こんばんは

2週間後に迫った飛騨高山。

そのためには50km超えランと坂道ランが必要かと思ってる。
(昨年は70km走はできたが坂道ランが足らなかった。)

5/3にユリカモメ(70km)を走ったのでロング走はクリア。

坂道ランは5/8・15・22・29の毎日曜。

5/08 30.0km 2:58:21
IMG_1892.png

5/15 30.0km 2:58:23
IMG_1893.png

5/22 26.2km 2:31:27
IMG_1894.png

5/29 30.0km 2:58:26
IMG_1895.png


こんなに坂道ばっかり走ったのは初めてなので満足。
(5/22は走りだす時間がやや遅れてしまい26km走となってしまい残念。)

ただ心拍数は毎回ほぼ同じで成長がみられない。
(上り坂の脚の疲労度も同じだし。)

もうひとつ欲を言えば、50km走又は5時間走をしておきたかった。
でもそんな時間をとる事ができなかった。
(土曜日は出勤だし、日曜日もなにかと用事が入るし。)

それともうひとつ大事な事を忘れていた。

暑熱馴化だ。
(徐々に体を暑さに順応させること)

平日は夕方スタートのラン。
休日は早朝スタートのラン。

1日で一番暑い11時~16時に走っていない。

汗腺が開いてないかも・・・

去年の高山市の最高気温は25℃
今年もそれ以上の気温になるかもしれないし困った。

こうなれば補給とか走り方を昨年以上に練らないといけないな。

これ↓読んで考えよか。
IMG_1896.jpg









にほんブログ村








スポンサーサイト
こんばんは


事の始めは、5/11。
補給ジェル等が乏しくなってきた為、いつもの如く【青春スポーツ】さんへネットで注文。

即座に返信メールあり。

※ 配送希望日 : 2016年 05月 13日 と記載もあり安心。
していたにも関わらず、13日に届かず。

ちょっと不安になり電話をしてみる。
呼び出し音は鳴るものの応答なし(T_T)

えっ!
まさか・・・
逝ってしまったのか!?

4月まではブログもアップされてたのに、倒産?

3000円ちょっとの注文だったので仕方ないと諦める。

奥さんからも、「しゃーないな、寄付したと思とき!」
とのお言葉を頂き諦める。

ただ、今回のお買い物は飛騨高山で使うつもりの補給。

直前にバタバタするのはいやなので、【好日山荘】さんへ昨日行ってきた。

その成果がコチラ↓
IMG_1873.jpg




ところが【青春スポーツ】さんから、昨日の夜にメールが!

えいたろう様
この度は、お買い上げありがとうございました。
ご注文の品を発送致しました。

商品についてご不明な点等がございましたら、
Email: ・・・・・・・・@garnet.dti.ne.jp
TEL: 06-7506-・・・・/070-5014-・・・・まで
ご遠慮なく、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お買い上げ、誠にありがとうございました。




えーっ、いまさら発送ってか~

(四国遍路一周マラニックに行っておられたので発送が遅れたのか?)
(それでも一週遅れての発送ってどうなん?)

突っ込みどころ満載だが、注文した物が届けばいいか。

その注文してから1週間遅れで届いたのがコチラ↓
IMG_1880.jpg

【HONEY WALKER】を頼んだつもりだったが【WASP OKANIC】になっていた事を除いて注文通りの品が到着。

おまけ↓
IMG_1881.jpg
が付いていたのでまあ良しとしておこう。
(本来ならばクレーム物件なのだろうが・・・)



そこで困った問題が少々。

同じ品がダブついてる。

(実はもっとダブつくかなと思っていたがこれだけで済んで良かった。と奥さんからも誉められる(^^;)

来年の3月まで大会を走れない僕にとって、賞味期限が短い物があり困ってる。

今後の僕のランを考えた上で、第三者の精査の結果も踏まえ、コチラの5点↓
IMG_1889.jpg



飛騨高山に持っていくので誰かもらって~







にほんブログ村
... 続きを読む
こんばんは

今日のラン。

IMG_1871.png

IMG_1872.png

早めの帰宅となったので、山コースを走ってみた。

日差しのある所はまだまだ暑かったな~。

でも山に入ると日差しも遮られ爽やかな風も吹き快走。

上りも歩かず頑張って走る!

途中、軽トラが2台山道を下りてきた。

1台めの荷台には檻に入ったワンちゃん。
(めっちゃ興奮してるし~、こわ~)

そして、2台めの荷台には、イノシシ!(血まみれ~)

めっちゃ大きい。

というかこんなとこ気楽に走ってた僕があかんやん。

案の定、軽トラの助手席のおっさんハンターから注意をうける。

『兄ちゃん。オレンジか黄色の蛍光色の服着な撃たれんで、気いつけなや~』

(紺色Tシャツに黒ランパン、おまけに黒のゲイター。せめてもの救いがシューズが蛍光色。)

「いやいや、すみません・・・。もうここは走りません!ごめんなさい。」

『それがええわ。ここは猟区やからな。』

「は、はいぃぃぃぃ (((((((( ;゚Д゚)))))))ヒィィィィ」

もうこのコースは走りません。

そういや、途中に鎖がぶら下がっていて、【この先危険】って書いてあったわ。

その危険の頻度が最高レベルとは思わんかった。
(だって手書きやったし、猟区内とどこにも書いてなっかたと思うし。)

とりあえず撃たれなくて良かった(*^^)v



飛騨高山も熊が出るかも、らしい。

走るって、自然との闘いなのか?

いやいやそんな強烈な闘いは勘弁。
あくまで坂道とか温度とか、そんな闘いでご容赦願いたい。






相変わらず、田んぼのカエルがうるさい。

にほんブログ村
こんばんは

昨日、飛騨高山ウルトラの参加案内の封筒が届いた。

IMG_1865.jpg


コースはほぼ昨年と同じ。

エイドが若干変わったらしいがさほど分からん程度。

そこで先程からペース表を作成してみた。(昨年の物をいじる)

昨年走ったイメージを頭に浮かべペースを見直す。

結果、ゴールは13時間30分。

昨年の記録より30分以上遅いやん!
(ちなみに昨年は12時間57分37秒)

特に登り坂が異常に謙虚というか遠慮しすぎなタイムに設定してしまっている。
(だって苦しかったもん(T_T))

いくら今坂道トレに励むも、あの坂たちを思い出すとひるんでしまう。

でも出場する限りは前回のタイムを上回りたい。

1分、いや1秒を削り出すために数字をコチョコチョといじってみよう。

ただそのペースで走れるかどうかが問題。

2016hidatakayama.png


机上の空論、捕らぬ狸の皮算用、etc・・・

そんな事にならない様、まずはもうちょっと走っておかないといけないな。

昨年の5月は何とか250km走れたので、今年も何とか250kmは走りたい。

ただ時間が・・・
いやいや、言い訳せずがんばってみよう。







にほんブログ村

こんばんは

平日なので帰宅後のランだったが、日の入りが遅くなってきてるので思い切って近場の山を走ってきた。

IMG_1861.png

5km上って、5km下るという往復コース。(標高差200m)

5kmで200m上がるのは飛騨高山のラスボス坂程度と考えてよい。

今日はフレッシュな身体でのランなので歩くことなく走り切れたが、本番では80km走ってからのこんな坂かと思うとゾッとする。




武庫川。

~60km 1:09:17 (キロ6:58ペース)

ペースは徐々に落ちるも気持ちは前向き。

ラスト1周(58km地点)の地点で赤いタスキを頂く。

その直前に、6:00ペーサーに追い抜かれた。

追いつく事が出来ず、どんどん差は広がるばかり。

ラスト1周、まずすれ違ったのは、

そんなペーサーを気にもせず、すごいペースで走り続けるなーくんさん。

そして、6:00ペーサーの前を余裕で走るやまけんさん。

その後を6:00ペーサーと共に走るゆるりんさん。

みんな速い!
それに余裕がある走りだと感じた。

けれど僕は全く余裕なし(T_T)

ボロボロではないが脚があがらず引きずる感じ。

走り込み不足と実感。



~70km 1:09:37 (キロ6:59ペース)

なんとかキロ7をセーブしてゴール。

ゴール後は余韻に浸る事なく、ぐわぁ陣地へ走って帰る。

雨が降ってきたからだ。

橋の下にテントを設営頂いたが、雨の中の撤収作業は厄介なもの。

僕がラストランナーだったので迷惑をかけたくないのでさっさと着替えて銭湯へ向かう。

撤収作業を手伝えずすみませんでしたm(__)m


銭湯では、救急車を呼ぶべきか!って感じの卒倒寸前のランナーがいたりしてアタフタしたものの、心地よく汗を流し、

0次会で久しぶりの御褒ビール(^^)/

アフター本番も美味しい食事&お酒を頂きました。

ひよパパさんありがとう!

IMG_1846.jpg

そして改めてご一緒頂いた方々。

ありがとうございました\(^o^)/




さて、この武庫川ユリカモメは飛騨高山の前哨戦と僕は勝手に位置づけている。

となれば飛騨高山もいい感じで走れるのか!

でもそう易々とは行かないのがウルトラ。

あと一ヵ月しかないが色々と頑張ってみようと思う。






にほんブログ村
こんばんは

家の周りの田んぼの田植えがほぼ終了されたようで、
カエルの大合唱中。
めっちゃウルサイ。
寝られんわ・・・

そんな雨の日、5kmでもいいので走ろうと思ったけど走れなかった。

一昨日の30km坂道走の筋肉痛が残ってたし(T_T)、走ろうと思って玄関を出た瞬間、滝の様な雨。

これはあかんやつやな、と感じたのでランオフ決定。

明日は午後には雨がやみそうなので走ってみよう!






さあ武庫川。

~50km 1:08:38 (キロ6:50ペース)

ペースは落ちてきたものの走れてる(^^)。

50km前の北の折り返し地点。
やまけんさんにすれ違い様、
「あげてきてる~!」
と言われる。
自分ではそんなつもりは無いのだが、僕とやまけんさんの間を走られていたゆるりんさんのペースが落ちたために、やまけんさんが僕が上がったと勘違いされたようだ。

だってゆるりんさんに僕が追いついてしまったから。

ゆるりんさん、調子が悪いのかな?
胃腸がやられたのか?
と心配するも私営エイドで復活!

公設エイドで、「ウッヒャ~」と叫びながらかぶり水をされていた。
テンション高過ぎ~(@_@;)
スタッフの方々も引き気味・・・。

その時点では先行していたものの、すぐに追い抜かれたのは必然の出来事。

その後、南の折り返しをクリアし、ラスト1周。
その証として赤色のタスキを頂く。

よっしゃ~ラスト1周!、と思いぐわぁエイドで補給。

サトさん:「ラスト1周ですね!」
僕:「そうです!ラスト1周っす!」
サトさん:「という事はえーっと17.5kmでしたっけ?」
僕:「・・・」
僕:「距離は言わんといて~、あくまでラスト1周という事で」
サトさん:「ですね~(^^;」

と賑やかにエイドを過ごす。

これが楽に70kmを走れた要因やな。

さあ赤いタスキをもらったし、ゴール目指してがんばって走りましょか!


次回、感動のフィニッシュなるか?







にほんブログ村







こんばんは

癒しジョグとか疲労抜きジョグとかをしたかったけど、中々出来ずで今日は5/3以降の久しぶりのラン。

ゆるゆるロングランでもいいのかもしれないが、一か月後の飛騨高山に向け坂トレをしないといけない。

なので半分以上が坂道となる30km走をやってきた。

IMG_1860.png

IMG_1859.png

最大標高差は340m

平地を6km。
5km上り。
4km下り。
折り返し。
4km上り。
5km下り。
平地を6km。

何度か走ったコースだが、今回なんと歩かずに全てを走り切る事が出来た(^o^)/

途中何度も、『歩いてもええやん。練習やねんし。』

と悪魔が顔を覗かすも、『歩かず走り切れたらすごいんちゃう?』と思ってせっせと脚を動かした。

この坂道コース、いままであまりランナーはみかけない。
ただ、チャリライダーをちょくちょく見かける。

そのライダーといつもは挨拶程度なのだが、今回は頂上で待機していたライダーに、
「お疲れ様っす!」
と声をかけてもらって有頂天(^◇^)

僕も坂バカになれるのかな?

今日の珍客。

IMG_1856.jpg

IMG_1858.jpg

分かるかな~

キツネ~ (ここは伊吹山ではないのだが・・・)

イタチやタヌキや鹿とは遭遇したことあるが(その動物たちでもすごいかな?)、キツネは初めて。

30秒ほど見つめ合ったあと、キツネは山へお戻りになった。

そんな30km走だった。







武庫川。

~40km 1:02:57 (キロ6:18ペース)

42.195kmは4時間7分台だった。
4時間半以内ならOKと思っていたので上出来なタイム。

タイムロスの一因はエイドで立ち止まる時間。

でも、どうしても色々と摂取してしまう。

ちなみこの時点までに摂ったマイ補給は、
20kmで、HONEY WALKER
30kmで、ショッツ
40kmで、メダリスト&HONEY WALKER
(塩熱サプリは5粒ほど)

とりあえず、HONEY WALKERは甘い!
でもめっちゃ元気出るし、今後のウルトラでは必須の補給食だ。



~50km 1:05:28 (キロ6:32ペース)

向かい風の南向きが6分強。
追い風(全く感じないが)の北向きが6分弱。
エイドで休む時間をなるべく短くしようと思っても無理。

ぐわぁエイドが充実しすぎて(^^;
食べ物や飲み物はもちろんなのだが、応援人数がハンパなく多い!
ランナーの倍以上ちゃう?と思って走ってたけど、倍どころじゃなかったみたい(^^;

50km過ぎに脚攣り対策の芍薬甘草湯を一服。
それをコーラで流し込む。

(コーラを注いでくれたのは、おぐらさんだったか、ちゃうちゃうさんだったか、この辺りちょっと朦朧として忘れてます。ごめんm(__)m)
(エムさんにおにぎりをもらったのもこの辺りか・・・)


さあ残り20km。

脚は残ってる。
完走は大丈夫だろう。

こんな状態にも関わらず、さきほどから尿意を感じている。
タイムロスにはなるが、出すものはだしておこう。

松林の奥にある簡易トイレに飛び込む。

でも出る訳ない。
ただ数滴しか。

その数滴は赤かった(T_T)/~~~



続く。





にほんブログ村








こんばんは

昨日(5/5)は、ゆるジョグ程度ならできたかもしれないと思えるほどの体調までに復調。

ただ、息子達の送迎及び、奥さんとの買い物の荷物持ちお出かけで走る暇など無し。

今日は仕事だったし雨だったので走れず。

しかし、【祝70km完走】と称して食べ過ぎてるので何とかしないといけない。
(かつくらのヒレカツ・551蓬莱などに加え、チョコとか柿ピーとか)

これでは体重維持どころか増加は目に見ている。
鶏ガラみたいな脚などほど遠く、奥さんの足プヨプヨした脚になってしまう。

明日からは、いやいや、今からでも遅くはない。
カロリー摂取量を再び考えながらの生活に戻ろうと思う。

といいつつ、チーズ鱈をあてにチビリチビリ




さあ、武庫川ユリカモメが始まりましたよ~

IMG_1851.jpg

あくまで目標は【完走】

70km、その制限時間は8時間半ってよくよく考えればきっつい。

皆さんが言われる通り、『修行』かもしれん。

でも僕にとってこの大会は飛騨高山に向けてのセット錬となっている。

なので【完走】に向け走る。

昨年と同様に10km毎に6・6・6・7・7・8・8で挑むつもりだった。

しかし今年ご一緒頂いたランナーさん、すご過ぎ!

なーくんは5:00ペーサーと共に爆走してるし、やまけんさんも軽くサブ7を超えたペースで快走。

MJさんも腰痛にも拘わらずスタートラインに立たれいつもながらのペース。
(あわよくば僕のペース位で走ってもらえるかと思っていたが大きな間違いだった)

ゆるりんさんはマイコースとあってか余裕のラン。

カブさんに先行するも着実にペースを刻まれていて背後からプレッシャーを感じる。

のぶりんさん、ブレずに快走(^^)/




とりあえず30kmまではキロ6で走るつもりだったのが上記の様な具合なのでペースを再考。

6:00ペーサーを追い抜き、5:30ペーサーを追いかけてみることにした。

ただペーサーのペースが無茶苦茶。

ペーサーが途中でバトンタッチするのだが、そのバトンタッチされたペーサーが中々スタートしない。

先程までのペーサーの時間誤差を埋めるため時間調整をしてるのである。

その後、適正な時間でスタートするも一定の時間で走ることがない。

なのでペーサーを頼るのはやめた。

ましてや70km、エイド補給がなければ完走などできないレベルの僕。

自分のペースを構築しつつ走ってみようと思い直す。(遅

~10km 58:22 (キロ5:50ペース)

~20km 55:42 (キロ5:34ペース)

~30km 57:12 (キロ5:43ペース)

と30kmまではキロ6以上のペースを刻める事は出来て順調そのもの。

補給も超絶美ジョガー応援団の皆さんのおかげで大満足\(^o^)/

脚の疲れもないし胃腸もいつもの如く順調。

気温もさほど高くないし、太陽も時々顔を出す程度で雲に隠れてくれている。

厄介なのは風。

特に向かい風になる南行きの時はサンバイザーは飛ばされるし、砂埃がミニ竜巻となって襲ってくる。

武庫川ユリカモメは曇っていてもサングラスが必須!

そして、汗がすぐ乾いてしまうので汗をかいてないかのように錯覚してしまう。

たまに顔を手で触ると、汗が渇いてザラザラ。

なのでエイドでは水よりスポドリを頂くのだが、うすい・・・

上位のランナーさんは公営エイドではなく私設エイドのスポドリをチョイスされていた。
’(私設エイドのスポドリは原液だったであろう)

ただ、公営エイドも頑張っていた。

なんと、コカコーラの振る舞いがあったのだ!!!
(まあ参加費を考えればコーラ位はでてもいいわな)

でもやはり【ぐわぁ(゚Д゚)!】エイドが最高。

物資的にも色んなものが満載。

IMG_1849.jpg
IMG_1848.jpg

マイ補給食では足りない施しを頂きました。
改めてありがとうございました。






時系列レポにならずダラダラとしたレポになってるな~

次回はもうちょっとまともなレポになるといいのだが





にほんブログ村

こんばんは

まずは御礼。

大会主催者様及び運営に携われた方々、
河川敷をグルグルと共に走った方々、
そしてひよパパさんをはじめとする私設エイド&応援頂いた方々、
本当にありがとうございました。

思い出深い1日となりました。感謝。


さて大会翌日の身体の具合から。

脚の筋肉痛はさほど酷くない。

階段の普通に昇降できるし、靴下も片足で立ったまま履ける。

ただ左足の親指の付け根に水ぶくれ(泣

IMG_1842.jpg


1.5cm×3cmくらいかな。こんな大きな水ぶくれは今までできたことがないかも。

シューズが合わなかったのかなぁ、とショックを受けている。
今回履いたのはGELFEATHER GLIDE2
IMG_1464.jpg

飛騨高山もこれでいこうかと思っていたがさてどうしたものやら。


爪は無事生存も右親指を触ると痛い。
生えかわってまだ70%位の状態だったので今後どうなるかやや不安。

こんなところかな。

ただ洗濯や荷物の整理をしたせいもあり、眠りについたのが4時。(京都マラソンもそうっだな・・・)

睡眠時間が4時間なので疲れが完全にとれてないか。

メイタン恐るべし。
いやいや記録更新して興奮してたから眠れなかったのだ(と思いたい。)

詳細は後々のレポで。




大会前日。

いつもの如く焼酎で晩酌しながら晩御飯を頂く。

大会前日のアルコール抜きは前回のユリカモメに行ったが効果があまり分からなかった。
ならば美味しくお酒を頂こうかと。

ただし、カフェイン抜きは1週間前から。

それとカーボアウトはしなかったがカーボインは実行。
体重は確実に1.5kgは増えた。

22時に就寝。

大会当日は4時起床。

OS1を飲みつつ、カステラ3切れとコカ・コーラ ミニッツメイド 朝バナナを1個。

最寄りの駅の始発の電車の中でおにぎり2個。

お腹パンパン(^^;

でもこれ位食べたから走り切れたのかも。

甲子園駅に7:30前到着。

受付を済まし参加賞を頂く。
それがコレ↓
IMG_1841.jpg
ワンセコンドHCA ゼリードリンクは分かるが、何故に時計?そして何故にボディソープ?

この辺がこの大会のいいところか(苦笑

荷物を抱えひよパパさん設営陣地へ。
ブルーシートに銀マットと極上の居心地。
ありがとうございますm(__)m

アミノバイタルパーフェクトエネルギー1個とアミノバイタルGOLD1袋を摂取。

それと脚攣り防止のコムレケアを1袋。

これで事前の摂取物は完了。
あとはレース中に随時補給すればなんとかなるだろう。

そしてスタート前に今いるメンバーでパシャリ!
IMG_1854.jpg

IMG_1845.jpg


前年までは10kmを7周だったのが、今年から17.5kmを4周になった。

どちらがいいのか分からないまま、いざスタート。

続く。





にほんブログ村











4周にかわったけどやはりしんどい(ー ー;)

タイムは7:18:50

去年の記録を大巾に更新!






にほんブログ村