昨年、初100kmを走った飛騨高山ウルトラマラソン。

エイドの状況が分からず不安で一杯だったので、YURENIKUIを購入し水分補給に備える。
(昨年はMJさん・し~やんさん・じぇーてぃーさん等ににアドバイス頂きながらも自分の判断でYURENIKUIで参戦)

で、YURENUKUIを伴い走るも、5km毎にエイドが設置されていたので水分枯渇にならずにすんだ。
(運営者の方々ありがとうございましたm(__)m、今年も宜しくお願いいたします。)

となれば今年はYURENIKUIが不要?
その方がありがたい。
何故ならば、昨年YURENIKUIで100kmを走って腰回りに汗疹が出来て大変(>_<)
歳とって皮膚までもが弱くなり、その後の経過も酷かったのでどうしようかと悩んでたんですよね。

そこでタイミングよく、飛騨高山LINEグループから飛び込んできたのが、【FlipBelt

いいなぁ~、と思うもののサイズ調整ができないタイプの品物。
ネットで買う勇気もなく指を咥えるだけ。

しか~し、奥さんの買い物に連れていかされた一緒に行ったショッピングモールで発見!
コレ↓
IMG 8027

ネット価格とほぼ同額!
サイズを試して、Mサイズを購入

今日は走る予定はなかったけど帰宅後、早速これを装着して試走。

iPhone5・ジェル3個を装着しても揺れないし、ずり上がり&ずり下がり無し!
5kmとはいえストレスゼロで快走できた!

当日のスタート、これで行こうと思う。
ただ、YURENIKUIにも未練がある。

なので着替え場所となる57.2km地点の丹生川支所の荷物にYURENIKUIを配備しようと思う。
当日の天気次第だが。

そんな気になる天気がこちら↓

20150531.png


贅沢言いません。
このままでお願い!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
何が発表されるかといえば、

飛騨高山ウルトラマラソンの6/7(日)の【tenki.jp】による10日間天気予報!

今日の時点での予報では、6/6(土)曇時々雨 最高気温20℃ 最低気温14℃
ならば6/7(日)はどうなるの?と非常に気がかり。

明日、6/7(日)の予報が発表されても、結局は当日の朝まで気をもむ事になるんですが(^^;



しかし、正直なところ雨は勘弁して欲しいな~。

今まで雨の中を走った大会と言えば、2012いびがわマラソンのみ!

そのいびがわ、後半ソックスが濡れたせいでグニュグニュになって足の裏が痛くて痛くて・・・

濡れたといえば、昨年の飛騨高山もそう。
天候は晴れやったけど、被り水でシューズもソックスもベチャベチャ。

いびがわ同様、ソックスがよじれた感じで痛かった・・・
足の裏の皮も白っぽくふやけてしまっていたし。

だから雨はいや!

でも炎天下もいや!

とはいえ、曇り空で20℃そこそこの気温で微風という好条件もイヤやな~
言い訳できひんもんな~。

結局、走るのは自然相手が基本。
どんな条件であろうが頑張らないと!

でもやっぱり好条件の元で走りたい。



さて、今日のRUN。

こんな世界遺産を横目に見ながらの昼RUN。
IMG_1078.jpg

どなたかのマイコースも交えながら走ってみたけどやはり坂道はキツイ(T_T)
暑かったのもあって200Mほど住宅地の上り坂を歩いちゃいました・・・

結果は、14.7kmを1:20:18 5:27/kmペース




そんなことより、やっぱり10日間天気予報が気になる~




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



2015.05.26 坂トレ3
日曜日、黒部名水マラソンを走られた皆さん、暑い中お疲れ様でした。
この時季に29℃の中フルはきついわ。
昨日は有給を取って休まれたのかな?
どうかご自愛ください。




さて日曜日の僕といえば、飛騨高山を2週間後に控え、第3回坂道トレーニングを実施。

ちなみに
第1回 5/10 20km 標高差260M
第2回 5/17 20km 標高差340M

ほぼ同じコースを違う角度から走ってみた感じ。
コースといえば、走り屋さん(四輪車)が好みそうなワインディングロード的な舗装道路。
なんとかこうとか頑張れば走れる位の勾配。


でも日曜日は近所とはいえ標高644Mの山へ。(出発地点の自宅は標高180M)

走れるところまでは何とか走ろうと思って挑戦したけどやっぱり無理~
だってこんな所↓(まるで天空への階段か!と思うほど)もあるし、

IMG_1082.jpg


がけ崩れの補修工事が未完の場所もあるし、走るというよりほぼ登山?

そんな高低表がこちら↓

20150524.png

標高差460M
千光寺の上り下りの坂よりも激坂!
なので歩きまくり。

坂への恐怖心がちょっとだけでも無くなったと思うのでOKかと。

走行距離は16.7kmと短めやけど充実した2時間50分のRun&Walkでした(^o^)/
ただ昨日今日と絶賛筋肉痛!





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
RUNNETによるマラソンランキング
今年は以下の様な散々たる結果。


IMG_1081.png
7961人中、3139位。(2014年度・男子47歳の部) (T_T)



昨年は5622人中、720番台。(2013年度・男子47歳の部)
ん?
ちょっと待った。
昨年(2013年度)は47歳の部。
今年(2014年度)も47歳の部。
どういうこと?

と思ったので、【全日本マラソンランキングのルール】を見てみると、
・大会出場時の年齢を基準にランキング
と載っていた。


おっさん的で申し訳ないけど、大会当時の年齢での順位より、その年の4月生まれ~3月生まれの同学年でのランキングの方が燃えるねんけどな~
分母が大きく変わらず自分の力が分かり易いと思うし。

だって2012・2013は5500人での順位。
2014は7900人での順位と分母が全く違うので釈然としない。



ここで言えるのが、昭和42年4月~43年3月生まれより、昭和41年4月~42年3月生まれが圧倒的に少ないという事。
マラソン人口にも影響があるととは。
丙午生まれ恐るべし・・・
ねっ! カブさんし~やんさん・早生れのおっとーさん


丙午の話はもっとしたいところだが、それよりマラソンランキングの対象となったのが大坂マラソンだけと気付いて愕然とした。
2014年度のフルマラソンは大阪だけやったとは・・・

いびがわはエントリーもせず、
神戸は外れ、
木津川はDNS、
京都は外れ、
本命の篠山までもがDNS。

ハーフも、あざいお市だけ。
丹後もDNSやったし、悔しくて寂しい2014年度だった(>_<)

武庫川と飛騨高山を走れてよかった(^_^)

さてその飛騨高山。
参加案内が本日到着 (ホッ
IMG_1080.jpg
昨年は4:45スタートやったけど、今年は5:00スタート。


経過時間や関門時間とかが分かり易いのだが、
72km&100km4:45スタートの方々に告ぐ。





エイドの食べ物を残しておいてね。お願いだから!







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
飛騨高山の案内が発送され始めたらしいんですが我が家には未着・・・

エントリーし忘れてる?
まさかと思って確認。

ちゃんとエントリーしてました (ホッ





さて、
以前、シューズ難民になってると掲載したけど、実はソックス難民でもある。

現在所有の内訳
C3fitが2足
NBが2足
ファイテン(足王)が2足
ザムストが1足
CROSSPROが1足

この内、3足が5本指タイプ。

指同士が直接当たらないので水ぶくれ等になりにくいという利点がある反面、
履くのがめんどくさいという欠点がある。
だから30km走以上か大会でしか履かない。

この5本指ソックスを履くのに5分はかかる。
1度履いても、どうもずれてるみたいで再び履き直す事がよくある。

また走った後、脱いで洗濯機に入れる時も面倒。
裏返しになったソックスを戻して、指部分を1本ずつ引っ張り出さないといけない。
あ-邪魔くさい・・・

ついでに言うと、親指の部分だけが他の指部分に比べ先に破れてくる。
5本指タイプじゃないソックスでも同様だが、5本指タイプの方がこの現象は顕著に現れる。
爪のケアは手の爪よりちゃんとしてるつもりなのに何故なんだろう?

足指の形状がおかしい?
そんな事はないと思うけどな~


武庫川70kmは、CROSSPRO↓で完走
crosspro.jpg

しかし、その後20km走で履き、走り終わった後に確認すれば
IMG_1077.jpg
もう破れてる・・・

いくら薄くても90kmで破れるってあかんやろ(悲

飛騨高山もこれで走ろうと思ってたのにな~
足と靴との一体感が出るので走りやすいのにな。
どうしよう・・・

昨年の飛騨高山は【中足骨骨頭痛】を発症していた為、足裏の横アーチの補強を考えてC3fitのソックスで走った。
アーチ補強の面では合格だったけど、終盤かぶり水の影響で濡れてしまって生地にしわができて足裏がめっちゃ痛かった。

それを解消してくれるはずのCROSSPRO。
同じのを購入する?
それとも他のソックスで走るか?

悩むな~





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


2015.05.17 坂トレ2
この時季の話題と言えばCL
昨年の決勝はマドリードダービー。
今年はバルサvsユベントス
メッシ・ネイマール・スアレスの南米トリオが揃うバルサが有利やけど、
ピルロが結構好きなんでユベントスに期待!




さてと走る話を。

先週の日曜日に行った【坂道トレーニング1】、は20kmで標高差が260M。

これでは飛騨高山を走り切れない、かも・・・

なので昨年の飛騨高山の大会前にも走った坂ばっかのコースを本日走ってきました。

こんな感じ↓
20150517.png

標高差は340M!

昨年は2時間17分。
今年は2時間3分。

上り坂をほぼ走れたのでタイム短縮できたのかもしれないが、
何よりも下り坂を、ピャーンと走ってみたのでこんなに早くなったのかな?

6km~7kmの区間を4:28で走ってるし・・・

後半にそのつけがまわってくるかな?と思ってたけど最後まで快走できた。
ん?
これなら飛騨高山も走り切れるのか!?

いやいや無理無理。

飛騨高山のコースは高低表に現れない地味なアップダウンもあるし、千光寺のゲキ坂(上り&下り)もある。
更に今回はコースも変わって不安が一杯で、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルな状態。

でも故障系の痛みが今の所ないのがなにより\(^o^)/

このままいい状態で飛騨高山を迎えたいな。



あとは好条件の天候を祈るのみ!
地元民のロボッチさんの行いにまかせたZ!




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
来月7日に行われる【飛騨高山ウルトラマラソン】に向けそろそろ坂道練習しなくてはいけない。

昨年よりアップダウンが減ったけど逆に走らなければならない距離が増えたともいえる。

昨年より少しでもいいタイムで完走したい!
となれば、上り坂ではすぐに歩いてたけどそうはいかない今年の飛騨高山になるのか!

先週の武庫川70kmの疲れもとれたと思うので、本日は下記の様な高低差コースで20kmラン。



標高差は260M。
急な坂も何とか歩かずに走り切れました。

今日のシューズは武庫川70kmで履かなかった
【LYTERACER TS 3 27.0cm レギュラー巾】
20kmとはいえ最後まで締め付け感もなくきっちり走れました。

武庫川で履いた【LYTERACER RS-2 27.0cm Wide巾】は靴擦れすることなく良かったんですが、
終盤、ちょっとガバガバ感があってやはりレギュラー巾の方が良いのかなと思ったりもして・・・
ん~、悩むな~。



しかし、どのシューズであろうがインソールはこれで行く!

実は4/29の休日、京都イオンモールに行き、【カスタムメイドインソール】を作ってきました。
商品の詳細はコチラ→XEBIO京都

30分位かけて足のあれやこれやを調べられた。
重心・プロネーション等々の数値をだしてそれを考慮しその場で作成されたインソールがコレ↓
IMG_1018.jpg

お値段はワゴンセールのIMG_1017.jpgIMG_0963.jpgの近い税込9180円!

アスリートクラブが関西圏になくなった今はここしかカスタムインソールを作るところがないのかな?


これで武庫川70kmを無事走り終えたのでよしとしよう(^_^)v




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






さて、ラスト10kmを1時間10分で走れるか?!、というところから。

61km~65km
6:56 7:24 6:47 7:03 6:49
と微妙なタイム。

『やっぱりサブエイトは無理か~、去年のタイムを30分近くも縮められそうやからそれでええか・・・』
と、ちょっと諦めかける。

そうそう、ここで言っておくけど、今回の目標は昨年のタイムを1秒でもいいから上回る事。
だからこの時点でほぼ目標は達成されている。
でもやはり妥協はしたくない!

しかし、気持ちとは裏腹に
66kmまでが7:14
67kmまでが7:17
とペースが上がらない。

ラスト3km!
この時の手元の時計が、7時間40分弱だった。

『キロ7で走っても8時間切りできひんやん!』
と焦った。

残ってるか残ってないか分からんけど最後の力を信じて思い切って走る!
(傍からみればヨタヨタ走ってるだけかもしれませんけどね。)

68kmまでが6:40
69kmまでが6:50

ラスト、ゴールまでの1kmが6:20

きつかったけど、しっかり走れる自分の脚にびっくりしたし感謝も。


速報でアップしましたが、記録は7:58:57
(手元時計と公式記録には誤差あり)

思ってもみなかった記録に大満足。

ちょーみんさんに記念写真を撮って頂き、記録証も受け取る。


THさんと共に銭湯へ。(お待ち頂きましてありがとうございましたm(__)m)
昨年は混っみ混みだったけど今年はガッラガラ(^^♪
少しだけでしたが湯舟に浸かって気分もほんわか。

そのままアフター会場へ!
もちろんTHさんに引率頂く。
昔(20年前)の大阪駅なら何とか分かるけど、田舎もんの宿命でこんな複雑になった大阪駅はサッパリ分かりません(>_<)

で、3時間飲み放題食べ放題であれやこれやとお話しを。
アフターマンひよパパさん、ありがとうございました!


【響】のハイボールを呑み過ぎました。
大阪駅に何とか辿り着き、地元の駅の最終に間に合う大阪発の電車に乗ったものの、瞬殺で眠ってしまいました。

乗り換え駅を過ぎても眠ったまま。
とうとう終着駅。
それも、気付いた時には構内には乗客は誰一人おられず、清掃作業員の方が数名だけ・・・

慌てて折り返しの電車がないか確認するもあるわけない。

タクシーで帰ろうと思い、タクシー乗り場へ。
無い(T_T)

どうしようかと思っていたところにタクシーが!

「○○駅まで帰りたいねんけどいくらかかる?」
と訊けば、
「2万5000円はかかるな~」
と。

手元には1諭吉しかない。
家に帰ってから奥さんに払ってもらう?
あかん!あかん!
マラソンポイント減るどころか、ポイントカード取り上げられてしまうわ!

とりあえずビジネスホテルに泊まり明日の始発で帰ると奥さんに電話を入れる。
眠っておられたようで、
「あっ そうなん。明日はちゃんと帰ってきいや~」、ガチャン・・・・

微妙な雰囲気やな。
明日が怖い。

数軒のビジネスホテルに電話したけど、「今日はもう満室です。」とウソ丸見えの返答で断られる。
タクシーの運転手さんが助け舟を。
「ここ電話してみ。ここがあかんかったら野宿やな。」
って事で電話。
OK!
あ~よかった。
でもきっちり8英世を払いましたけどね。
始発までの5時間で8英世か・・・高いな~

そして、明朝に帰宅。
マラソンポイントカードは取り上げられずに済んだけど、ほんまもんのカードでお買い物へ。
もともと予定はなかったけどこういう事態に陥ったため急きょ【名古屋高島屋】へ行けとの指令。
よりによって高島屋か。

支払いはもちろん僕名義のカードでね(T_T)


高くついたサブエイトの大会でした・・・
(疲労度は山ちゃんの方が上でしょうけどね)







にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スタートから。

スタートラインまでゆるゆる歩き、スタートラインを超えてからぼちぼち走りだす。

MJさん、THさんはあっという間に遥か彼方へ。
かおりんさんご夫妻も前方の集団へ行かれたみたいで見失う。
やまけんさんを捕まえてぼっちスタートを回避。
話を交わしながら5kmほど走りましったけ?
寂しいスタートにならずホッとしました。
やまけんさん、ありがとう\(^o^)/



スタート~5km
7:40 6:39 6:16 6:29 6:00
当初目標の30kmまではキロ6。
スタートロスを除いたとしてもここまでちょっと遅め。

気温もさほど高くない。天気も曇り気味で風も弱い。
ならば予定通り6:00でという事で、

6km~10km
5:50 6:06 6:05 5:58 6:01 
と設定通りのキロ6で走る。
脚の違和感もなく心地よい。

卸したてのシューズ(アシックスRS-2 Wide)も違和感なし。

11km~20km
5:56 5:52 5:53 7:28 5:55
6:00 6:25 5:48 5:54 5:51

ぐわぁエイドでちょっと長居するもあとは6:00をやや切るタイム。
公設エイドではドリンク補給のみ。


21km~30km
6:02 5:57 5:57 8:09 5:52
5:57 7:19 6:07 6:04 7:12

ぐわぁエイドでちょっと長居&公設エイドでも食べ物を補給する様になる。
この辺でゆるりんさんとすれ違ったかな?
相変わらずの笑顔、元気出ました!


31km~40km
5:56 6:07 6:01 9:58 6:12 
6:40 7:30 7:49 6:43 10:22

ぐわぁエイドでの長居は相変わらず。
ちゃうちゃうさん、山ちゃん、玉ちゃんを発見!
応援隊が増えて僕も元気に(^_^)v
山ちゃんの梅おにぎり美味しかった~
ギュッと握ってあったのでめっちゃいい補給になりました!ありがとう(^_^)v
30km以降はペースを7:00にするつもりだったが調子がいいので6分台を維持して走る。


41km~50km
6:18 6:53 7:24 9:16 6:40
7:00 8:24 6:23 6:10 7:20

心配していた左側の腰からお尻にかけての痛みが我慢ならなくなり、
ロキソニン投入!
でも痛みがひかずちょっとブルー
でもまだ6分台で走れるので自分でもびっくり!



51km~60km
7:58 7:07 7:01 7:47 7:04
7:30 8:50 6:49 6:58 8:10

ぐわぁエイドでちょーみんさんに腰にエアサロかけて頂きました。
これが結構効いて走りも楽に♪
その次のぐわぁエイドではなんと!たのくるさんに太もも裏等にエアサロをかけて頂く。
これでDNFしてはいけないと気合が入る!
50km以降はペースを8:00にするつもりだったが調子がいいので7分台を維持して走る。


さあラスト10km!

昨年は60km関門(7時間15分)を間一髪通り抜けた。
今年は6時間50分で関門クリア!
余裕でクリア~(´▽`*) と思ってたけど、25分しかなかったのか・・・
ひよパパさんが、「ああ~、良かった~」と、ぐわぁエイドでおっしゃられたのが今になって分かりました。

さて、60kmのタイムが6時間50分。

いつもほぼ機能しない脳を酷使して得た答えは、
『キロ7で走れば8時間を切れるんちゃう?』
って事。

でもここにきてキロ7はどう考えても厳しい。
エイドに寄らなければペースダウンがみえてるし、エイドに寄ればタイムロスが発生する。
エイドに寄ったとすれば6分台で走らなければならない!
それは無理や・・・

でもあきらめたらそこで終わりや!
し~やんさんもチャレ富士でラストでペースアップしてたやん!
レベルこそ違えど僕もペースアップや!

と思って頑張りました!

サブエイト目指して走るぞ~と心に決めて!


では次回にゴール&アフター、そしてマラソンポイントを一気に失くしてしまった件について‥など。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



まずは大会翌日の身体の状態から。

全身だるい。
飲み過ぎたせいもあるし、アフター後にちょっとやらかしてしまって睡眠不足。
(その事はレポ最終回にでも(^^; )

脚の痛い所は特に無し。
強いて言えばちょっと右脚の太もも外側と裏側が痛いかな、という程度。
危惧していた左脚が無事なので一安心(^_^)

右足の親指の爪を押さえると痛い。
変色してないし剥がれる事はないだろう。

昨年の様な腰痛と肩痛・首痛もなく、味覚もしっかりあるので今年はダメージが軽減できたのかな、と思います。

気象条件が昨年より良かった事が大きな要因だとは思いますが、
皆さんの様なしっかりとしたプランまでとはいかずとも、自分なりにプランをたてた事がよかったのかな?

ペース・補給・恰好等々、やはり大会に出る以上は最低限でもこれ位の準備が必要と今更ながら再認識(^^;



さて、来年に向け備忘録的にレポしておきましょう。
(来年出るかどうかは未定やけど・・・)


前日、
何年振りかのアルコール抜き!
お酒を飲まずに寝れるのかな、と心配したものの20時にちゃんと就寝。
いつもは気絶するかの様に寝床に倒れ込むのだが、その日だけは上品にそっと布団に滑り込んで寝た、って感じです。

当日は4:00起床。

おにぎり2個
スーパーヴァームゼリー
OS-1をほぼ1本
と予定通り摂取。

始発電車に乗り込み甲子園口駅へ。
車中での補給(Power Bar ジェルブラスト)は無し。

尼崎駅で降りて、普通電車に乗り換える。
ここでTHさんと合流\(^o^)/
会場まで歩く。
その時に僕が、
「今回はサプライズはありませんかね~」
と訊いた時、
「しーやんさんの名前もなかったし、今回のサプライズはない様な・・・」
さらっと答えておられたが、THさんは心の中でほくそ笑んでいたんだろうな。

昨年同様の場所に黄色いぐわぁTがはためく私設エイドへ。
朝早くから準備して頂いたひよパパさん、ありがとうございました!

(僕がエントリーハガキを忘れてトラブルコーナーに行った事なんかどうでもよい。)
IMG_1032.jpg



なぜなら、おかしな風景が!

かおりんさんがゼッケンもらってる!
ご主人が走られるのか?
と思いきやゼッケンつけてる?
あれっ?
応援&アフターだけやったんちゃうかったっけ?
ん?
僕の勘違い?
走るんやったっけ?
と、???だらけ。

脳内はパニくるもあくまで落ち着いたふりして、まずは自分の事を粛々と進める事に。
ブログ読んでたけど、僕が見おとしたんだろう、と自分に言い聞かせ心拍を抑えエネルギーを温存。
あまり驚かないふりしてゴメンなさいm(__)m

さて、着替えながら補給。
バナナ1本
アミノバイタル4000
VESPA PRO
おにぎり1個
OS-1をほぼ1本

着替え中、関東からお越しのたのくるさんのゼッケンベルトに【ぼっち錬】
聞けば初代【ぼっち錬】ゼッケンとの事。(紺地に白抜きの文字)
貴重なものを拝めました。ありがたや~

でそろそろスタートって事で記念にパチリ!



では、よーいどん!

次回に続く・・・




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村