こんばんは。



IMG_2378.png

エントリー完了!
(細かく言えば、コンビニ払いにしたのでエントリー受付完了!)



これで、
5/3 ユリカモメ70㎞
6/11 飛騨高山100㎞
9/17 丹後100㎞
と、ウルトラ3大会が確定。
(4月のトレイルランはエントリーしたもののDNSになりそうだ)



走る楽しみはもちろんやけど、あの方やこの方に再会できるのが楽しみ。
また、初めましての方々と出会えるのも楽しみにしてます。



どうかよろしく。m(__)m







にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは。

17回 丹後ウルトラの日程が発表されましたね。

9月17日(日)

IMG_2378.png






14回大会、DNS。
15回大会、初出走し完走。
16回大会、エントリー出来ず。

17回大会はエントリーできそう。
2年ぶりに走れるかな。



【この一日が、人生を変える】

確かに変えると思う。

10数時間も黙々と自分と向き合う事なんてこんな時しかないし、色んな方との出会いもあるだろうし。

楽しみだ。


ただ天候が荒れないことを祈るのみ。

一番危惧されるのは僕の走力。
最近、全く走れてないしな~
4月以降頑張らねば。

壺売りさん、営業再開やで(^^)/





にほんブログ村
こんばんは。

来年の飛騨高山ウルトラ。
詳細は11/18に発表だが、現在のHPはこんな感じ→コレ

参加Tシャツがノースフェイス!

これだけでも参加者増えるかも。

僕は今回はアーリーエントリーができない。
もしかしたら6/11に用事が入る可能性があるため、3/31ギリギリのエントリーになるかもしれないから。
まさか定員オーバーで〆切が早くなる事ってないよな。






にほんブログ村
こんばんは

腰の具合、
日曜日にポツポツながら10km走れた。(キロ7)
月曜日は5km。(キロ6)
今日は蒸し暑い中10km。(キロ5:40)

まだややシコリがある感じだが何とかなりそうな感じ。

ただ今年は大会に出る予定はないのでタイムを狙うために走る必要はない。


原点に戻り、健康(ダイエット)のため走ってみよう。
(約1ヵ月走ってなかったけど体重は増える事なく69.9kg以下をキープ\(^o^)/)
無理なく、故障なく、楽しく走れればいいんだ。






さて、飛騨高山。
ゴール後は抜け殻。

記録証を受け取り、ビッグアリーナへ向かう。
着替えを受け取り、空いた場所に座り込む。

改めて見る記録証。
そこには思いもかけないほど速いタイムが記載されている。
昨年より1時間以上も短縮されたタイム。
我ながら信じられず、頑張った自分にちょっと感動・・・。

とはいえ身体はガタガタ。
ゆっくりと戦闘服をはいで、ゆったりモードの服に着替える。
気持ちは落ち着くも、やや身体が重すぎる。

まだまだ頑張ってる皆さんをゴールで待ちたいのだが、ちょっと辛い。

先にゴールしていたうーぱぱさんに断りを入れ、高山駅行きのバスに乗り込みホテルへ。
ちょっとベッドで横になり身体も復調。

そうなればアフターまでの時間は缶ビールを2つ頂き一人アフター(^◇^)

そして本番のアフター。
楽しく過ごさせて頂きました(^^♪
制限時間ギリギリのゴールにも関わらずアフターを段取り頂いたプロさん、ありがとうございましたm(__)m

翌日は7時出社せねばならずあまり深酒できなかったのが残念。

もっと飲みたかったよ~
3時起床は辛い。
以下、この記事につながる。

これで自宅出発から帰宅までという【ウルトラ】が終わる。

さて、今回も色んな方のおかげで走り切る事が出来た。
大会運営者、ボランティアの方々、沿道での応援の方々、ぐわぁ応援団、Aさん、ブログ村のランナーさん、
ありがとうございましたm(__)m
特にロボッチ~、ありがとね。
IMG_2030.jpg
いまだに聴いてない。
だって再生機器がないんだよ・・・。

さあ、来年の為に宿も確保したことだし(^^;、
また100kmを苦しむために日々がんばって走ろう。

がんばりマウス!
IMG_2031.jpg








にほんブログ村
こんばんは

雨やし、腰も痛いし、ブログに書くことがない。





なので飛騨高山のレポを。
ゴールまでのこの区間↓
20160612koutei11.png


87.4kmのエイド【八日町新鮮野菜販売所】を発つ。
いよいよラスボス。
序盤は上りとはいえ緩やか。
去年は歩いたが、今年は走ってみる事にした。

元々走る気でいたが、上り坂直前にとあるランナーから話しかけられた。

Aさん:「何回めですか?」
僕:「3回目ですよ。」
Aさん:「へ~、すごいな!僕なんか初めてのウルトラでもう死にそうです。」

とはいえAさん、僕より後発組のグリーンゼッケン。
15分の差を縮めて今同じ場所にいる。
僕より明らかに走力がある。(歳も30代と見受けられ僕より明らかに若い!)

Aさん:「まだ10km以上もあるんですね~。完走できるか不安ですわ・・・」
僕:「大丈夫!このラスボスの上りも3kmほどしかない。あとは平坦やし完走できるで!」
Aさん:「そうですか!頑張ってみます!僕にお構いなく先に行ってください!」
僕:「分かった・・・、じゃお先に」

と言ってしまった以上歩くわけにもいかず上り坂を駆け上がる。(ギリギリのキロ8だったが)

しかし走るのも1km足らずで終了。
メガソーラーまでの2kmは歩く。

その後の【公文書館】までの2kmちょっとは走った。
去年は下り坂で脚がもたず、恐る恐る歩きながら走ったと思いだす。

その【公文書館】
ちょっと休み過ぎた。
タイムも12時間を切れると確信したので気持ちに余裕ができたのかもしれないが、
飛騨牛が美味しかったし、清見サイダーも美味しかったし、猪汁も美味しかったからだ。
椅子に座って一気に疲れを感じてしまった。

でも気を取り直しラストエイドの【八日町空き地】までは走った。
だがここで気持ちが完全に切れてしまった。

もう頑張らなくても完走できると思ってしまったのだ。
そうなってしまえば走る気力が衰え、ただ歩くのみ。

でもそこに後ろからAさん登場!
Aさん:「辛いっすね~。一緒に歩きますわ。」
僕:「いやいや気使わんといてや、先に行ってな~」
Aさん:「ラスボスで諦めかけたんですが、何とか追いつきたくてがんばったんです。だから一緒にゴールしましょ!」
僕:「ありがとう!じゃもうちょっと歩いたら走ってゴール目指そうか。」
Aさん:「じゃ、ラスト1kmから走ることにしましょか?」
僕:「OK!」

ということで2kmほど見知らぬ2人がたわいもない会話をしながらポクポク歩く。

ラスト1kmの看板を発見し、お互い自然と走りだす。
しかし目の前の信号が赤に変わりあえなく停止。

感動の走りに水を差されたが2人並んでゴールを目指す。

今年は予想以上に早い時間にゴールしてしまったので昨年の様な顔見知りの応援もなくゴール。
でもAさんと手をつないで仲良くゴール(^_^)
(よく見れば僕が強引にAさんの手を持ってるだけか?)
2016hidagoal.png

Aさん:「だめや~。泣く~」
僕:「やったな!泣いてもええで~」

初ウルトラ完走に立ち会えてよかった。

ハグして健闘を称えあう。
(今から思えば見知らぬ同士の大人がハグってやはり非日常やな・・・)


国島市長とは今年は握手で感謝を伝える。




ラスト1回レポ続けます。




昨年のラップ、
~89km 12:11
~90km 10:29
~91km 10:31→【メガソーラーパーク付近空き地】(91.0km)
~92km 9:41
~93km 8:38
~94km 6:33→【公文書館】(93.3km)
~95km 8:03
~96km 5:56→【八日町空き地】(96.0km)
~97km 6:32
~98km 7:18
~99km 6:43
~100km 6:30 Gooooooal!

今年のラップ、
~89km 8:03
~90km 10:24
~91km 9:59→【メガソーラーパーク付近空き地】(91.0km)
~92km 7:23
~93km 7:47
~94km 11:05→【公文書館】(93.3km)
~95km 6:52
~96km 7:00→【八日町空き地】(96.0km)
~97km 8:54
~98km 8:28
~99km 8:11
~100km 7:00 Gooooooal!





にほんブログ村