大阪が落選。
いびがわ・奈良はエントリー失敗。
年内のフルとして神戸マラソンが最後の砦!その結果は?





















当選!!!!!\(^o^)/


神戸は第1回大会・第3回大会に続きこれで3度目。
先日の予想通り、奇数回に縁があるのかな。

いやいや、偶数回の大会も当選したい。
来年も走れます様に。(祈







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まずはなでしこジャパン、準決勝進出(^^)/

最年少の岩渕選手の得点ということもありチームのムードも良くなりそう。
あと2試合、期待してます。

Jリーグでは、誕生日が僕と3日しか変わらない三浦知良選手がゴール決めっちゃってるし・・・
おない年として僕も頑張らねば!




土曜日の昨日は18:00からのラン
10km 5:46/km
ラスト1km位で右脚の付け根(外側)に痛みが出る。
大腿四頭筋なのか、腸脛靭帯なのか、微妙な箇所。

日曜日の今日は16:00からのラン
20km 5:43/km
案の定、昨日痛みが出た箇所が10kmを過ぎてから痛みだす。
飛騨高山の時と同様、ここを指で押さえれば痛みは軽減。

この痛みの原因と、なぜ【大転子】付近を押さえれば痛みが軽減されるのか?
関連は必ずある!
それが分かれば更にステップアップできるかも!?

ググって探してみましょう。
でも明日以降ね(^-^;



さて今日のタイトル、【ラン途中に初めて摂取!】




もったいぶらずに早速画像を!
これ↓




20150628.jpg
ジャイアントコーン!


手持ち金は200円。
13km地点のセブンエイドに立ち寄り、何を飲もうかとドリンクコーナーを右へ左へ。
レッドブルは200円では買えないのは分かっていたが、あと10円持ってきていれば買えたのにな~と後悔。

身体が欲するドリンクがない。
水でも買ってお茶を濁すかと思ったが、冷凍コーナーのジャイアントコーンに何故か惹かれてしまった。

そして購入(;´∀`)

店を出てパクつく。

美味い!
でもやっぱり甘い・・・
そして食べた後、無性に喉が渇く・・・

近くに公園があり水を頂く。
もちろん、飲める水道水 ( ^^) _旦~~)

そして反省・・・
たいして暑くなかったのになんでジャイアントコーンを買ってしっまたのか?と。




体重、ピンチやのにな~(T_T)





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
ゴール手前の坂道。

一般応援者の方々の「がんばれ~」に加え、

「えいたろうさん、がんばれ~!」と名指しの応援の声が!

プロさんや!
うーぱぱさんや!
誰やねんさんや!
リンさんや!

あかん、泣いてまうやん・・・(涙

目の汗をぬぐい更に進む。

ヴィクトリーロードに入り、ゴールが見えた。
電光掲示板には、12:57:・・の数値が!

やったぜ~! 
こんなおっさんでも13時間きれた~

ゴールに飛び込み、ガッツポーズ!
IMG_1149.jpg


そして、僕よりもおっさんの高山市長さんとハグ!
IMG_1148.jpg

ゴール後の余韻に浸る間もなく、更に「えいたろうさ~ん!」と呼ぶ声が!

し~やんさんや!
まちゃさんや!

こんな写真も撮ってもらう(^^)v
IMG_1152.jpg


数メートルも歩かないうちにメダルをかけてもらい、シューズのチップを外してもらう。
どちらももちろん可愛い娘にね。(タマタマ

昨年のゴール後は達成感と共に疲労感に襲われ脱力・・・。

ところが今年はゴールしてから一目散に着替え箇所へ行き荷物を受け取り、
ちゃっちゃと着替えてゴール箇所へ。

だってこれからゴールするメンバーを迎えたいやん!


順不同で、

ひこさん
IMG_1163.jpg
途中、牽いて頂きありがとうございました

じぇーてぃーさん
IMG_1161.jpg
ウルトラでもペーサーって、すごすぎ!

ラピさん
IMG_1160.jpg
よくよく見れば、手脚がめっちゃ長い! 羨ましい・・・

ロボッチ(LOVE
IMG_1159.jpg
来年も宜しくね(^_-)-☆

(優ちゃんは? 結果はランスマで!)


昨年も楽しかったけど、今年も更に楽しかったな~\(^o^)/
(すでに苦しかったこと忘れてる・・・)

特に今年の楽しみは、
昨年はゴール後、一目散に帰宅(T_T)
でも今年はもう一泊できる~(^_^)

飲むぞ~!


とその前に、もう一度御礼を。
ご一緒頂きました皆さま、応援してくれた皆さま、大会運営に携われランナーを支えてくれたスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



こんばんは

いびがわも奈良もエントリー合戦にすら参戦出来ず凹む。

飛騨高山ウルトラ100kmを走って、【ぼーっ】と、してしまってるかも。




今後のランでの課題が自分の気持ちの中にあるのは確か。
フル重視か、ウルトラ重視か、どちらの目標に対して日々走るか?
ちょっと迷ってしまってる。

どちらにしてもケガなく走りたい。
ただ走るだけなのに難しいな(=_=)






さて飛騨高山。

80km~90km、辛い辛いラスボスを上り切る。
あとはこんな感じ↓
20150607koutei8.png




上り切った先には、『ここからは下りだよ~』という目印はソーラーパネル群が。

これで上りも終わりか~と一安心。

91km地点の【メカトロニクス高山メガソーラーパーク付近空地】という絶対覚えられないであろう長いエイドに到着。

「ここからは下りだけや~! がんばれ~!」
とエールを頂く。

「次のエイドは2km先だからすぐそこ! 下ってるし大丈夫や~」と言って応援してくれているオッチャン。

そのオッチャンに訊いてみる。

「次のエイドでは飛騨牛が食べれるんですよね?」、と。

オッチャンはあっさりと、「もうないかもしれんな~!準備した肉は少ないらしいしな~ ワッハッハ!」

はぁ~?
メインの飛騨牛がないとな?
どういうこっちゃ!

(実際はありました(^o^)/。オッチャンは勇気付けるためにあんな風に言ってたんでしょう。)


ここで時間を確認したのを覚えている
残り9km。
タイムは、11:45:00 と。

ペース表も見たと思う。
ほぼ想定通りのタイムで13時間切りが可能かもと思った。と思う(^-^;

下り坂なので楽勝\(^o^)/、と思いきや思っていたより勾配がきつく一歩ごとに痛めた箇所に衝撃が!

待ってろ!飛騨牛~~!
と心で叫び走る。

待ってましたの【公文書館】。
パンフレットでは93.3km。
僕のEPSONでは94km過ぎ。
やっぱり1km違ってるな・・・

ないかもしれないが、肉!肉!と思ってエイドIN。

ありました!
楊枝にさされた2cm角の飛騨牛ステーキ!
ステーキ?
ステーキを切り刻んだらあんな形になるのかな(^-^;

待ちに待った飛騨牛なのに、食べる気が起こらない。
ここにきて固形物を受け付けられなくなったみたい。
(決して小さい肉片を見てゲンナリした訳ではありませんよ)

サイダーを頂き、豚汁の汁だけをリクエストして頂く。
どちらも最高に美味しかった!
特に豚汁!
タイムを気にしつつも、2杯もらったもんな。
来年も美味しい豚汁を楽しみにしてます!


さてラスト約7(6)km!

エイドで時間を費やしたので13時間を切れるかどうかが怪しくなってしまった。

ここからは敢えて時計を見ずにひたむきに走ってみようと決心。







その結果、ほぼキロ7でいけた。
(95~96の区間はなんと5:51!)

ラスト1kmの表示を発見!
ここで久々に時計を見る。
12時間51分だった。

よし!13時間切れる!
と確信。

しかし、目の前に現れたのは結構な上り坂(に見えた)・・・

応援の方々も増え、ここは歩いてる場合ではない!ゴールまでは走り切るぞ~、と気合を入れる。

そしたら、「えいたろうさーん、がんばれ~」と僕に向けての応援の声が!

目に汗が溜ってしまい、抑えるのが大変(>_<)


感動?のゴールは次回に!




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





1時間前には熱い戦いが繰り広げられていたであろう奈良マラソンのエントリー。
予定外の出来事で合戦に参加できず・・・

例えエントリー出来たとしても12月の日曜日は仕事の可能性が高い。
なのでDNSの可能性が高いので仕方ないかな。(マケオシミ



エントリー出来た方々、頑張ってね~。




あわよくば走れるかも?と思っていただけにちょっとショック(-_-)
こんな状態で飛騨高山レポなんて書けるわけないわ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
【JAひだあぐり】はパンフットでは82.8kmとなっていた。
でも僕のEPSON SF-710で確認するとどう見ても83.8km。

各エイドでウロチョロしたけど、1kmも誤差のでる動きはしていないはず。

加えて、国府B&G海洋センターまでは運営されている側の距離表示と自分の距離計測はバッチリだった!
でも、次のエイド【村山公民館】でいきなり距離表示が合わずやや混乱・・・
その間3.8km。
そこでいきなり1kmも誤差が出るか~?

87.4km地点にあるはずの【八日町新鮮野菜販売所】も88km(EPSON計測)を超えた場所にあった。

手元の自作ペース表の数値入力を間違えた?
いやいやそんなことなないはず!
日々のブログは見直さないけどペース表は何度も見直したもんな~

とりあえず距離表示はEPSON SF-710を信じる事にする。
この時点で【飛騨高山ウルトラマラソン100km】から、【飛騨高山ウルトラマラソン101km】と頭を切り替える!


そしてついに、ラスボス登場!

88km以降のラスボスまでは走って行けると思っていた。
根拠は前日の車での試走。

しかし僕の脚にはエンジンがありません。
ラスボス登場まですでにベタ歩き・・・・・・・・・・

こんな区間↓
20150607koutei7.png

森林コースでもなく、ただの上り坂。
説明会でも聴かされ、車で試走したにも関わらず、きっつい上り。

【百聞は一見に如かず】と世間で言われるが、ここで思ったのは、【百見は一走に如かず】

結局は自分の脚で走らないと分からないもんです。
となれば、丹後ウルトラでの七竜峠と碇高原はどうすれば・・・
大会前日にとりあえず車で試走しておかないといけませんね!
(誰か付き合ってな~)

ロボッチ試走&事前説明会で上りピークは2回と聞かされていたので目の前に現れた坂道を見て衝撃も少なくこの区間をクリア!

あとは下り基調でゴールまで走るのみ!




ブログ的には次回ハプニングがあった方がいいのかな?

残念ながら普通にゴールしちゃいます。


 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




こんばんわ

昨日は、降ったり止んだりと梅雨らしい一日。
朝からは雷を伴う激しい雨。
昼前に走りだそうとすればパラッと雨が。
昼から奥さんと買い物に出かけ、帰ってきたのは16時。

晩御飯までに戻れる様にRUN!

腹ペコランではなく、ある程度飲み食いしてからスタート。
おっとーさんのブログ参照)

目標は10km超え。
土曜日に8km走って大丈夫だった右脚の付け根。
10km超えても痛みが出るか出ないか!?


結果、
12.5km
1:05:22
5:11/km

脚も何とか痛みなし(*^^)v

ただ違和感あり

安心はできない・・・







ではレポの続き

第4関門の国府B&G海洋センターに到着したのは14時18分くらい。
制限時間の約1時間前。

『何とか完走できるなぁ~』、とここで初めて思ったかな?

でもこのエイドででどう過ごしたか忘れた(;´∀`)

ただ、中学生かな? 女の子たちに、「あっ、ぐわぁ!や~」と声をかけられる。

先行するまちゃさんの宣伝を受けての応援か!?
「このシャツ着て走ってる人見たか?」
と訊く。

返事は、
「知らんわ~」
「でも面白いですよ~」
etc・・・

と質問の5倍返しの勢いでキャッキャッと返事をくれた、のを思い出した。
そんな彼女たちに、「このシャツを見たら応援頼むで~」とお願いした。







ここから10km程はJR高山本線に沿って走るコース。

前日の下見で思った。
『面白くないコースやな~』と。

でも実際走ってみて思った。
『ほんとに面白くない・・・、しんどいだけや・・・』

この区間を走るには強い精神が必要。
ある意味、これぞウルトラ?

しかもほぼ逆風で辛いのなんの!

でも、ここで思い出した!
前日の車での試走時、うーぱぱさんが、
「精神的に飽きてしまう直線やな~、面白くないから自分で面白い事を見出して走らないとあかんな~。例えば前を走るランナーとをロックオンしながら走るとかね~」
うーぱぱさんは関西弁はしゃべりません。多分)

その、走りながらのお遊びを実践!

前を走るランナーをロックオン!
(もちろん女子!)

でもすぐに追いついてしまう。
そのまま併走したい所だが、henta○扱いされそうなので、その先をいくランナーを追いかける。
(もちろん女子!)

んな事を繰り返していれば、あっという間に、82.7kmのJAひだあぐりエイドに到着。
この区間はキロ7分を切る快走。

苦しい区間を楽しい区間に変えるヒントをくれた、うーぱぱさん、ありがとうございました(^^)v

JAひだあぐりエイドでは今までのエイドと同様、ポカリ・梅干し等を頂き、頭からと脚に水をチョロチョロとかけて痛みを紛らわす。

この区間はこんな感じ↓
20150607koutei6.png


90kmに待ち受ける坂。
今までの坂に比べたら大したことないな~
前日の車での試走でもあんまり威圧的な坂道とは思わへんかったしな~

もしかして、ラスト20kmは楽勝?



その考えはすぐに粉砕された(-_-)

ラスボス恐るべし!




次回に!




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
おはよう

昨日は半ドン、午後から走ってみた。
先週の日曜日に痛めた右脚の付け根に最新の注意を払いながらソロソロとキロ6くらいで。

痛みは出ない程度の8kmで終了。

よしよしならば今日10km超えランしてみよう、と起床したらいきなり雷

もうすぐ雨も止みそうなので昼前位から走ろう!






ではいよいよ千光寺!
こんな感じ↓
20150607koutei5.png

上りもきついが、下りの方が傾斜はきつい。
昨年、この下りで完全に脚がやられてしまった。
今年は何とかしたい。

70kmランナーと別れ、千光寺へ向かう道へ入った途端みなベタ歩き。
もちろん皆無言・・・

ただ、ハァハァ・・ ゼーゼー・・と荒い息が聞こえるのみ。
ひこさんと一緒だったので少しは気が紛れ、時間を短く感じる事が出来た。
ひこさん、ありがとうございました

108段の階段を上り切り、エイドで脚に水をかけこれからの下りに備える。

ちなみにここまで一度も柄杓を使っての水かぶりをしていない。
ほんとは頭からバッシャーとかぶりたい所だが、昨年の反省がある。

水を頭からかぶれば、それはそれは気持ちよくて走る気力が復活するのは確か。
でもその威力は続かない。

その上、かぶった水が最終的にはシューズにまで入り込んでしう。
その結果、足裏の皮膚がふやけてしまい、シャーペイみたいな足の裏になる。



シャーペイ↓
sha-pei.jpg

こうなってしまうと水ぶくれよりも始末が悪い。
足の裏の全てが痛い!

あの痛みはもう勘弁して欲しいので、5月に走った武庫川70kmでも頭からバッシャーとかぶるのはやめている。

柄杓からコップに水を移してから頭にチョロチョロと必要最小限なだけ流す。

脚にかけるのも同様。
ただ立ったまま脚にかけると、シューズ内に入ってしまうので、地べたに座って脚を伸ばして太ももや膝にチョロチョロと水をかける。

おかげでシューズを濡らす事なく、くるぶしから下は最後まで気にすることがなかった。
こういう風にひとつずつ痛みの原因を潰していかないと100kmを快適には走れんわな。

しかし、千光寺エイドを過ぎ、ちょっと上ってからあの下り坂がやってきた。

恐る恐る走りだすも、右脚付け根が悲鳴をあげる。
後続のランナーの邪魔にならぬ様にコースの横にそれてストレッチ。

そして再び走りだすもすぐに痛みがくる。
立ち止まって痛む箇所のケアをしたいが、そんなことしてたらなんぼ時間があっても足らん。

なので、痛む箇所を親指でグーッと押さえながら走ってみた。
あら不思議!
痛みが8割減!
押さえた箇所はコチラ↓
20150609.png

痛むのは右だったが、右だけ押さえて走ると左手が中途半端な振りになるので思い切って両手で左右の【大転子】を押さえながら、下り坂を走る事に。
これが効果あって、7分台後半で乗り切る事が出来た。

そして下り切った所にあった【下柏林道終点エイド】。
ここが後から思い返せば神エイドだった。
何故かと言えば、氷の入った袋を頂けたから\(^o^)/

もらってすぐにCW-Xのタイツ内にIN。
あくまで痛む右脚太もも外側にね。

走ってると多少ずれてくるものの、溶けるまで絶えずアイシングした状態が続いた。

エイド毎にコールドスプレーを置いて欲しいけど予算的に無理だと思う。
でも氷を用意頂ければ非常にありがたいので各エイドでも用意頂けません?
塩や水よりも効果ある気がしますが、どうでしょうか?

その氷のおかげもあって、第4関門の国府B&G海洋センターまで、キロ7前半やキロ6後半というペースで走れた。

国府B&G海洋センターに到着。
しんどくてボーッとしてたのでここでの記憶があまりない(^-^;

でも分かっていたのは、ここからは直線が多く厭きてしまいそうなコース、そしてラスボス。

残すは30km弱。
頑張って走り切るぞ~




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





こんばんは

今朝、いつもの様に、
僕:「行ってきます」

ところが
奥:「どこ行くねんな!」

僕:「えっ!? 会社ですが・・・」

奥:「アホか!(゚Д゚)ゴルァ!! 」

僕:「えっ、行ったらダメなんですか?」

奥:「今日は何の日か忘れたんか!(゚Д゚)ゴルァ!! 」

僕:『20年前にどえらい契約した日でもないし、誰かの誕生日でもないはずやし』
と、もじもじしていたら、

奥:「これ渡しとくさかいしっかりしときーや!(゚Д゚)ゴルァ!!」

と、渡された僕名義のクレジットカード。
(もちろん、その他のカードも普段から奥さんの管理下に置かれている。僕が持っているのはポイントカード位かな。ましてやHESOKURIなんて問題外・・・)

僕:「なぜこのカードを僕が持ち歩いていいんでしょうか?」

奥:「米! 米!」

僕:「はぁ~? 米?」

奥:「今日の9時にエントリー開始やろ!忘れたんか!(゚Д゚)ゴルァ!!」

僕:『そやった!あざいお市マラソンのエントリー日やった!この大会はお米がもらえるのでうちの奥さんは僕より必死やもんな。』
  「忘れてました。申し訳ありません。でもちゃんとエントリーしますので晩御飯抜きはやめて~」

ということで9:00開始と同時に無事にエントリー\(^o^)/

晩御飯も先程ちゃんと頂けたし、秋‐冬シーズン恒例の初戦にエントリーできて一安心(^_^)


まだエントリー可能みたいなのでぜひ!




さて、飛騨高山に話を戻し、昨日書けなかった丹生川支所でのあれやこれやを。


第3関門の丹生川支所はこの大会で唯一荷物預けが出来るエイド。

スタート前、丹生川行きのトラックに預けた荷物の中身といえば、
・シューズ(アシックスLYTERACER RS-2 Wide 27.0cm)
・ソックス(穴が開きかけのCROSSPRO)
・コールドスプレー
・YURENIKUI&ボトル
・ジェル各種
・保冷バッグに入れたレッドブル、OS1、おにぎり、バナナ

この荷物を受け取り、ホールに座り込む。

予定より20分近く到着したと思ってるので、余裕の休憩。

残すはあとフル1本(約43km)!

たっぷり休んで走る気力を満たす事ができれば出発、
気力が満たされず走るのが嫌ならばリタイア、
と考えていた。

だって39.2km地点のスキー場で服用したロキソニンが効かず脚が痛いまま。
こんな身体の状態なのに気力までもが失われてしまえばリタイアするしかないもんな・・・

まずは補給。
保冷バッグの中身(レッドブル、OS1、おにぎり、バナナ)を全て飲み食い。冷たくて美味しかった~

次は身体のケア。
コールドスプレーを空になるまで吹き付ける。

リフレッシュも兼ねて、
シューズとソックスを履きかえる。
(右足の小指が圧迫され痛かったのもある)

以上の作業をこなしているうちに、
よし!いける!
と気合いが入り、ゴールを目指すことにした。

(YURENIKUIは使用せず、FlipBeltにジェル&塩熱サプリを補給)

この間、結構時間を使う。
多分、20分はしっかり使い今までの貯金を全て使い果たしてしまった(>_<)

僕の後に到着されたひこさん、とっくに出発された模様。

ホールを出て再出発!
そこには香り漂う焼きそばが!
ただ僕がとったお皿にはごっついキャベツの芯が入っていてちょっとげんなり・・・
捨てるのは失礼なのでしっかりと頂いたが、なんかウサギになった気分(^-^;

でも紅ショウガが美味しかった~
僕、しょうが・みょうが・しそ・わさび等が大好き。

ウサギの気分も吹っ飛び上機嫌(´▽`*)
おまけに、「○○○○○さん、いってらっしゃ~い」とアナウンスもあり、浮き浮きした気分で丹生川支所を後にする。


ただ、待ち受けるは千光寺。

70kmの部のランナーは左へ。
そして100kmの部のランナーは右へ。

リフレッシュした気分もどこへやら・・・

前日に下見もさせてもらったし、2回目の千光寺なので気持ちに少しは余裕がある。

さあ、僕の脚がもつのかどうか!?


では次回へ。





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
こんばんは

外は梅雨らしくしっかりとした雨
元々走る予定ではなかったのでのんびりと晩御飯

と悠長な事を言ってる場合でない!
実は、14日の日曜日に13kmほど走って右脚の付け根に痛みが・・・

10kmまでは快走だったのが、その後に違和感から痛みに変わり、
12kmを過ぎたあたりからは歩かないといけないほどの痛みに変わる。

月曜日の整体でも、「無理しすぎ!ちょっと休まないとあかん!」と叱られてしまう(-_-)

なので今週は走らない!

でも、21日の日曜日は【来週】なので走ってしまうんやろな~
そしてまた『痛い~、走らへんかったら良かった~』と嘆くのかな・・・



以上が近況。



では前回の続きを!
(記憶が薄れてきてるので、やや曖昧)

第2関門の飛騨高山スキー場を出発。
『去年はここにゆるりんさんがいてくれたのにな~』と嘆きながらその地点を泣く泣く通過(T_T)

ここからはこんな感じの下り坂↓
20150607koutei4.png

49.5km地点の岩滝公民館までの約10kmの下り。

激坂ゆえに、スピードがでてしまう

そのスピードに耐えるトレーニングが充分ではない

スピードを抑える

後傾になって膝に負担がかかる

余計に脚が痛い

と、負の連鎖。

ロキソニンの効果があるのかないのか分からんままに下り続ける。
この10kmが下りオンリーなのに1時間を超え1時間10分弱。

来年はこの区間を1時間以内で下ってみたい!
分かったか~、これを読み直している自分!
しっかりと下りの練習をし~や!


なんとか下り切って岩滝公民館に到着(´▽`*)

補給というより、右脚に水をかけまくって痛みを軽減することに集中。
ただ、シューズが濡れては去年の二の舞になるので、ベンチに座り脚を伸ばした状態で、そーっと何杯も水をかけまくる。

そして、桜ゴーフレットを頂き出発!

第3関門の丹生川支所まで8km。
制限時間は余裕やけど、脚が痛い。

でもリタイアするほどの痛みではない。

ならば、丹生川支所で補給&着替えをしてからどうするか考えよう。

その丹生川支所へには、シューズ・ソックス・おにぎり・レッドブル・バナナ・OS1を送っておいた。
全て正解\(^o^)/

ただ休み過ぎた~
ここで貯金しておいたタイムを全てはきだす。

さあこれからフル1本!




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村