膝を痛めて1か月半が経過。
整体に週2で通うもなかなか治る見通しもつかない。

根本のフォーム改善を行わなければならない!
ならばその為にどうすればいいのか?

シューズ師匠は下駄で走れ!と言われる。
 ヾノ・∀・`)ムリムリ 

でも、持ってるんだな~ 下駄を。
これ↓
IMG_0566.jpg

こんなんで走れるわけないし、走ったとしてもフォームが改善されるとは、これっぽっちも思えない。
でもこれで近所をブラブラしてみると案外気持ち良かった(^^;
ランとは関係なしにたまには下駄もいいかな。


とにかく、下駄はあかんと判断し、日曜日に竜王アウトレットにて【NBミニマスM3090】を購入。
価格はなんと¥4444! SALE期間&生産中止モデルとはいえ安い
これ↓
IMG_0564.jpg  IMG_0565.jpg

裸足感覚で走る事になり、脚が強化されるらしい。
フォームの改善にも一役買ってくれるのではと期待。


とりあえずウォーキングから。

昨日・今日でそれぞれ6km歩いてみました。

走りたい気持ちを抑えるのが大変でしたが、皆様のコメントに従い我慢
走れば6kmなら36分位なんですが、歩くとなると1時間を超えてしまいます。

身体の周りにモワッとした暑さが纏わりついて、夕方とはいえ30℃以上を歩くのは走るよりも辛い!

ミニマスの効果もあるのかどうか、歩く限りでは膝の靭帯は痛いとは叫ばずおとなしいもんです。

当分はこのウォーキングと自転車で筋力&心肺機能の維持に努めます。

走れる様になれば頑張りますよ~
(月間400kmは無理ですが…)




押してもらってるので、膝痛完治も間近か! なら、もうひと押し4946!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
先週の金曜日に行ってきた鍼灸整骨院の話。




『今日は鍼やな。恐いけど治るのなら我慢我慢。 でも不安…』


そんな心境の中、ベッドに横たわり施術を待つ。
ちょっとドキドキ




先生登場!
「どんな具合か触診しまーす。」と言われ、脚をモミモミ。



「ん~、まだ強張りがありますね。」
「では鍼をうちますね~。」
「今日は痛いですよ、覚悟してくださいよ!」



えっ! 何それ?



本来なら患者に安心感をもたすために、
「鍼を打ちますが、チクッとするだけですよ~。痛くないので安心してくださーい。」
というのが普通ではないのか!(゚Д゚)ゴルァ!!



繰り返すが、
「今日は痛いですよ、覚悟してくださいよ!」
って、ないやろ~(゚皿゚メ)




ドキドキから、バックンバックンと心臓の鼓動が変わるわな。



すーっと肌を触られ、ここぞという箇所でピタッと指が止まる。
消毒用アルコールが含まれているであろうコットンでサッと拭かれて狙いを定めて【チクッ】。
で、トントンと押し込まれ、グリッと回されてる!
打たれた内部がズーンっていう感じに。




先生も、
「ズーンっていう感じしますか?」
って訊くので、僕も
「今、ズーンって感じですって言おうと思った所です!」
と答える。



先生、ニヤッとして、「効いてますよ~」


いやいや、効いてるかどうかは僕の判断ちゃうのか!


まあええか。



そんなやり取りが鍼が10本うたれる度に繰り返される…
段々、Mの気分になってきてる自分がそこに。


鍼を打ち終え、「ではこの状態で電気を当てますので。」
と言われる。

『えっ、鍼に電気⁈』

と恐怖を感じるも、鍼を打っていない箇所に普段通りの電気でした。
びっくりするやん!
良かったわ~

そして10分が経ち、鍼を抜く。
何の感覚もなく、全ての鍼が撤収される。

「どうですか?」
と訊かれるも、走らないと分からないので、

「ん~、何とも…」
としか答えようがない。

「今日は激しい運動はせずにおとなしくしてくださいね。」

「分かってます!走りませんよ!」
と答えるも劇的な回復を期待してしまい、走りたくて仕方ない!

帰宅後、

もちろん、






走りませんでしたよ~ (^o^)/


でも翌日の土曜日、仕事の合間に走りましたよ、6kmも。(って6kmしか走れないこの辛さ、悲しい…)

6kmながらも痛みもなく走れたので良かった。というのが本音。

さあこれで少しずつ距離を延ばして丹後へ!
と、気合も入る。



翌日の日曜日。
10kmは走れるやろうと意気揚々と走り出す。

9:00スタート。

梅雨明けも間近。
そんな暑さなので、念のためYURENIKUIを装着。
気持ちはウキウキ

しかーし、
3kmで膝OUT! 

奥さんにSOSの連絡をして迎えにきてもらう。
昨年と同じやん、成長してないな~)

痛みも翌日まで残るほど…
最悪…


このままでは丹後、そして大坂までもがDNS?!

やばいな~







押してもらったら、膝痛が治るかも?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







先月の飛騨高山を走ってから、左脚に腸脛靭帯炎を発症。
6月は全く走れず…

整体に週2で通い、7月になりその効果がようやく現れたと感じるも、走り始めて2km~3kmで膝が痛くなる。

走るフォームを変えてみたり、自宅でもあまり負荷のかからない程度でストレッチをおこなったりしてみるも、膝の外側の張り感は消えず。
(このストレッチ↓は結構効いてる気がするんだがな~)
choukei.jpg




整体院でも、
『もうそろそろ太もも外側からお尻にかけての筋肉が柔らかくなってきてもいいはずなんですが、なかなか手ごわいです!』
といわれる。




なす術なしか… 



そんな絶望感が先生に伝わったのか、
『次回、鍼をうちましょう!それならこの強張りが解けるかもしれませんのでね。』


鍼か…
今までに数回したことあるけど、あんまり得意ではない。

あの、チクッとした感覚。
そして、スーッと細い鍼が体内に入る感覚。(ほんの数ミリでも違和感あり)


でも、この膝が治るんなら文句など言わん!
強張った筋肉や腱を刺激して和らげてくれよ~。



そんな施術は明日。


さてどうなるやら…。


いやいや、そろそろ30km走やら50km走をしないと丹後に間に合わないので、成功します様に!




押してもらったら、丹後に向け明るい兆しが!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
... 続きを読む
今はiPod classicとiPhoneで音楽を聴く事がほとんどですが、高校生時代から、ずーっとWALKMAN派。
というかそれしかなかったわな(^^;

ランニングには、2008年末に発売された【NW-S736F】NW-S730F_series.jpg

このBLACKを今でも愛用してます(#^.^#)
ランニング用にちょうどいいサイズ。
ポケットの中に入れたままでも、凸凹した加工のおかげで操作も可能。
4GBと容量は少ないので幸か不幸か自然と曲はお気に入りのが残っていきます。



なので、飛騨高山にも持参。
時折聴いて気持ちを上げるのに大活躍でした(^o^)/

このタイプには【再生履歴】というのがありまして、何年何月何日に聴いた曲が分かる様になってます。
(今のWALKMANにはこの機能はもう無いかのかな?)


6/8、飛騨高山。
ざっと一覧を見て一番多く聴いたのが、

【Happy】 by Pharrell Williams (これ書いてる日付が11日、ちょうど3年と4カ月なのでこのバージョンで)




次に多いのが、

【Wake Me Up】 by Avicii


おっさんのわりにはNOWな曲聴いてるよね~(^^♪




ちょっと流行には遅れ気味ながらもBruno Marsも負けじとランクインしてきてます!

これとか↓


コレとか↓




あと多く聴いていたのがAC/DCの曲。
暑くてしんどいのにあえて、なぜヘヴィメタル?
と思いますが、走ってる時やら上り坂をひたすら歩いている時に聴く暑苦しいヘヴィメタルもなかなかおつなもんでした(^o^)/

もちろん奥田民生くんは聴きましたが、最近の「O.T Come Home」位で、何故か定番曲は結構飛ばしてましたね。

同じくユニコーンの曲も飛ばしてました。

多分、日本語歌詞の曲は聞き流す事は出来ないので脳が苦しかったのでしょう(^^;
なのであとは、Beatls、SHERYL CROW、Clash、TOTO、等々洋楽ばかり

6/8の履歴には124曲が残っていましたが、半分以上は曲が始まってすぐに飛ばしてるので、50~60曲を聴いて走ったと思います。
時間にすれば大体240分位かな。
トータル4時間も音楽聴きながら走ってたのかな?

まあ孤独な13時間42分。
それくらい聴かないと僕の場合は餓えてしまうのかもしれません。

No Mujic、No Life、No Running




押してもらったら、丹後に向けて元気二百倍!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
小雨降る中、感動のゴール。

涙を拭き拭き完走証を頂き(もちろん若いお姉ちゃんのレーンで)、ランナーには無料の豚汁をホクホクと食す。
雨で少し冷めた身体に程よい暖かさ、そして身体から抜け出た塩分も補給でき、大変美味しく頂きました(^^)/




着替え場所に移る前に、ゴール直前のプロシードさんにハイタッチ\(^o^)/
(まさかその前にビスマルク↓してたとは知らなかったけどね。)
Bismarck.jpg
気楽にランニング SFC取得の道 proceed2600
さん







雨も強く肌寒くなり、体育館?みたいな建物で預けておいた荷物を受け取り、すぐ横の着替え場所に行く。
雨が降って、ランナーさん達が濡れたまま入られているのもあり、敷かれたブルーシートはビチャビチャ

100km走った体に鞭を打ち、立ちながら着替える。
何とか着替え終えてその場所から出ようとするも、帰りの履物をバックに入れるの忘れた~。
かぶり水を浴びたドロドロでジュクジュクのシューズを再び履くはめになるとは。

その間にだれやねんさんもゴール!
(お迎えできずすみませんでしたm(__)m)

リンさんうーぱぱさんプロシードさんだれやねんさんロボッチさん、 と僕、全員が完走(^_^)v

スタート会場へ帰るためシャトルバスに乗る。
またもやロボッチさんと隣同士

今日を振り返りよもやま話に花が咲くと思いきや、
「えいたろうさん!速報アップしましたか? まだなら早くしないと!」
とブロガー魂を注入され我に返りました。
即刻UPするもいつもよりボケボケの頭脳。
ほんまに報告のみの速報でした。それでも多くの方からお祝いコメを頂くこととなりました。
嬉しかったな~(*^_^*)

シャトルバスも高山市役所へ到着。
本来なら、皆さんとご一緒に
なのですが、翌日は早朝より仕事。
皆さんと泣く泣くお別れの挨拶を交わし、後ろ髪をガンガン引かれながらも、最寄りのホテルでサッとシャワーを浴びて即、帰路へ
(湯船に浸かってゆっくりしたかったけど、帰り道で眠くなったら困るので敢えて短時間で。来年はゆっくりお風呂に浸かってその後のアフター出来る様に切に願う。)

さて、コンビニでアイスコーヒー・眠眠打破ミンティア等々を購入し、いざ一人運転で自宅へ。 

眠くなるどころか、100km完走の感動が沸々とよみがえり、なにもかもがビンビン(^^;
途中、各務原で大雨に遭遇し焦りまくったせいもありますが。

東海北陸自動車道→名神高速道路→名古屋第二環状自動車道→東名阪自動車道→新名神高速道路、と前日の往路と同じ道を通り、無事に帰宅。
所要時間、3時間ちょっと。(途中、2回PAに立ち寄りゆっくりとしてましたので)

帰宅し、家族の出迎えを期待するも案の定なにもなし…
奥さんも息子ら(高1・高3)も起きてはいるものの僕には何の興味もないみたい…
ただ次男が「100kmも走ったん?何時間で?」と訊いてくれたので意気揚々と
「13時間42分・・秒」
って答えたら、
「…ごくろうさん…」の一言を残し、そそくさと自分の部屋へ。




呆れられたと思いきや、後日に感想を求めた結果は『13時間以上も走ってきたと思ってビックリしたわ』ということで、
『こんな走る人は、僕の友達のお父さんにはいないのでまあまあ自慢かな』と、
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ


とはいえ当日は帰宅後すぐに洗濯物を洗濯機に投入。
風呂にゆっくり浸かり、風呂を出た後は洗濯物を干す。

そんなことをして寝たのは2:30をまわっていたような気がする。

1泊2日でもこんなにウルトラって忙しいんですね~

丹後は出走できても日帰り…
準備をしっかりしておかないといけませんね!
性格上、多分無理やけどね( *´艸`)



押してもらったら、丹後に向けて元気百倍!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
          飛騨高山がコチラ↓
hidatakayama.png

          丹後がコチラ↓
tanngo.png

ヤマレコさんから拝借しました。縮尺は手動で変え同比率にしています。)

飛騨高山を完走できれば、こわいもの無し!   と、思ってたけど丹後きつそうやな…
ましてや気温が高ければほんまにドロドロになりそうやわ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2週間前の6/16、1通のゆうメールが自宅に届いてました。
それは【あざいお市マラソン】のお誘いメール便。


この大会といえば、僕にとっては記念すべき大会。(下記写真参照)

2013azai.jpg
(初の大会アフター

実行委員会がわざわざ出されたようで、それをうちの奥さんがポストにあったのを発見しまして、僕の帰宅後に封筒を差し出して、以下の会話。

奥さん:「この大会は出るんやろ?というか出なあかんで!」

僕:「えっ? 丹後やら大坂やらで家計に迷惑かけてるし、それよりもこの日は地区行事がありこの大会は無理って以前に伝えたんですが…」

奥さん:「地区行事は私が替わって出る!だからちゃんとエントリーして走ってきて!」

僕:「えっ? いいの?」

奥さん:「県内やから余計なお金遣わんでいいし、何よりもこのお米が美味しいねん

僕:「では明後日に即エントリーするわ!」

奥さん:「OK!お米の為にもね!子供らもこのお米は美味いと言うてんねんからね!」

と、会話がありまして。

多分、お米をダシに奥さんは僕の出走を後押ししてくれたんだと思います。
参加費は4000円。それだけあれば美味しいお米は買えますからね。(と勝手に妄想

優しい奥さんや、泣けてくるわ

でも【神戸】が当選しても同じように許可が出るんやろか?
【神戸】は参加費の割には奥さんの喜ぶ様な参加賞ないしな~
土産を買ってこようにもhesokuriもないので無理やし…
まぁ当たったら考えるとしましょか。
と思っていましたが、見事に落選

それと、【丹後ウルトラ】。
同日に地区行事があり役員として出席せねばならないのですが、
奥さんに代理出席を頼むも、「その日はあかん!無理!何とも出来ひんかったら走るのやめといてや!」と一蹴
えーっ、どうすんねん! ブログ村住民の祭りと化しているのに…。
まさかのDNS

奥さんの許可基準が分からん(-_-;)

ほんまにお米が欲しいだけで【あざいお市マラソン】の許可がでたような気がする・・・


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
... 続きを読む