうやな)







いつかはその人と一緒に走りたい飛騨高山。

岩滝公民館を出発。
トンネルを抜ければ50km計測地点。
そして、裏ボスの上り坂。

こんなコースを走る。
20160612koutei7.png


走れない事もないのだが、ここは攻めの歩き+ちょっと走る(^^)/
なんとか8分台にとどめた~

この上りは結構辛いけど、毎年恒例の【お猿さん&ナース】エイドが待ち構えてくれている。
そこまで頑張る!と思って歩き、そして走った。

なんと今年はお猿さんが坂を下りながらの応援。
そしてその先のエイド。
昨年より豪華(^^♪
レモン水もあったが、ウルトラはやはりコーラ。
そのコーラを頂いたが、なんと氷入り!
その氷をコップと共にゴミ箱に捨てるなんてもったいなくてできない。
手に取って首筋にあてたり太ももにあてたりして活用させてもらった。
毎年ありがとう!

そこから57.2km地点の丹生川支所まではまたもや下り(T_T)
辛かったけどラップを見れば中々のタイム。




そして、
とうとう、下り坂の途中で右側の道路斜面にぐわぁT発見!
ここで【はてなエイド】登場(^^)

し~やんさんが去った後、間髪入れずにまさかの僕の登場だった様。
なのでちょっと早かったみたいでたーはるパパさんが何とか対応するのが精一杯って感じ(^^;

なのでちょっとコースを戻って再度登場。
IMG_1956.jpg


TEAMハマッキーのお二人。
そして、山ちゃんも。
IMG_1946.jpg

もちろんサトさん張り切ってる~
IMG_1962.jpg

ありがとうですm(__)m

そしてそして、たーはるパパさん。
たーはるパパさんの足が気になるところだが、僕の胃の不調を訴えてみる。
そくざに【ガスター10】を懐から取り出し、どうぞどうぞと。
IMG_1934.jpg
山ちゃんからお茶を頂き服用。

このくだりはもうちょっと詳しく書きたいところなのだが先を急ぐのでここで終了。






トンネルを抜け丹生川支所に到着。

ドロップバックを受け取る。
昨年までは、ソックス&シューズを履き替えていたが、
今年は足元に違和感がないので何も変えず。

ただ、保冷バックの【Red Bull Energy Drink THE SUMMER EDITION】を飲み干し、コムレケアを摂取し、メダリストとマグオンをポケットに突っ込み、350mlのペットボトルに移し替えたOS-1を手に持ち、バックを返却。
そのまま走りだそうかと思ったけど、ファイテンコーナーがガラ空き。
「マッサージではないですよ~、ただクリームを塗らせてもらうだけです。それでもいいですか?」
と言われるもファイテンクリームを脚全体に塗られてると脚が楽~。

その後、焼きそば(キャベツ少なめ、ショウガ大盛り)を頂く。

丹生川支所で過ごした時間は10分位かな。
昨年とは大違い。

後半はランでタイム短縮を望めないので、こういったところでタイムを短縮。



昨年のラップ、
~50km 10:18
~51km 9:57
~52km 7:07
~53km 6:18
~54km 7:16 
~55km 6:17
~56km 6:18
~57km 6:16
~58km 27:00→【丹生川支所】(57.2km)


今年のラップ、
~50km 6:51
~51km 8:35
~52km 6:29
~53km 5:33
~54km 5:44 
~55km 7:48
~56km 5:45
~57km 9:20
~58km 10:57→【丹生川支所】(57.2km)

我ながら頑張ってるな~



にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは

まずは腰の状態から。
ピークが10とすれば3~4くらいかな。
走れはしないし、重いものを持つことはまだできないが、激痛がはしる事が無くなった。
でも一番辛いのは、車の運転。
椅子に腰かけるのと同じかと思うのだが、食事を摂る為に椅子に座るのはだいぶ楽になったが、運転はものの5分で痛みが発生。
腰の痛みとともに脇腹の筋肉にも痛みが広がってくる。

ちょっと長引き過ぎやな~
明日は整体の予約を入れてあるが、総合病院の整形外科へ行くことも考えねばいけないかも。






飛騨高山。

39.2km地点の飛騨高山スキー場を後にし、ここから49.5km地点の岩滝公民館ままでの約10kmで600m下るというジェットコースター並の下りへ突入。

こんな感じ↓
20160612koutei6.png

何度もいうが、下り坂が苦手。
過去2回の大会でもこの坂と千光寺を過ぎてからの坂で痛めつけられ脚を故障している。

トップスピードで駆け降りることなどできないし、例えそれをしたとしてもその時点で脚が終わってリタイアは必至。
とはいえ、重力に逆らいスピードを落とすためブレーキをかけて走っても脚に負担がかかりこれもリタイアは必至。

どうすりゃいいんだ?

とりあえず、アウトコースをそこそこのスピードで走ることにする。
このそこそこのスピードが難しい。

5月の坂練の下りで考えたのは、スキー。
スピードを恐れ上体をのけぞらしてしまうと逆にスキー板の前側が浮いてスピードが加速してしまう。
逆に恐れずに上体を前のめりのするとスキー板の前側を押さえつけることになりスピードを抑えられる。
これを実践してみる。
スピードが出るのを恐れず、上体(重心)を前に!

いやいやめっちゃ速いんですが・・・。
ふとももの前側にバンバン負荷がかかる~

激下り坂はこの作戦は通じなかった。
しかしある程度の傾斜では思ってた以上に効果がでたかと思う。


昨年のラップ、
~41km 6:50
~42km 6:27
~43km 6:38
~44km 6:52
~45km 8:46 →【県道空き地】
~46km 6:09
~47km 5:57
~48km 6:04
~49km 5:59


今年のラップ、
~41km 5:24
~42km 5:45
~43km 5:22
~44km 5:17
~45km 6:03 →【県道空き地】
~46km 5:16
~47km 5:52
~48km 5:41
~49km 6:52

42.195kmは4時間21分?秒だった。

想定以上の速さで走ってる。
(予定より1時間も速い!)
気分は上々、だがいつしっぺ返しがくるかと思いちょっとビクビクして走る。

もうひとつ心配なのが脚攣り。
なので【県道空き地】エイドでマグオンを摂取。
塩熱アプリはちょいちょい噛み砕きながら走ってるのでミネラル不足ではないと思うが、念のため。

そういえば今年のエイド。
塩熱サプリを置いてくれてる所が多かった。
手持ちの塩熱サプリがあまり減らなかったもんな~。
細かな配慮ありがとうございます。

岩滝公民館でちょっと一服。
さて裏ボスやな。

あの私設エイドは今年もあるのかな~?
と思いつつ、私設有料ビールエイドをうらめしく思いながら後にする。


では次回(^^)/





にほんブログ村

こんばんは

まだまだ腰が痛く、走るどころか通常の7割程度しか動けてない。
その割には食べる量は減ってない。
ということは、体重が増えてるんやろな~(T_T)
体重計に明日こそは乗るぞ!
でも怖い




カクレハキャンプ場エイドを発ち、飛騨高山スキー場へ。
こんな感じ。
20160612koutei5.png

前半はなんぼなんでも走れない斜度の坂道だらけ。
しかしダラダラ歩かずグイグイ歩く。
ラップもこんな感じ。

昨年のラップ、
~31km 10:00
~32km 9:43
~33km 11:34 →【駄吉林道峠】 

今年のラップ、
~31km 8:52
~32km 8:33
~33km 7:55 →【駄吉林道峠】 


第7エイドの 【駄吉林道峠】で前を行くし~やんさん発見!。
僕に追いつかれるという事はよほど調子が悪いようだ。
そらそうだ。
3週間前に野辺山を走ってるんだからな~

とはいえ全く追いつけない。
上り坂で差を詰めるも、下り坂でそれ以上の差をつけて先行される。

やはり、ただの壺売りではない。

今回はサブ10は無理そうだが、来年、いや今年の丹後でサブ10はいけるやろ。
がんばってな~


その後、スキー場までの下ったり上ったりの区間が続く

昨年のラップ、
~34km 6:17
~35km 7:05
~36km 8:04
~37km 8:20
~38km 7:07
~39km 8:10
~40km 15:54 →【飛騨高山スキー場】 


今年のラップ、
~34km 5:35
~35km 6:10
~36km 6:38
~37km 6:40
~38km 6:41
~39km 9:06 →【飛騨高山スキー場】 
~40km 6:54 →     〃 


ええ感じで走れてる(^^)/

スキー場エイドでコーラIN。
久しぶりのカフェインかな?

それとみそ汁を頂く。
単に塩を舐めるより、色んな具材とともに塩分は補給すればいいらしいので。

昨年はここで5分以上滞在していたようだが、
今年は長居せず先を目指す!

ここから下りが10kmも続く・・・
前々回・前回もここで脚がやられた。

どうやって下りを走ればいいのか分からないまま今年も下る。

あくまで無理はせず、でも重力に身を任せ走る事にする。



腰が・・・
では次回(^^)/






にほんブログ村
こんばんは

歳のせいか、腰の痛みが中々ひきません。
原因のひとつが、ギックリ腰をやってすぐに安静できなかった事が挙げられる。

土曜日の朝一にやっちまったんだが、その日は仕事。
出勤したものの何の役にも立たずも、帰宅することは出来ず事務仕事に専念。

日曜日は、同窓会。
こんな状態なので欠席したかったけど、幹事は僕。
休むわけにはいかない。

傘を杖の代わりにして、空いてる席に座りたいが座ると痛いので電車は立ったままで、
JR・地下鉄・京阪を乗り継ぎ会場の祇園へ。

雨の祇園。
IMG_1994.jpg

同級生が営む割烹料理屋さんへ。
IMG_1995.jpg

会員制ではないが、一見さんでは入れないお店。

そんな気品高いお店ながら恩師も含め数十人でワイワイ楽しむ。

二次会は体調不良なので残念ながら欠席。

次回はもっと楽しむぞ~
ただ、次回も6月初~中旬の開催らしい。
飛騨高山と重なるな~。
でも僕の気持ちはもちろん、祇園<飛騨高山。




そんな飛騨高山。
21.8km地点の【道の駅 ひだ朝日村】を出発したところから。

29.5km地点の【カクレハキャンプ場】までのこんな上り坂に突入~
20160612koutei4.png


先にこの区間のラップを、

昨年のラップ、
~23km 6:00
~24km 6:07
~25km 6:14
~26km 7:02
~27km 6:20
~28km 6:58
~29km 6:37
~30km 9:49 →【カクレハキャンプ場】 

今年のラップ、
~23km 5:40
~24km 5:36
~25km 5:59
~26km 5:59
~27km 5:50
~28km 6:26
~29km 5:57
~30km 8:18 →【カクレハキャンプ場】 

歩かずに走り切れた\(^o^)/

しかし、きつかった。
心拍数も160bpm前後をたたき出す始末。
無理しすぎとは思いつつも歩きたくなかった。
この坂で歩く位ならリタイアしてもいい、何とか走り切りたかった。
(なんでか分からんけど)

周りのランナーとも抜きつ抜かれつの固定メンバー。
負ける訳にはいかない。
無言やけど励まし合いながら頑張った。

僕を敵視するランナーもいたかもしれませんが、僕の想いはあくまで【仲間】。
皆で完走できればと思い走る。

特に【カクレハキャンプ場】の手前1kmの上りがきつかったと思うけど、
「もうすぐですね」と言いながらガシガシ上った。
(途中、昨年まであったWCが跡形もなかった)

ここがゴールかと思う位がんばって走った【カクレハキャンプ場】に到着。

給水・給食前にまずはWC。
なんとなくお腹がパンパンな気がするので。
ただし、小のみで大はない。
今までになく胃腸に半信半疑。

エイドのお姉さんに勧められるがままに、カップに入ったそばを頂く。(炭水化物の摂取は大切だから)

ゆっくりしたつもりだったが昨年より1分以上速くエイドを後にしている。
気温も昨年よりやや低いのか、そういえばかぶり水を多用していないせいかもしれない。

柄杓でジャバジャバしていた一昨年が信じられない・・・



はい、ここで腰の限界がきましたので終わり。






にほんブログ村








こんばんは

ギックリ腰、だいぶ良くなった(^o^)/
心配頂き、コメントまで頂いて本当にありがとうございました。

片手で猫みたいに顔を洗ってたけど、両手で水をすくい顔を洗えるようになったし、
2分位しか座れなかったけど、20分位座れる様になったし、
(但し、車の運転は10分が限度)
ロキソニンを2錠服用してたのが、1錠で済むようになったし、
パンツも立ったまま履けるようになったし、
トイレ(大)も80%の踏ん張りで用を足せるようになったし、
クシャミもビビらずできる様になった。

ただ、靴下がどうしても履けない。
椅子に腰かけ、手を伸ばし親指にかろうじて靴下を引っかけるのがやっと。
そこからは奥さんに手伝ってもらわないといけない。
情けない・・・

奥さんも嘆く。
「自分の親ならともかくなんであんたの靴下を履かせなあかんねん。老後はこんなん絶対いややで!」

分かりました。
食事もですが、死ぬまで自分の事は自分で出来る様にしたいと思います。




先頭を切ってスタートレポ始めたのに、養生しているうちに多くの方に先行されてしまった飛騨高山。
ガンガンとばしてレポしたい!
でもPC前に座る時間は限られる。
徐々に痛みが腰にくる~

前回は10.5km塩谷公民館~16.7km美女高原エイドまで。
ではその16.7km美女高原エイドを出発し下るところから。
いける所までといくとしよう。

という事でこの青色区間をレポ。

20160612koutei3.png




上りはともかく、下りが苦手。
今までの上りは、2人抜かして、3人に抜かれるという感じのペースだったが、下り坂に入って全てのランナーに抜かれまくり。
誰一人として抜くことはない。

みなインコースをグイグイ攻めて走る。
僕はと言えば、脚の負担がかからない様に慎重に大周りにアウトコースを走る。

そんな下り坂が3km弱ほど続き、やっと平地に。
ここでは数軒の家があり応援を頂ける。
「もうちょっとで道の駅だよ~」と。
おお、もう少しか!と元気が出るも、このもうちょっとが怪しい。

僕の感覚では、【もうちょっと】とは数百メートル。
ほんとは2km弱あるんだよな。

でも応援はほんとにありがたい。

若干の上りを超えるとそこには、
【道の駅 ひだ朝日村】が登場。

その手前で実はあるカメラマンさんに激写されていた。

IMG_1992.jpg


IMG_1993.jpg

ストラトさん、ありがとう!
(ストラトさんが撮影した訳ではありませんが、ストラトさんの懐の深さが表れています)



【道の駅 ひだ朝日村】
昨年は2分ほど滞在したと思う。
今年も同じ時間もしくは、やや少なめの滞在時間。

しっかりと、よもぎうどんを頂きました。

さてここからはスキー場まで約20kmの上り。
いよいよトレーニングの成果が問われるところ。

初補給でメダリストを摂取し、上りに備える。

ここまで
昨年のラップ、
~16km 7:21
~17km 7:03
~18km 5:30
~19km 5:17
~20km 5:58
~21km 5:45
~22km 8:00

今年のラップ、
~16km 6:44
~17km 5:24
~18km 5:07
~19km 4:57
~20km 5:35
~21km 5:25
~22km 7:19

苦手とはいえ、下りもスピード出てるやん( `ー´)ノ
やるな~自分。



ここで限界。
腰があれなので次回に。

祇園での同窓会の件も次回。






にほんブログ村





2016.06.18 故障
こんばんは

飛騨高山のレポを続けたいけど、
ギックリ腰で動けなくなってしまった。
PC前の椅子に座るのも2分位が限界。
移動するのはもちろんホフクゼンシンのみ。

辛い・・・



にほんブログ村


こんばんは

昨日、飛騨高山メンバーの先陣を切ってスタートレポをアップしたけど、他の方々のスタートレポが中々アップされない。

しかし、こめきちさんがスタートされあっという間に15kmまでいっちゃいました。
なんとか後に着いていこうかと思う。
(この記事を書いてる間に誰かがアップしてるかもしれないけど)

ただ、いつもの様にお酒を飲みながらキーボードを叩いているのでどこまで行けるかは分からんけど。

それと、今回、皆さんへの手土産として配らしてもらった
1056.jpg
【たねや饅頭】
賞味期限がそろそろかと思いますのでお早めに召し上がるか、胃腸に自信の無い方はポイしちゃってくださいね。

しかし、滋賀県の手土産(お菓子)ってなんにもない。
【たねや】さんがかろうじて全国区に向けてがんばっておられるのでありがたく使わせてもらう。
でも昨年のじぇーてぃーさんの様に【ミニバームクーヘン】を配るほどの財布がないのが残念。

皆さんから頂いたお菓子はうちの奥さんと次男があっという間に頂きました。

滋賀づくり・京都づくり・名古屋づくりも美味しく僕が頂きました。

ありがとうございました。




今日は下記青線部をレポ。
20160612koutei2.png

10.5km地点の塩谷公民館を通過するといよいよ山

地図上では【木曽街道】と表示される。
車がようやくすれ違える位の道巾。
こんな感じ↓
kisokaidou.png
                           google map

昨年と同じ勾配なはずなのに、楽。
確か昨年は歩きも入った。
でも今年は走ってばかりで歩いてないぞ、と途中で気付く。

それもそのはず。
周りのランナー、みな走ってるわ!

4:45スタート組、恐るべし。
(一昨年、僕は4:45組だったけどゆるゆるスタートだったので周りは歩く人もいた。)

でもそんなに速くは走れない。
2人抜かして、3人に抜かれるという感じのペース。

でも走ってる。歩いてない。
まだ85kmもあるというのに、坂錬して良かった~(*^_^*)ともう満足感でいっぱい。

途中の15km地点のWCに寄ったものの、走り切って美女高原エイドに到着。

ここでもジュースを一杯頂く程度で済む。

要は予想以上に疲れてないって事。

思ってる以上にハイペースなので、ハーハーゼーゼー言いながらこのエイドを利用するかと思ったが、
あくまでスマートエイド的な利用。

フフンと鼻を鳴らしながら通過するも、ここからは下り坂。
苦手なんだよな~下り。

一気にブルー。





にほんブログ村
こんばんは

多分、脚は走れる程度まで戻ってると思う。
走れるのに雨だから走れへんわ。
あ~ぁ、残念(^^)/




今回は目覚めから10.5km地点の塩谷公民館までくらいをレポ。
こんな所↓
20160612koutei1.png




目覚めてからスタートまでは忙しい。
しなければいけないことがたくさんある。

まずはうがいをしてから、OS1を一口飲んで胃に刺激を与える。

着替えをしながら、おにぎり2個・フレンチトースト1個・ミニッツメイド朝バナナ1個をOS1と共に胃に流し込む。

もう一度ゴール後の荷物と57km地点に預ける荷物を確認。

窓を開け外気を吸い込む。
さほど寒さを感じないので、ビニールポンチョは部屋に残すことにする。

お通じも順調。
これが大事。だから安心。
ただ、食べ過ぎなのか胃がややパンパンって感じがあった。
でもこれから100kmも走るんだから全部消費するだろうと気楽に考える。

3時ちょうどに駅へ。
すぐにバスが停車し、10名程度の乗車で出発!

おかげで会場に早めに着くことができ、トイレもスムーズに済み気が楽になる。

5時スタートなら皆さんと穏やかな時間を過ごせたのかもしれないが、4時45分スタート組は結構せわしない。

その筆頭がし~やん。
僕は皆とシューズ写真を撮るつもりでいたが、
「もうスタート30分前や!並びにいこう!」
と集合場所へ歩き出す。
僕はいいんだが、5時スタートのさかおRさんと71kmのしょうじさんも引き連れる勢い。
いつもにもましての我儘ぶりを発揮。

とりあえず4人でパチリ。
IMG_1921.jpg

しょうじさんとさかおRさんと別れてブロックに並ぶ。
道路規制は4:30からの様で会場の敷地内で待機。

そして道路規制がかかって車のない道路へ歩き出しスタートライン前で待機。

そういえば誰やねんさんがいない。
電話をかけるも応答なし。
しかし、数分後に正装して登場。
3人でパチリ。
IMG_1928.jpg
誰やねんはガラケーではなくスマホだったことは内緒・・・

残っていたVESPA PROを飲み干し、ゴミ回収をされていたスタッフさんに。

もうすぐスタート。
スターラインまで近い場所にいるな~
IMG_1926.jpg

後ろにはこんなにいるわ。
IMG_1927.jpg

こんな前でいいのかな?

でもハーフやフルほどのガチガチ感はみなさん持っておられないだろうから許されるであろう。

市長さんや、坂本さんのお話しも終わり、
よーい、ドン!

始まったよ~( `ー´)ノ
IMG_1967.jpg
最初の数100mのみ、し~やんさんと並走。

昨年とは違い、最初っからハイペースで走る。
それでもバンバン抜かされまくり。

ちなみに昨年のラップはというと、
~1km 6:49
~2km 5:56
~3km 5:55
~4km 5:53
~5km 6:08

今年のラップは、
~1km 5:48
~2km 5:27
~3km 5:43
~4km 5:53
~5km 5:51

5km走っただけで2分ほど違ってる。
このペースで大丈夫か?と思うが身体は「大丈夫!」と言ってる気がしてそのまま走ってみる事に。

途中、全く気付かなかった。スミマセン
IMG_1966.jpg

古い町並みを抜け、
IMG_1929.jpg

TEAMハマッキーのお二人には気付いた。
IMG_1965.jpg

IMG_1970.jpg

朝早くからほんとにありがとうございました。

この辺りからジワジワとした上り坂。
一昨年はちょっと歩いたもんな。

でも今年は歩かない!
いける所まで走る!と決めておいたから(^_^)v

でも無理はしない。
10km手前の宝円寺さんの教えの通り、
【緩走怪我無】(かんそうき(け)がん)
まさしくこんな気持ちで走る。

10.5km塩谷公民館に到着。
昨年はWCのため列に並んだが、今年はまだ大丈夫そうなのでドリンクを頂くのみ。

昨年のラップ、
~6km 6:09
~7km 5:53
~8km 5:44
~9km 5:51
~10km 5:49

今年のラップ、
~6km 5:41
~7km 5:47
~8km 5:33
~9km 5:35
~10km 5:54

去年は用を足したいがため速いペースで走ったつもりだが、今年の方が速いな(^^;

ここから美女高原まで上りが段々ときつくなる。
さて、このペースは続くのか?





写真は皆さまのものをお借りし掲載させていただきました

にほんブログ村
こんばんは

筋肉痛が治らん。
計画では今日あたりにせめて5kmくらいは走るつもりやったけどDNS。
明日には走りたい。

僕の体の事より我が家では洗濯機の故障の方が大事。(当たり前か)
その洗濯機、昨日設置完了(^^)/

今までのものはドラム式。
音は静かやし、使用する水も少なくて水道代を抑えてくれてたと思う。
でもあまりにも故障が多かった。
5年保証をつけておいたのだがその限度額を前回の修理で越えてしまうほど。

ドラム式が悪い訳ではないが、今回は縦型を購入。
頑張って働いてね~




さて飛騨高山。
前日は、昼ごろに到着→昼食→受付→説明会→車で下見。
これが理想だったが、土曜日は仕事。
一時は受付にも間に合わない!
と焦る。

でもなんとか昼食後に出発できた。
高速も空いていて、【高山西】に15:30くらいに到着。
降りたところはコースの国道。
せっかくなのでそのコースを逆走ながら車で下見。
この辺り↓(青ライン)
rasubosu1.png

改めて87kmを過ぎてから走るにはきっついコースと感じる。
前日に確かめられて良かった。
やっぱり下見は大事!

その後、受付会場である飛騨ビックアリーナへ向かう。
途中、コンビニでおにぎり3個を購入。
でも、バナナがない。
代りにパンを購入。(フレンチトースト)

その後、A駐車場に到着。
受付会場行きのシャトルバスを待つ。
その場にいたスタッフ(濃飛バス社員さん?)に、『次は何分後?』って訊いたら、
『ただ今、10分間隔で運行中です。もうしばらくお待ちくださいm(__)m』
と心地よい返答。

そのバスが来た。
受付を済まされたランナーさんが降りてこられる。

あっ!
まちゃさんや!
「おーい、まちゃさん~」と声をかけるもその声は届かず・・・。

失念しつつ、乗車を待っていると見慣れた方々が続々と降車。
唐突過ぎて、他の乗降者の方々に迷惑をお掛けする訳にもいかず、サラリとしたご挨拶におわる。

受付会場に着くもピークを過ぎた様で受付はもちろんブースも閑散。
でも16:00からの説明会には多くの方々がおられましたね~
途中で僕は退場しホテルへチェックイン!

晩御飯は【京や】

ほうば味噌定食、美味しかった~
IMG_1915.jpg

生中3杯は、うーパパさん&プロさんとの最低限のお約束。
ほんとはもっと飲みたいけど。

お酒のお代わりは控えたが、白米を食べておかないといけない。
なので、ごはんお代わり~(^◇^)

しょうじさんに呆れられた。
「飲むし食べるし、胃腸は大丈夫なんですか?」と。

そういえば内臓系のトラブルは無い。
前日にアルコール抜いて走ったことはあるが(昨年の武庫川70km)、目に見えて良かったとは思えなかった。
ならば飲もう!
なので食事を終えコンビニで眠り薬ともいえるハイボール(濃いめ)を購入。
ankoちゃんから驚愕の眼差しを向けられるも、飲まないと眠れないんだから仕方ない。
飲まなくても眠れるだろうけど、今晩はしらふのままならドキドキしすぎて眠れないかもしれないし。

眠りについたのは21時半くらいだったかと思う。

そしてアラームの音で目覚めたのは2時15分。

さあ、戦闘開始だ!





にほんブログ村
こんばんは

昨日は速報に対し多くのコメントを頂きありがとうございました。
お返事はボチボチ返させて頂きますのでご容赦くださいm(__)m

だって眠いんです・・・

なぜなら、大会終了後はお楽しみの打ち上げ~(^^♪
その後、ホテルに帰ってベッドに潜り込んだのが23時過ぎ。
起きたのが3時(-_-;)
高速を飛ばして自宅へ。
100km走ってから4時間の睡眠後に雨のハイウェイを運転するのは勇気がいる。
出社したのが6時半。
筋肉痛を堪えなんとか終業。

その筋肉痛。
故障系ではない。
仕事帰りに整体院で悲鳴を上げつつ触診してもらったので間違いないと思うので。

ただ、両足の親指の爪が逝ってしまったようだ。
IMG_1937.jpg


あと変わった事といえば、
家の洗濯機が壊れたことかな。

けどこれって結構大事な事やん!
この2日半の僕の洗濯物が家に放置状態の危機。
(当家はコインランドリーはとある理由で使用しない制度があるので)

背に腹変えられず、脚を引きずりながら昼休みにジョーシ〇に。

そこには展示品限りの掘り出し物が鎮座。
奥さんに承諾を得て【即買い】!
ただし配達は明日とのこと。
仕方ない。
僕の洗濯物はある程度は手洗いやな。

帰り際、【本日最終セール】のとあるコーナーに脚を踏み入れてしまったのが運のつき。
2年前位から買い替えを考えていた物が安い!
今ある物は裏側から熱風を出して冬でも周囲は熱気でムンムン。
電気代を考えれば一刻も早く買い替えなければいけないもの。

それは、冷蔵庫。

展示されている冷蔵庫の品番を〇格.comで調べてみる。
差額は1万円ちょっと。

それを奥さんに伝えると、【即買い】の返事。

1時間弱で数十人の諭吉様が飛んで行かれました(T_T)/~~~

ただ、エアコンも調子が悪いんだよな~。
そうなればあと諭吉様が10人ちょっと要る。
こんな状況なので、ウルトラ明けでも働かなあかんわけやわ(^^;






明日から飛騨高山のレポを書くつもり・・・




にほんブログ村