こんばんは


いよいよ明々後日となった大坂マラソン。
気温も下がりそうで走り易くなるかな? (雨は期待できないけどね~)

出場される皆さん、それぞれの目標が達成されます様に!(祈



仕事から帰宅してポストに入っていたのは、清掃作業のお知らせ。
25日 8:30~12:00まで神社清掃。
定期的な作業ではなく年1回ある突発的な作業。

25日は早朝から30km走り、アフターは行けないので、せめてちょっとだけでも応援にと思っていた。
それも無理になった。(>_<)
というか、30km走も無理ちゃうの?
凹む。








気を取り直して丹後レポを。

カステランさんのゴールを全員で見届け、ホテルに帰ってシャワーを浴びてやっとホッコリって感じ。

さぁ、近くの居酒屋でアフターや\(^o^)/
お酒を美味しく頂くために走った訳ではないが、走った後のお酒は最高!
(飲み過ぎて失敗もあるが・・・)

心配していたカブさんも復活して登場。もちろんアルコール無しで。
大事に至らず良かった良かった(^_^)

で、乾杯~
IMG_1383.jpg

ガッツリ頂くぜ~、と意気込むも食べる量は普段通り。
逆に普段より少なかったかもしれない位。

ただ、生ビール&ハイボールはいつもと同じペースでクイクイ入る。
ただ、あんまり酔えない。

身体が普通ではなかったんかな~

その反動が翌日の朝に現れる。

5:00位からお腹が空いて空いて仕方がない。
寝れないやん!

朝食を摂るのに皆で決めた時間は確か8:00?

ベッドでのたうち回ってその時間までを過ごす。

約束の時間には早いがロビーに降り皆を待つ。

全員が揃わずとも早速レストランへ突入!

そこには『あ~食った食った、満足満足』って感じの、し~やんさんとリンさん。
テーブルには食べつくしたであろう食器が並んでいる。

「おはよう、遅いやん。腹減ったし先に食べたわ」

どういうこっちゃ!(゚Д゚)ゴルァ!!

しかし僕は怒る気もないほどお腹が減っていた。

ガッツリと普段の3食分位の量を頂く。
ちょっと食べ過ぎて苦しかったのは内緒

午後から用事があり、高速も渋滞が酷いようなので皆さんより先に帰らないといけない。

じゃあ写真でもって事になり、パシャリ
IMG_1399.jpg










もひとつおまけに、パシャリ
IMG_1398.jpg





丹後最高でした(^o^)/


最後に、
一緒に走った方々、応援頂いた方々、大会関係者及び、地元の皆方々。
本当にありがとうございましたm(__)m


来年もよろしく?




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こんばんは

神戸マラソン、参加案内がダウンロードできる様になった。
コチラ

一昨年と違う所は何処かな~と思って読んでみた。
参加Tシャツ、男性用と女性用になってる!

さすが神戸って感じ(^^♪

今までの男性用のTシャツも他の大会Tシャツより丈がやや短めでお洒落な感じを打ち出していた。(と思う)
そして今年からは男女別のTシャツ。

それを着てみた女性ランナーさんの感想を聞いてみたいもんです。








さて丹後。
95km過ぎの、【琴引浜鳴き砂文化館】から。

僕の前に歩いていたのはリンさんだった。
「もうダメみたい・・・。OS1すら受けつけられないんで・・・」
と。

「もう少しでゴールやし、諦めずに何とか頑張ってください」と言うしかなかった。

20回目の100kmのリンさんでもこんな事になっちゃうの?
恐ろしやウルトラ。

ただその後リンさんは胃の中の物をリバースされ一気に復活!
もう少しで追い抜かされる位の勢いでゴールされました\(^o^)/

サロマでの優ちゃんと同じ感じの症状だったのかな?


僕の場合、ウルトラを含めフル等でも胃腸をやられ苦しくなった事はとりあえず今迄はない。
走力はイマイチだが胃腸は丈夫なので助かってる。


ポツポツと走っていると、【京都最大の淡水湖】と看板のかかった離湖。
琵琶湖を見慣れた滋賀県民にとってはただの池としか見えなかった。

という、しょーもない事としか考えられない脳で走り続ける。

ラスト1kmちょっとの所。
網野高校を左に見て歩道を走る。
その歩道に植わっているヤシの実の木みたいなの(ソテツ)が邪魔、というか肌に刺さりそうで避けながら走るのが辛かった。

ゴールまであと1km!
そんな時、沿道の女性から
「おかんはいないんですか!」と突然声をかけられる。

「えっ」、たじろぐ僕にその女性は、
「そのTシャツ着てるって事は同じチームでしょ! おかんはどこ!?」、と矢継ぎ早にまくし立ててくる。

RUMIOKANさんの事と分かったが、ルミさんが今日どこにいるのかは分からん。
それに、同じチームといわれてもちょっと説明するのがここでは面倒くさいし。

99km走った脳だが、かすかに覚えている記憶をほじくりだした!

「今日はココにはいーひん。どこかでトライアスロンしてるはずやわ!ゴメン。」
と言って再び走りだす。

この女性、ご自分では熱狂的なRUMIOKANさんファンと仰ってた。
ならば今日ここにおられない事を知っておいて欲しかったな。

だってこの質疑応答で立ち止まる事になり結構辛かったし。


とはいえ残すは1kmもない。

沿道はご近所の皆さんに加えスタッフの方々で一杯。

泣きたい気分だったが、なによりもゴールが先!と頑張る!

そして仲間の待つ感動のゴール!!!!!

(って誰もいませんでしたけど・・・。)

まあ、あんな事やこんな事があったので仕方ない。
一人、ゴールの感動をかみしめる。




着替え場所の体育館。
その入り口には1位の「やべっち」さんが余裕の寝待ち。
着替え終えてホッコリしてたら、なぜかえーかわさんと記念写真。

IMG_1400.jpg
100km走り、しおれた僕。何とか笑顔(^^;

その後、あの方この方の無事を確認し、とりあえずこの場にいる皆さんで!
IMG_1401.jpg




あと一回だけ続く。






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村













こんばんは


今日のAコーチからの指令は【5kmJOG】。
しっかりやり遂げた。(^o^)/

ただ、明日の指令ができるかどうか不安。

IMG_1451.png

30km Pace 4:56分/km  (相変わらず日本語と英語が混ざってる【MY ASICS】)
説明文は略。

心地よく走りたいところだが、走るにはちょっと支障が(T_T)

それは、ここ↓
IMG_1452.png

左肩が痛い(>_<) 画像では右肩やけど。
(液胞って書いてあるな~、怖いやん・・・)

今日の指令の【5kmJOG】は左腕をあまり振らずに走ったので何とかこなせた、って感じ。

帰宅後は、万歳できない、Tシャツを着るのに3分位かかる、頭を洗うのは右手のみ、等々・・・。

長引かない事を祈るのみ。






第二ぐわぁエイドで元気を頂くも、93.6km地点の【旧三津小学校】手前の坂道はちょっと辛かった。
傾斜もそこそこあったけど、一直線なので、『あそこまで走らなあかんのか~』と思ってしまうから。

でも何とか歩かずに走りエイドに到着!

ただエイドに入る前にこの坂を見てしまう。
エイドを出たらここを走るのか・・・

この坂↓
IMG_1380.jpg

嫌な事は後回しにして、とりあえずエイドにIN。
(普段は先に嫌な事を解決するタイプだ(キリッ )
【おしるこ】を勧められたが胃がもたれそうで遠慮させてもらった。(スミマセン

頂いたのは【コーヒー】
やはり朦朧としてきた脳にリフレッシュが必要だったんでしょう。
ホッコリと2杯頂いたと思う。

さあ走るぞ!と思っても、そこにはエイドに入るまでに見た崖の様な上り坂。
周りのランナーも、腰に手をやり歩く人・膝に手をやり歩く人のみ。
でもそんな坂道も100m位。
飛騨高山の千光寺の坂に比べれば楽ちんやん!と思いながら自分を盛り立てて走りだす!

もうすぐ琴引浜。
砂浜を歩けば、『キュッ、キュッ』って音が鳴ったな~
と思い起こしたのは20数年前の夏の思い出♡
誰と来たかは内緒(´▽`*)

そんな思い出の砂浜は少しも見えず(T_T)、今はコツコツと走るのみ。
道路をまっすぐ走りたいのに、【琴引浜鳴き砂文化館】に立ち寄って欲しいかのか?
そこへ行く様にわざわざ上り坂を走るコースへ(-_-)

こんな感じ↓
IMG kotobikihama

しかし、ここで僕が見てはいけない人を見てしまう。

Mだ!
まちゃさんではない。あしからず・・・)

モンスターであるはずのリンさんが歩いてる。(・_・)

残すは5km弱。

リンさんは弱気な事を言ってるが、必ずゴールされる!と信じてる。
『お先に行きます!』と本来ならあり得ない言葉をかける。


ゴールはもうすぐ!
歩かずに走るんだ!






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












こんばんは


楽しい神戸マラソンのアフターはこちらから☆






丹後を走ってからほぼ1ヵ月が経とうとしている。
ものすごく昔みたいに感じる。
けど、走っていた時を思い起こせばつい数日前にも感じる。




そんな丹後レポ、「ぐわぁ(゚Д゚)」 エイドを過ぎた80km以降から。

下りっきってみたら、暑かった。(汗
これからは海岸線を走るコースなので景色も楽しみながら走れるな~、と思っていた。
でもそんな気持ちは木っ端みじんに吹き飛ばされることに。

まずは海岸線に出るまでが上り坂。
やっと海が見えても上り坂。

80km~84kmまでずーっと上り坂。

サトさんから聞いてはいたがここまでの坂とは思わず、
『こんなん聞いてない~』と心で叫ぶ。

ただ、ここも遅いなりにも歩かずに走る!

上りの最終は【犬ヶ岬トンネル】

このトンネルの歩道を走るのだが、幅は狭いし、車道との段差がハンパなく高い。(約40cmはあったかな?)
高所恐怖症のし~やんさんはあの高さが怖くてまともに走れなかったようだ。
ほんまかいな?

コースは国道178号線。
交通量も多いし歩道の無い区間もあり走ることだけに集中できなくなる。

狭い橋を車・バイク・自転車・ランナーが入り乱れ通過する。
でもその先には第四関門である【丹後庁舎】があった。

特製つみれ汁、絶妙な塩加減で美味しく頂きました。(^o^)/

関門箇所だけあってスタッフの方々や応援の人が多かった気がする。(と記憶している。)
そんな応援の中、美人のお姉さん(と記憶している)に、「あっ、またぐわぁ(゚Д゚)や! ガンバレ!」と言われてまたもや有頂天!

THさんほどではありませんが、ぐわぁ(゚Д゚)Tを利用してナンパ勧誘をこころみるもあえなく撃沈。
これから走ってくるぐわぁ(゚Д゚)Tを見たら声を大にして応援をと約束する。


その後は間人(たいざ)町内を走る。
海沿いのコースで気分よく走りたいところ。
でも細かなアップダウンもあり結構走りづらい。

丹後庁舎を過ぎてからはほぼ2km毎にエイドがあって非常にありがたかった。

そんな93.6km地点の【旧三津小学校】エイド手前にまたもや上り坂(-_-)
IMG_1378.jpg

ただ、その前に2度目のぐわぁエイドがあったのでダメージはほぼなくクリア(^^)/
IMG_1395.jpg
(しんどいわ~と必死に演技する僕に、かおりんさんはエアサロを手にどうしようかと迷う図)

お茶が美味しかったです。
ウルトラは前半はコーラ、後半はお茶ですね(^o^)/


時間内にゴールできると確信するも、その途中であんなことやこんなことがあるとは!
ウルトラ恐るべし!です。
そんなラストは次回に!






にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村







こんばんは


11/15に行われる【神戸マラソン】

神戸を走った人、応援した人、お酒だけ飲みたい人、ブログしてる人、ブログしてない人。
どなたでも大歓迎、というアフター開催決定。

ストラトさんへぜひ連絡を(^o^)/
(ストラトさん、ほんとにありがとう(^^))








碇高原管理事務を後にし、下り坂へ。

一気にスピードアップしてGO! と行きたい所やけど、なんせ下りが超苦手。
ゆっくりであろうが速くであろうが、どうしても腰が引けたフォームになってしまう。
その結果、太ももや膝に負担がかかり故障の原因になってしまう。

でも、ありがたかったのが、その下りが75km地点から80km地点の5km程度で済んだこと。
(ただ5kmで400M弱を下るのだが・・・。)

ここでたくさんの人に抜かれたな~
下りのカーブを皆さんはインコース攻めで走っていかれる。
しかし僕は常にアウトへアウトへ逃げる様に走る。その方が傾斜が緩やかだから(^^;

なので時間はかかるし、距離も稼ぐ。
やっぱりトレランで脚を鍛えないといけないのかな?

この下り坂は影が多かったかと記憶に残っている。
なぜならあまり汗が出なかった、かどうかは分からんが【小】がしたくてしたくてたまらんかった。
そこで辿り着いたのが、78.1km地点の【縦貫林道左待避所エイド】
仮設トイレは1基だったが空いてるみたいや!

トイレ目指して1直線!
飛び込む寸前に、前を走るランナーがIN・・・

【小】であってほしいと願うもどうやら【大】
昇天寸前の僕にエイドのおばちゃんが駆け寄り、「お疲れさん!どうぞ!」と氷入りのめっちゃ冷たそうな水を差し出される。
「あっどうも」と受け取るも、この場所は日影やし、風も強く吹いているし、立ち止まってから数分経ってるし、実はちょっと寒かった。

おばちゃんは、「飲み!飲み!」と勧めてくれるくれる。どうしようかと悩む。
そんな時、トイレから先客が出てきた!

コップを脇に置き、トイレに入る。
助かった~
昇天寸前からと、おばちゃんからのプレッシャーに。

でもトイレを出てもプレッシャーが続くかもしれない。
目立たん様にそーっとコーラを頂きエイドを立ち去ろうとした瞬間、
エイドのおばちゃん全員が、

「ぐわぁ(゚Д゚)」

ってお揃いのポーズで大合唱!

びっくりする~(゚Д゚)

おばちゃんおねえさん曰く、「このTシャツ着てる人を応援してんねん!」との事。

これは先行して走ってる[し~やんさん]が仕込んだなと思った。
ところがそんな数時間前に仕込まれた事ではなく、もっと熟成された応援だった。

アフターで[し~やんさん]に、「あれ仕込んだやろ?」と訊けば、
「俺ちゃうで!あやたさんが仕込んだんやで~」との事。

あやたさん、今回は走っていないのに存在感ありあり。
ぐわぁTが丹後の歴史に刻まれてるのを実感。


そんな区間のタイム

6:49  6:27  6:23  11:21  6:57   75km~80km  37:57

【小】でロス。
下り坂なのに、キロ7分弱・・・

やっぱり下り坂嫌い・・・











にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ></a><br /><a href=にほんブログ村