こんばんは


世間は福山&吹石ペアの結婚の話題で賑やか。
裏ではジュニアさん・・・。

とりあえず、どちらもめでたい!






丹後、10kmを超えたあたりから。

ここからは前日に試走してない区域に突入。
浜詰海水浴場を右に見ながらのラン。
早朝ながら既にサーファーさん達も始動。
全く違うジャンルなのに、お互い目礼って感じでちょっと親近感(^o^)/

そんな砂浜を後にし右折した瞬間、tenkoさんを発見!
こんな横断幕やら
IMG_1363.jpg

こんな幟
2015tanngoouenn.jpg
を作って頂いた。

不十分ながらも挨拶をさせて頂き僕としては大満足\(^o^)/

やはり応援の力は偉大。

気持ちは高ぶるも、お腹の調子が気になる。(大が出ないままやし。)
16km過ぎの【くみはまSANKAIKAN】でも小のみ。
気持ちはブルー、更に気持ちがブルーになったのは、エイドを出て数メートルの草むらで立ちションしてる奴がいた事。
怒りというより情けなさを感じた。

そんな落ち込んだ気持ちを明るくしてくれたのが、カステランさん(^o^)/
わざわざ後ろ向きに走ってこんな写真を撮って頂いた。
kasuterann.jpg
ナイスショット!
ありがとうございました。


その後は久美浜湾を一周するコースへ。
ここで、井出さんをロックオン。
しかし中々追いつけない。

無理に追いつこうとすれば労力がかかるが、井出さんに声をかけたいがために頑張って走る。
やっと追いつくも、「これから久美浜湾を一周するんですね」とあたりさわりのない発言。
気の利かないオッサンでごめん。

井出さんに別れを告げたかどうかも覚えてないけど、次に先を行く山ちゃんに追いついた!
斜め後ろからでも分かるほど汗が!
代謝がいいねんな~、と羨ましく思うも補給が大変やろうな~とも思う。
(たくさん購入してたから大丈夫やろうけど)

そう、この辺から太陽が顔を出し、僕たちランナーに照り付け始めたから暑さを徐々に感じた。
サングラスを着けたのがこの辺りと記憶している。

その久美浜湾周回コース。

海を常に見ながら走れるフラットコースと思いきや、湾を離れ細かなアップダウンの連続するコース。

その久美浜湾から離れた瞬間に訪れた第一関門【海山園】を制限時間の1時間前の7:45位に通過。

なんだか雲行きが怪しい。
ひよパパさんが応援に駆けつけてくれたのか!と期待したけど、ただの雨。
一瞬で降りやむかと思いきや36km地点の夕日ケ浦くらいまでずーっと降り続け。

tenkoさんに再会した時もまだ雨。
傘を差しての応援やったけど、しっかりと「えいたろうさんやったね、がんばって!」とエールを頂く。
何度でも言おう、ありがとうございました!


ここまでは、
5:58   6:07   5:59   5:35   5:41
5:56   10:27   5:30   5:28   5:21    10km~20km 1:02:07

5:47   6:10   5:23   6:30   5:25
5:52   5:32   5:54   5:29   5:55    20km~30km 0:58:02

20km~30kmの区間、まさかの1時間切り。
ちょっと飛ばし過ぎやな。
やっぱりペース表がないので無茶してるわ~

でもペース表を失くしたことでタイムを気にせず自由に走れたのは確か。
その結果が好タイムにつながったとも言える。

どっちがいいんやろな?


さあ復路の七竜峠や!

往路は暗い中を走るのでアップダウンをさほど感じない、明るくなった復路は「こんな所走ったっけ?」と思うほどきついで~、
と丹後経験者から聞いていた。

よし、歩いてもいいから何とか克服しよう!と意気揚々と挑む。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
こんばんは


昨日、丹後を走って以来の整体院へ。
全くもって異常なし!と思いきや、
「左太もも外側がパンパンですやん!指が中に入りませんわ~」
と嘆かれる。
うすうす感じていた左脚の腸脛靭帯の張り。
やはり見破られたか!

なので今日も整体へ。
劇的な好転など望めるわけもなく、気長に今後も通うのみ。

その後、丹後を走って以来のランを決行。
7kmジョグ。
思っていたよりも左太ももに痛みや張り感なし(^o^)/

神戸マラソンに向けてのトレーニングができるかも!
(実はアシックスコーチからは【走りこみ期】と称し、ガンガン走れ~、と指示がきている。)






では丹後。

頼りのペース表を失くしたまま、いざスタート。
めっちゃ不安。
関門時間も覚えてないし、エイドの配置も分からんって結構あかんのんちゃう?

ならば誰かについていこう、と思った先にラピさん発見。
「では一緒に」と思うも、こちらは大がまだ出ず。
この調子ではご一緒できないと判断し、「ご一緒したいものの、お腹の調子が悪いのでお先に行ってください」、とラピさんを見送る。

ただ、この後ラピさんがこんな事になるなんて思ってもいなかったので、常に前を走っているであろうその後ろ姿を追い求めて走った。
えーかわさんのタイム追跡を知っていればもう少し余裕を持った走りが出来たかもしれない。

その後、前日に試走した区域に。
カブさんが言ってたとおり、暗闇の中を走るのでいつの間にか上り坂を走ってるし、絶景なのにまったく気づかないし。
ヘッドライトを装着したランナーや、車のライト等でコースを照らすスタッフさんを頼りに走る。

そう、上りも歩かずに走れたんです。
ただ七竜峠展望台エイドでトイレに並び結構タイムロス。

ここで思ったのは、トイレマナー。
男性の立ちションがひどすぎる!
エイドのトイレがあるやん。
並ばなあかんけどほんの数分やん。
エリートランナーやないのに何を焦ってるの?と思う。

特にエイドのすぐ横で立ちションしてるやつ、なに考えてんねん(# ゚Д゚)
あんたの自宅前がマラソンコースでランナーが勝手に入ってきて庭で放尿してるの想像してみ。

僕が今まで参加した大会のなかで最も参加者のマナーが酷い。
参加費を増やしてもいいので、警備される方々をふやし、
立ちションは即刻退場してもらいたい。
ごく一部のランナーだと思う。
だって、来年エントリー予定の方はこんな風に誉めてるのに。

ムカムカしながら走ってたらいつの間にやら【七竜峠】を上ってさらに下ったみたい。
内心、「これで終わり?!」、って感じで拍子抜け。

スタートからのラップ
8:54  6:50  7:37  6:17  7:12
6:53  9:09  5:29  5:50  6:03   ~10kmSPLIT 1:10:21





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
こんばんは


スコットランド戦、残念。
ひとつの小さなプレーが大きな流れを決めるんだなぁ、と感じた試合。
あと2試合。
世界を驚かしてほしい!





前回に続き前日の王将。
皆さんから冷やかな視線を感じつつも飲んだ僕一人だけの生中。
(それも2杯)
我慢されていた方もおられたかもしれないのにね・・・
そういえば試走の前に立ち寄ったスーパーでの買い物もアルコールを買っていたのは数人だった。
飲まなくても寝られる人がうらやましい。
僕はいつも酔いにまかせて気絶するかの如く就寝してるので。

それと楽しみにしていたを注文するのを忘れてしまった。
残念。

ホテルまではカブさんに運転をお願いしました。(アリガトウ
他人の車を運転するのにさぞかし神経を使われたかもしれません。
もしかしてそのせいであんな事になったのかもしれないと猛省中。
来年は飲まないどうしようかな?

チェックイン後すぐにtenkoさんへ届ける色紙に御礼を書く。
ここでもカブさんの気配り炸裂。
時間短縮のためこんな感じの色紙に。コレ
(丸投げ(^^;)

部屋に戻って明日の準備。
ゼッケンを安全ピンで留めるのが苦手。
ゼッケンベルトを買えばいいのだが、今回は安上がりで簡単な方法でやってみた。
(写真なし)
百均のパジャマ用替えゴム(やや巾が広い)にホッチキスで留めるだけ。
走っていても違和感なし、用を足す時は胸元まで上げれば邪魔にならない。
これ今後も採用決定!

ハイボール缶(濃い目)を飲んで9時ごろ夢の中へ。

いつもなら途中何回も目覚めてしまうのだが、今回はぐっすり眠れた。
快走できた理由のひとつやね。



ここから箇条書きにて失礼します。

・し~やん号の先導の元C駐車場へ。

・意外と車が多い。

・シャトルバス待ち。我らがグループの先頭はし~やんさん

・バスに順々に乗り込むランナーたち。案の定、し~やんさんの手前で定員いっぱいに。

・だから、次のバスに乗り込む1番手は我らがし~やんさん!  もうええか

・会場到着も荷物預けやトイレで時間は余裕なし

・そのトイレ。やはり数が少ない。

・ホテルでも大なし。スタート会場でも大なし。

・走ってる最中に大を催してしまったらどうしよう。

・人間の尊厳は守るべきだが、並んでる最中、一気に波が来たら草むらに飛び込むしかないのか!?

・シューズ写真が撮れて満足
IMG_1368.jpg

・やっぱりこの人は楽しいし好きやな~ なんでシャツが「まえうしろ」?
IMG_1387.jpg


・いよいよスタート

・あれ? ポケットに入れたはずの特製ペース表がない!

・チャド・マレーンって知らん。でも昨年のオッサンよりましか?

・そんなことより、ペース表ないのにどうやって走んねん?

・そのペース表、14時間完走verと13時間切りverがあったのに。

・あっ、ついに秒読み。

・「パーン」ってほんまにスタートや!

・うっひょー、まじでまだ真っ暗やん。

・でもペース表がない、ペース表がない、ペース表がない。(大もない・・・)






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


こんばんは


もうすぐvsスコットランド!
今まで1勝7敗ということだが、過去は過去。前へ!




与謝天橋立ICを降り、受付会場のアミティ丹後へ向かう。
途中、昼食のためコンビニに立ち寄り、うっどーんとおにぎりを頂きカーボーイン。

みんなはまだいるのだろうか?と思っていた13時過ぎ。
カブさんから、「今どこや? まだか(゚Д゚)ゴルァ」(やや誇張)とLINE。
ナビではあと10分の所にいるよう。
即座に、「何処かは分かりませんが、あと10分の地点にいるもよう。」と返信。
(全ての動作は車を停止した状態で行っています。念のため。)

さっさと網野グランド(A駐車場)に車を停め、シャトルバスにて会場へ。

シャトルバスを降り、右も左も分からないおのぼりさん状態の僕を発見してくれたのはやっぱりカブさん。
ありがとうございました。

すぐに、ほぼ初対面のりょうたさんと熱い握手
その後、サトさん・えむさんと初めましてのご挨拶。

コメントのやりとりで知った仲とはいえ初めて顔を合わす時。
どの方とでもなのだが、『感動の対面!』、みたいな劇的な感じではなく、結構サラッとした感じでスッと入れて会話も淡々とした感じ。
これが好きやな~。
(実は心の中はドキドキなんやけど)

お久しぶりの方々ともご挨拶をさせて頂き、ワンショット!

昨年はこんなシーンを地区行事をしながら羨ましく見ていたな~と思いにふける。
映画館で例えるなら、去年は観客で今年はスクリーンの中、って感じで意気揚々。(エキストラみたいなもんやけど)

ただ、まだなにも走ってもいない。
そんな不安を払拭するかのように、試走!(車で)
(モンスターリンさんはほんまに試走してました・・・。)

そこで見つけたのがこれ↓
IMG_1361.jpg

IMG_1363.jpg

tenkoさんの横断幕!
僕の名前があるやん!

感動・・・・・
まじでちょっと泣けてきた。
ほんとにスクリーンの中にいるみたい。(ちょい役やけど)

そしていよいよ七竜峠へ!(車で)
ん~、まずまずの坂!

そして碇高原へ!(車で)
これは走れないわ!でもその区間は4kmもないかも。

車で走った感想は、
飛騨高山よりは坂はきつくない。
ただ、緩いながらもアップダウンの連続で平坦な所がない。
道幅が狭く、注意しないと車に轢かれる。
山あり、海ありで景色は飽きない。

という印象。
(次の日にはこの甘い考えは覆される!?)


車での試走を終え、王将!
IMG_1365.jpg

ここで驚愕の事実が!

僕だけが生中・・・

みんなストイックなんだ。


途中で明朝以降の補給のために寄ったスーパーでもアルコールを購入してたんは数人やったもんな。



あっ、ラグビー始まる!

ではここまで。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
現在の症状は太ももの筋肉痛のみ。
太ももの前後共に痛いので上り坂と下り坂をバランス良く走れた証拠なのかな?
とはいえ【疲労抜きジョグ】などできるはずもなく、奥さんの買い物にえっちらこっちらとついていくのが精一杯。

神戸マラソンまで二ヶ月弱。
掲げた【再・サブ3.5!】の為のあれやこれやのトレーニングが出来るかどうか、不安でいっぱい。
100km走ったのでちょっとは許してよ、アシックスコーチさん。






さて丹後。
前日の土曜日から。

金曜日は準備を整え、21:00頃就寝。
土曜日の起床は2:30.
さてと、することが無いな~。
なのでブログを書くことに。
チームエントリー事情があまり書かれてないのでコレを書いてみた。

それでもまだ4時半。
新聞もまだ来ないし、TVをつけてもテレビショッピングばっかり。
ところがさっきUPしたばかりのブログにコメントが続々と!(自分比

みんな朝早いな~、と思うも、みんなヒマやねんな~とも(^^;
でもそのコメントの一つ一つが僕の身体にジワ~っと沁みわたり丹後に向け勇気づけられた。

そんな充実した気持ちのまま出発させてくれないのがウルトラ。
仕事が舞い込んできた。
めっちゃブルー・・・

しかし、いつもの100倍のスピードでこなして、いざ丹後へGO!

開通したての京都縦貫自動車道。
焦る気持ちを落ち着けるために立ち寄った由良川PA。
なぜかこんな事に。
IMG_1360.jpg

まさかの雨・・・。
ひよ・・・・・・・


中途半端やけど受付以降はレポ2で(^^;







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




こんばんは


昨日の【速報】、自分で見ても素っ気ないな~。

何故ならば、ゴール後に着替えを済まし速報を書こうとスマホをポチポチしようかな、と思った時に、ブログに書けないあんな事やこんな事があって、手放しで万歳!ってな速報が僕には書けなかった。


次回から記憶を絞りだしながらレポして挽回なるかな。


でもこれだけは先に書いておこうと思います。
応援頂いた皆さま、ありがとうございました。

・大会運営関係者の皆様のおかげで走ることができたんですよね!
・沿道の応援は心が熱くなり、エイドの方々の声掛けは抜群!
・ブログコメントの一言でどれだけ勇気づけられたか!
・私設エイドの応援で心が満たされ走る力がどれだけみなぎったことか!
・共にスタートラインに立ったブログ村ランナーのおかげでどれだけ心に余裕がもてリラックスできたか!

改めて感謝いたします。







大会前日に頂いたコメント及び、昨日の速報に頂いたコメントに返信できておらず申し訳ありません(>_<)
余韻に浸りながらぼちぼち返信させてもらおうかな~と思ってます(^^;

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
12:21:19完走。
先づはご報告まで



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
おはようさん


丹後に向け早起きしてるけど、起きてからすることがないので暇で暇で。
昨日までは準備に追いやられ時間を過ごしてきたけど、前日の今は準備もほぼ整いすることがない。
走ってみてもいいんやろうけど体力はなるべく温存したいので走りたくない。
(例え40Mであろうが・・・)

初出場となる今回の丹後。
ほんとは昨年走るはずだった。
エントリーも済ませていたけど、諸事情によりDNS。

【SKE48(笑)】なるおっさん3人衆でのチームを組み、【丹後3兄弟】を迎え討つはずが僕のDNSでその対決もご和算に。
参加される方々で2チーム対抗戦となり非常に盛り上がった様で結果的には良かったのかな。

そして今年の丹後。
再度【SKE48(笑)】が結成されるも、【丹後3兄弟】のうちお二人が不参加。
直接対決がなくなり今年はチームエントリーはないなと思っていたら、
Sさん無理矢理、半ば強引に、わがままぶりを発揮し参加者を2チームに振り分けエントリー!

その2チームとは、
【壺売り戦隊ぐわぁトルズ】
やべっちさん
まちゃさん
らぴゅたびとさん
山ちゃん
ストラトさん
りょうたさん
カステランさん
井出浩一さん
サトさん
誰やねんさん
(順不同)

もうひとつは
【SKE48(笑)とモンスター】
し~やんさん
カブトムシさん
えいたろう
リンガンガーさん

勝ち負けにこだわらず、でもお互いに対抗意識を持ちつつ完走を目指そう、って事で良かったんでしたっけ?
違ってたらごめんなさい。


チームエントリー〆切後に参加が分かったユキさん、又、60kmの部で参加されるえむさんはチームエントリーできなかった様でSさんになり替わりお詫び申し上げます。m(__)m



応援頂ける方々もご紹介。
tenkoさん(横断幕楽しみにしてます(^o^)/)
THさん
かおりんさん
えーかわさん
おっとーさん
ちょーみんさん&奥さん?

わざわざ丹後まで本当にありがとうございます。



さあ24時間後にはスタート。

皆で目標目指して頑張りましょう!





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
こんばんは


丹後までに9月は100kmを走ろうと月初に目標を立てた。
昨日の時点で走行距離は約91km。
本日9km走れば目標達成なので9km走った。(5:43/kmペース)

駄菓子菓子、(ナツカシイ
PCにつないでアップロードしてみたら、9月走行距離は99.96km・・・
40m足らんやん。
再びSF-710を装着して100mほど走ったろうかなと思ったけどアホくさいのでやめた。

今週は徐々に起床時間を早めている。
(本番は1:30位を想定しているので)

起床時間、
明日は4:00、明後日は3:30、土曜日は3:00。を予定。

早く起きて何にもすることがないので軽ーくジョグでもして100kmを即達成しておこう。
と思っていたら、明日も明後日も雨・・・。
ここにきて肌寒い朝にシャワーランなどして風邪ひいてたらシャレにならんので、早朝ランは自粛。

とはいえ土曜日は体力温存しておきたいので走るつもりはない。

ということは9月走行距離は中途半端な99.96kmのまま丹後を迎えるのか!?


そして体調管理。(本日入浴後の計測)

身長は変わらず178cm。
体重がちょっとしぼれてきて69.4kg。
(糖質制限すれば2~3kgは減るもんだな~)

その結果、BMIが21.9となりやっと22を下回る事が出来た。

BMIが22以下で大会に挑みたかったのでちょっと気が楽になった(^^)/



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
こんばんは



大変遅くなりましたが、白川を走られた皆さん、お疲れ様でしたm(__)m
上って下っての坂オンリーのコース、走ってみたいけど故障しそうなので二の足を踏んでしまうな~

坂と言えば丹後にも【七竜峠】や【碇高原】なる坂がある。
公式HPで高低図を見て雰囲気はつかめる。

ただ、皆さんのブログを拝見していると、隠された坂があちこちにちりばめられてあり、体力も精神をも削られるようだ。

そこで、ヤマレコさんに掲載されている高低図を発見。


それがこれ↓

2015tanngo.png

よくよく見れば平坦な所があんまり無いぞ!
小さなアップダウンの連続ばっかりや。

戦略的な歩きをどの様に駆使していくか、そしてどこまで粘った走りが出来るか。
と考えるも、今回は全く坂トレをしていないので行き当たりばったりの走りになる模様。
(坂トレしても一緒やん!というツッコミは無しで)

というか、平坦なコースをまともに走れる様になっただけでもよしとしないといけない。
ありがたく100kmを踏みしめられたらと思う。








それはそうと今年の丹後はシルバーウィークに開催。

そのおかげで参加できる人もいれば、逆にシルバーウィークが為に参加でき無かった人もおられるでしょう。

9月は運動会があるもんな~
こればっかりは参加しておかないとマラソンポイントが激減するやろうし。

この降ってわいた様な今年のシルバーウィーク。
僕の場合、当初は20日だけが休日の予定だった。
なので、前日の受付はどなたかに頼もうかな、と思っていたし、走った後は打ち上げに参加するも月曜日の早朝に帰宅する。
というハード過ぎるスケジュールを想定していた。

取引先も正月・GW・盆は事前に休みを知らせてくれるけど、このシルバーウィークは中々予定を教えてくれない。
担当者に訊けば、『9月は半期決算月やから休むに休めない』とのこと。
という事なのでシルバーウィークは諦めていた。

しかし、大人の事情もあってか5連休とはいかなかったけど丹後の前後日はゆっくり過ごせる事となった(^o^)/

この贅沢な3日間、楽しませてもらいますよ~




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村