こんばんは

やっと届いた【丹後100km参加案内】
IMG_1325.jpg



公式HPに名前が載っていたのでエントリーミスはないと思っていたけど、正式な書類が届かないと結構ドキドキする。
これから熟読するつもりやけど、とりあえず昨年と違う点がチラホラある。

・スタートが4:30と4:45に分かれた。
(参加数が増えた?)
・関門箇所や地点名や距離表示などが若干変更。
(大きな変更ではないのでペース設定等の変更せずともいいので一安心。)




8月の走行距離。
ギリギリ250km。

ロング走(自分比)と位置づけられる30km走は、たったの3回・・・
これで丹後に臨むのは失礼かもしれない。

ウルトラ(100km)を走るのであればせめて一度だけでも50km走をしておかねば!
50kmを走れば身体の異変への対応や、給水&給食の大体のイメージがつかめると思うし。
30kmでは限界を垣間見ることはできない。

しかし、前述の通り、30km走はたったの3回・・・




タイトル通り、


丹後、危うし








にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは



世界陸上をこんなに観るって初めてかも。
全く次元が違うのにね。

オランダのシパーズ選手が200mで金メダルを獲得されましたが、
よーく考えれば昔は東ドイツとかソ連の選手が活躍してました。
でも今は鳴かず飛ばず。
やはりドー○○グがあったのかな~と・・・

とりあえず、世界陸上を観ていて思うのは、女子選手が綺麗過ぎ!
研ぎ澄まされた筋肉はもちろん、髪型とかアクセサリーとか。
接触する競技じゃないので許されるんでしょうね。

でも、おへそがキラキラしてるのはちょっと違和感がある。





さて本題。

今日は9kmラン。
走り出す前に、『今日は9km』と決めて走った。

日々のランも同様で、『今日は20km』、とか、『今日は30km』と決めてから走る。

大会は当たり前の如く、『42.195km』、とか、『100km』とゴールの距離を設定して走り出す。

その結果、自分の力を使い果たしゴールする。


では、『今日は20km』と決めて走りだした時、30kmを走れるか?
それは無理。

20kmを走った時点で身体も気持ちは限界でそれ以上走るのは無理。

ということは、走りだす前に距離を設定した時点で、その距離を走る身体&精神になってるって事かな?


なんでそう思ったかというと、50km走をしようとしたものの35kmで終わってしまった先日のラン。

大目標は50kmやったけど、許された時間では40kmしか走れない。
ならば40kmを目標に走ればいい。
でも13:00スタートというあまりにも暑い時間帯で気持ちがダウン。

心の中で、『沿線沿いを走ろう。しんどくなったら電車で帰ろう。』
と自分にあまくなって、『走れても35kmか』
と35kmという距離が頭の中にインプットされた。

結果は案の定、35km。

一旦インプットされた35kmを超える力は無かったって事。



いい意味では、ゴールがあるからそれを目指して走る事が出来る。
悪い意味では、自分の中で限界を設定してしまっている。

難しいね。





全然関係ないけど最近のヘビロテ。











もひとつ思っていることが表現できてないな~
いつものことやけど・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





こんばんは

DAIGOさんゴーール!
お疲れ様でした。


人の心配をしている場合ではない。
丹後まで1ヵ月を切った今、大変不安。

何故ならロング走が出来ていないから・・・

飛騨高山は1ヵ月前に武庫川70kmがあり、いい準備ができたのが完走に繋がったと思っている。

それでは丹後の前にせめて50km走をしておかねばと思ってその日を本日23日に設定。

午後からは暑くなりそうなので5:00スタートで。
と思って早めに就寝しようとそそくさと寝室へ。

が、奥さんが『明日は7:30出発で、アレヤラコレヤラ・・・』

色々と用事があり早朝スタートを断念。

帰宅できる時間は12:30位。

頑張っても13:00過ぎスタート。

あかん。暑いやん(-_-)

ここですでに50kmをあきらめ、心の中で『40km走れたらええか。』と。

この精神の甘さがあかん!
その証拠が、いつもはランに持参しないICOCAカードをそっとYURENIKUIに忍ばせる行為に!

お昼ご飯をパパッと済ませ、チャチャっと着替えてすぐ走りだした性もあるけど、体調も万全ではなかった。

YURENIKUIを装着した性もあるのか、お腹がパンパン!

ベルトをゆるめてもパンパンのまま。

その上、腕の内側に発疹がバーっと出てきた。

『やばいな~、やめるべきかな~』
と思った10km地点。

コンビニに入ってクールダウン。(さきほどアメダスを確認すればこの時の気温は約30℃)
ポカリを購入。

汗をかいてるはずなのに、飲んでもお腹がポチャンポチャンになり全身に沁み渡る感覚がない。

『やはり引き返すべきかな』
と思ったが、
『熱中症の症状ではないしもうちょっと走ってみよう!』

そんな自問自答の繰り返しで35km走る。
(初回のポカリに加え、その後500ml×4本飲む。)

脚に痛みはない。
心が折れてしまった。(体調不良の性にして・・・)
ここでギブ(>_<)

自宅まで二駅まえの駅に吸い込まれ、電車で帰宅・・・
汗臭いし、シャツやランパンは汗でサイケデリックな模様が描かれてるし、めっちゃ浮いてたと思う。

ラン中に電車に乗ったのは初めて。
マラソン大会で途中棄権したらこんな感じなのかな~と思いながらボーッと外の景色を眺める。

駅から自宅まで約1km。

必死こいて走ってみたが電車に揺られた体では到底走れず、トボトボと歩く。

晩御飯もいつもの半分くらいしか食べれず。

明日は仕事やけど上手に体を休めないとあかんな。




なんか惨めな日曜日ランに終わってしまった・・・
丹後完走の自信がより一層薄らぐ・・・




もう寝てやる!




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
こんばんは


いつも苦手なのがタイトル名。
本文を書くも中々タイトルが浮かばない・・・

しかし、今日はタイトルが真っ先に浮かぶ!

なぜなら、帰宅してから焼肉を食べに行くまでの時間が50分しかなかった。
(焼肉はお義父さん・お義母さんのお招きとあって絶対に行かないといけないし息子たちも大変楽しみにしている恒例の行事)

ところが僕は土曜日とはいえ安定の出勤・・・
ちょちょいと仕事を切り上げ、15:40帰宅。

予約時間が17:30のため出発時間は16:40。

本来ならばまったりするべきなのだが、最近全く走れてないのでこの隙間時間を利用し走ってみようと決意。

着替えやシャワーなどの時間を考えれば正味走る時間はタイトル通り40分!

目標の月間走行距離を考えれば8kmは走っておきたい。

となればキロ5:00か・・・
速いな~(@_@;)

だって最近はキロ5:40が定番。

さてどうなることやらと思って走る

無理かな~と思ったけど走れたわ(^o^)/
8.04kmを38:31で。(4'47" /km)

でも、めっちゃしんどかった(-_-)
こんなペースで走らんとサブ3.5を再現できないかと思うと・・・
篠山マラソンの時の僕を誉めてあげたい!

現在の目標は【丹後完走】
こんなに速く走る必要はない。
ロング走が必要なんだが明日も仕事(-_-;)

ぶっつけ本番的な丹後になりそう・・・
厳しいかな・・・






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こんばんは


年内の大会予定は、
09/20・【丹後ウルトラマラソン】(100km)
10/11・【あざいお市マラソン】(ハーフ)
11/15・【神戸マラソン】(フル)

どの大会も優劣つけがたく、楽しみにしてる大会。

ただいえるのは、【丹後】を故障せずに走り終えなければ1か月後の【あざい】、2か月後の【神戸】のスタートラインに立つことさえ危ぶまれるという事。

今の時点での目標は、
【丹後】→故障なく完走。
【あざい】→サブ100。
【神戸】→サブ3.5。

年初の目標に、
故障なく走るのが第一と掲げた。
なので、【丹後】を無事に走り終えるのが最優先。

それをクリアした上で、【神戸】でのサブ3.5に向けトレーニングできる。

仮装サブ4!(できれば神戸か大阪)という目標もあったけど、せっかく走らせてもらえるので頑張って走ってみようかな、と。

となればあの先生の登場!
Aコーチ~(呼

今季はかおりんさんNGさんが同門かな?
目標となる大会は違えども、宜しくお願いしますね~




早速ながら、
今日の指令は、
5km
ジョギング
6:01/km

「準備期」では 4回 のランニングで 28km を走ります。準備期は、これから先、数週間にわたるトレーニングに向けて身体を慣れさせるための練習期間です。 具体的にはジョギングと快適ペース走を行ないます。


まだまだ優しいお言葉。
仰せの通り5kmジョグとしたい所だが、直近の【丹後】に向けて甘えてられない。
なので10kmジョグに変更し走る。
(こんな事繰り返してたらえらい目に遭うのは必至やねんけどな~)


ところで、11/15の【神戸】を最終目標にしたけど、途中の9/20に【丹後】で100kmがある。
そんな予定外の走りをした時のAコーチの反応は如何に!?

ちょっと楽しみ( *´艸`)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こんばんは




8/13PM、那覇空港に到着。
すぐさま空港1Fの【そば処 琉風】にて頂いたのがこちら

IMG_1224.jpg
【軟骨ソーキそば】





空港からレンタカーで宿泊先まで移動。
すぐさま目の前のムーンビーチで海を楽しんだのでお腹ペコペコ。  
1日目の晩御飯は【沖縄とんかつ食堂しまぶた屋】
トンテキを頂いたのだが、お腹が空き過ぎて写真を撮り忘れる。(>_<)
でもこれだけはしっかりと激写!

IMG_1238.jpg
【オリオンビール】!!!
(美味しく4杯ほど(^_-)-☆)






翌日の朝食はホテルにて。
IMG_1241.jpg
(おとなしめに)





美ら海水族館を満喫後は、奥さんの行きたかった【Cafe ハコニワ】にて昼食
IMG_1289.jpg
味もロケーションも抜群(^^)/
大満足!





晩御飯はホテルにて。
(昼間にエメラルドビーチでちょっとはしゃぎ過ぎたみたいで皆さんお疲れモードだったので外に出ず・・・)
でも食事内容はしっかり
IMG_1294.jpg
【テビチー炙り焼き】等々





部屋に戻って、
IMG_1240.jpg
【オリオンビール】!!!






ホテルで朝食を頂き、国際通りへ。
お土産買って、ウロウロと。
スコール的な雨でここで雨宿り
IMG_1301.jpg
【BLUE SEAL】


頂いたのはこちら
IMG_1303.jpg
【塩ちんすこう味】





昼食は【軽食の店 ルビー】へ

【トンカツ】(ご飯・みそ汁付き)500円!
IMG_1304.jpg
全然軽食じゃないんですけど・・・




この内容なので体重が増えて当たり前。

2日目の夕方、奥さんや子供たちがお休み中に14kmほど走るのが精一杯。
moon.png





でも楽しかった(^_^)



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
こんにちは




今日は午前3時起床というウルトラマラソン並みのスケジュール。


なぜなら、今日から3日間、


海の声を聞きに、







家族4人で、










沖縄~
(息子たち、友達<沖縄)



3日間、楽しむぞ~\(^o^)/








何となく沖縄っぽいのでこれを!








(沖縄を発つ日は終戦記念日。日本人らしく立ち振る舞いたいと思っています。)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
こんばんは

4日間だけやけど貴重な盆休みが待ってる!
さあ、あと1日がんばろう!


そんな今日、夕方に整体へ。

いつもの様にカッチコチになった脚をグイグイと揉んで頂く。
(最近は左太もも外側)

施術中に先生が、「以前お土産を頂いたので云々・・・・」

揉んでもらってる最中はほぼ放心状態で何を仰ってるのか分からない。

そして施術も終わり、貴重品預けカゴから財布等をとろうとすると、ビニール袋に入った何かが添えられている。

はて?と思ってると、「お土産のお返しです。どうぞ使ってください」と先生が。

中身はコレ↓
IMG_1221.jpg
【メンタームQ軟膏】

リップクリームでおなじみの滋賀県が誇る製薬会社の【近江兄弟社】さんのお薬を頂きました(^^♪

これ欲しかったけど、ドラッグストアでは中々みかけないので買えなかった。
ありがたい。

僕のここ最近の痛みは関節からくるものではなく、単に筋肉痛らしい。
この軟膏をヌルヌリすれば改善するかもって事で頂きました!


ほんとにありがとうございますm(__)m





以前お渡しした土産って、飛騨高山を走った時の地域限定のポテチだけなんだが・・・
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2015.08.10 初の二部錬
こんばんは

僕の盆休みは手堅く13~16の4日間。

でも息子たちの夏休みは始まってる。
次男は部活や友達と出かけたりでバタバタ
長男も夏休み中に運転免許を獲ると鼻息荒く

青春やな~、と羨ましく見守るお父さんです(^-^;


そんなオッサンでも走る!
ただ昼間は暑すぎて走るには危険な温度。

なので、昨日の日曜日は朝ランと夕ランの二部錬を実行。
6:00から10km
16:00から15km
を走ってきた。

朝は26~28℃位なのでまだましだったけど、
夕方は16時を過ぎてもまだ32℃超。

日影を求め、自販機を求めながらフラフラと走る。
キロ6で走るも汗かきまくりで全身びしゃびしゃ・・・

丹後まで約40日。

50km走をしておきたい所やげど、こんな暑さの中は厳しいな~




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こんばんは



ランに関わる雑誌はほぼ立ち読みで済ます。(ホンヤサン、ゴメン

気になる記事がある場合は図書館で借りて読む。(シュッパンシャサン、ゴメン

でも今回は買っちゃいました。
【ランニングマガジン クリール】9月号。
cover.jpg


今井正人選手のロングインタビューが巻頭特集になってるやん!

ありがたく読ませて頂きました。

が、前回のブログで載せた様に、世界選手権DNS・・・

ほんまに残念(T_T)

まあ、リオでメダルを獲ってくれると信じ応援していこうと思う。(ガンバレ



で、ペラペラとページをめくってみると、
【ランナーのための夏の100冊】という特集記事があった。

ランニング関係者が推薦の本ということみたい。

例えば
1は瀬古利彦さん推薦
7はかぶらき・つよしさん推薦
等々

ランニングに関係あるのはもちろん、
マンガもあれば洋書もある。
夏にはうってつけのミステリーも。
ヒート 堂場瞬一著がないのは残念・・・)


このうち僕は何冊読んでいるのかな~?、と数えてみれば13冊。

読みたい本が増えてありがたい特集でした。


皆さんは何冊読んでます?


1 人生がときめく片づけの魔法 

2 なぜいくら腹筋をしても腹が凹まないのか

3 みみをすます

4 流転の海

5 気がつけば俳句

6 雑草のごとく-転んでも踏まれても立ち上がれ!

7 孤高の人(上下巻)

8 中田英寿 誇り

9 ゼロ-なにもない自分に小さなイチをたしていく

10 いい言葉はいい人生をつくる

11 至高の銀杯1・至高の銀杯2・至高の銀杯3 【絶版】

12 遥かなるセントラルパーク

13 ささぶね船長

14 ロスジェネの逆襲銀翼のイカロス

15 シティ・マラソンズ

16 逃避めし

17 粗食のすすめ

18 ウルトラマラソン ジェイムズ・E・シャビロ著

19 BORN TO RUN~走るために生まれた

20 ナチュラル・ボーン・ヒーローズ~人類が失った”野性”のスキルをめぐる冒険

21 ツンドラ・サバイバル

22 パーフェクトマイル-1マイル4分の壁に挑んだアスリート

23 魂の在処

24 走ることについて語るときに 僕の語ること

25 シドニー! ①コアラ純情篇/ ②ワラビー熱血篇

26 にっぽん人の心を磨く本

27 一日一生

28 NUBA レニ・リーフェンシュタール写真集

29 Relentless Forward Progress

30 「天満屋」強さの秘密 オリンピックへの道

31 ランニング登山

32 中距離ランナーの科学的トレーニング

33 カリエ博士の腰痛ガイド 正しい腰痛のなおしかた

34 トレイルランニング部

35 柳宗民の雑草ノオト

36 タモリのTOKYO坂道美学入門

37 冒険図鑑

38 100年前の山を旅する

39 春夏秋冬 島の山旅

40 マラソン中毒者

41 海外マラソン RunRun旅

42 忘れて 捨てて 許す生き方

43 自分の中に毒を持て

44 遠い太鼓

45 世界のランニングレース500

46 傷はぜったい消毒するな

47 よみがえる脳

48 最後の骨盤

49 古事記

50 日本書紀

51 かんじき飛脚

52 長距離走者の孤独

53 IT

54 風が強く吹いている

55 ウィメンズマラソン

56 幕末マラソン侍

57 あと少し、もう少し

58 草にすわる

59 岳物語

60 夏、19歳の肖像

61 人間椅子

62 幕が上がる

63 「ハリーポッター」シリーズ

64 ブルージーン

65 翼、ふたたび

66 サイボーグ009完結編

67 ねたあとに

68 星の王子さま

69 流星ワゴン

70 神々の山嶺

71 走れメロス

72 肉体への憎しみ

73 振り向いたら負けや

74 激走! 日本アルプス大縦断

75 ポールオースターが朗読するナショナル・ストーリー・プロジェクト

76 国立競技場の100年

77 人を育てる箱根駅伝の名言

78 小さな村のウルトラランナー 重見高好の挑戦

79 夏から夏へ

80 マラソンと日本人

81 イチローの哲学

82 京セラフィロソフィー

83 人は仕事で磨かれる

84 2050年の世界

85 一流の人はなぜそこまで、習慣に「こだわるのか?

86 スタンフォードの自分を変える教室

87 eA式マラソン〈新常識〉トレーニング

88 ダニエルズのランニング・フォーミュラ

89 みんなのマラソン練習365

90 マラソンは「腹走り」でサブ4&サブ3達成

91 猫ひろしのマラソン最速メソッド

92 瀬古利彦 マラソンの真髄

93 ギャロウェイのランニングブック

94 3時間を切るためにぼくがしたこと

95 マラソンはゆっくり走れば3時間を切れる!

96 30キロ過ぎで一番早く走るマラソン

97 〈東大式〉マラソン最速メソッド

98 金哲彦のランニングメソッド

99 100kmマラソンは誰でも快走できる

100 Run Less, Run Faster






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村