2017.08.16 盆休みの後半
こんばんは。

盆休み前半8/12~8/14のラン結果はコチラ

残った後半8/15・8/16で頑張ろうと思った。
が、惨敗。
息子たちと久しぶりにしゃべって深酒。
(息子たちは飲まず。)

結果、
8/15
IMG_2731.png

8/16
IMG_2734.png

8/15はほぼフラットなコース。
とはいえ途中ちょっとした上り下りもある。

8/16は裏山コース。
標高は407mとショボイがまあまあの練習になる。
その高低↓
IMG_2733.png

上り下りがあってしんどいけど、何よりも木々に覆われて日差しが遮られ涼しい。
ただ、アブやハチが多いので怖い。
今日は虫よけスプレーを全身にかけて走ってみた。
だが、涼しいけど滝のような汗をかいてしまっては効果なし。
試しに立ち止まってみたら瞬時にアブが来たもんな。


ということで、今年の盆ランは5日間で82.7㎞
涼しかった割には距離が伸びず残念。

8/20、8/27のどちらかで50㎞に挑みたいが自信ないな(>_<)







にほんブログ村


スポンサーサイト
こんばんは。

盆休みだ!

走りこむぞ~、と思うもあまり走れなかった。

だって、盆休みが故に一人暮らしの長男・次男が帰省。
ここは、あくまで息子たちが主役。

それぞれが住んでる所まで妻とともに迎えに行き、まずは掃除。
掃除と言っても掃除機、洗濯機のゴミ取りにはじまり、風呂場の毛取りや炊事場のヌメリ取りなどもりだくさん。

独身男子の一人暮らしってこんなもんなのかな?
(僕も一人暮らしを6年ほどしたけど、こんなんやったかな?)

更に、
2人とも十分な食事を摂っていないせいか痩せてるし。(泣

家計を削り、そこそこの仕送りをしているのだが足りないのか?
すまんm(__)m

明日は焼肉に連れて行くよ!
(じーじとばーばに会計はお任せだ)




しかし、丹後を1カ月後に控え走りこみたい【お盆休み】

あくまで上記の様に家族を優先なので、時間は限られてしまう。
その隙間を見つけて走らねば。

8/12 墓参り
午前中にお寺に参り、午後はフリー。
14:00スタートで30㎞に挑む。
結果、2:47'02"14 (5'31"/km)
今までの30㎞走のなかでも楽に走れた。
骨盤後傾を意識して走ったからか!
いやいや、曇り空で風もあり涼しかったからだろう。

8/13
長男を迎えに行くため家を11時には出なくてはいけない。
とはいえ朝は6時に起きるのがやっと。
走る準備を整えたのが8時前。
30㎞走は時間的に無理。
なので、前半10㎞をロード、後半10㎞を山、と設定し走る。
その標高差はこちら↓
2017 08 13
山は涼しかったけどしんどかった。

8/14
次男の運転免許の学科試験。
滋賀県の免許センターは公共交通機関で行こうとすれば中々の僻地。
特にお盆休みので混むだろうと思い送迎を決める。
だがその込み具合、それは想像以上でゲキ混み。
とりあえず次男を申し込み場所まで連れていく。
昔のアナログとは違い今はすべてデジタル。
何も手伝うことなく退散。

免許取得は半日ほどかかるだろう。
なので琵琶湖湖畔をゆるり10㎞ほど走る。

IMG_2764.jpg
比良山系。

IMG_2767.jpg
沖島、長命寺。
と、10㎞ジョグ。




8/12~15の3日間で60㎞。
内容はそこそこ。
ただ、3匹のオッサンほど走りこめてない。
1 2 3
もうちょっと頑張らないとあかんな。







にほんブログ村






こんばんは

本日はいつもよりもましてのショートversion


飛騨高山の下り坂でやられた右足親指の爪が浮いてきた。

無理やり剥がす?
それとも自然に剥がれるまで待つ?

迷いつつも多分無理やり剥がしてしまうと思うけど。

皆さんはどうしてるんでしょうね?





にほんブログ村
こんばんは

初トレイル大会、何点か反省。
 
まずはハイドレ・ソフトフラスク等、補給水分が多かった。
1.5リットルのハイドレが重かった。
16kmというショートの部に加えエイドが適材適所にあり十分な補給が可能だった。
今後は事前にエイド等の補給態勢を事前に調べて準備すべき。(当たり前か

次に、虫よけ対策が何もしていなかった事。
ハチ出現で30分の立ち往生したとはいえ、虫よけスプレーが必要かと思う。
(ポイズンリムーバーは持っていて安心だった。)

以上くらいかな。

丹後はさておき、エントリーしているトレラン大会は
10/14 第13回秋の北山を走る 京都トレイルラン2017 32km (多分仕事なのでDNSかな)
10/29 FAIRY TRAIL 高島朽木トレイルランレース2017 40km 
11/3 第1回 忍者トレイルランニングレース 18km

涼しい秋風が吹く中で颯爽と駆けてみたいものだ。






にほんブログ村
こんばんは

ハチの危険を何とか回避しロードへ。

ここからはずーっと舗装された道を走る。
(トレラン大会なのに)

途中、眼下に琵琶湖。
IMG_2753[31]



7㎞地点位から12㎞地点までの約5㎞は飛騨高山のスキー場からのほぼ同じ感じの下り。

飛騨高山の下りでやられてしまった脚。

しかしこの仰木での下りは脚への負担はなくスイスイ走れた。

前述した【骨盤後傾】を意識した走りのおかげ(^^♪


12㎞以降はだらだらしたアップダウンを繰り返すコース。

ここはしんどくても歩くものかと頑張る。
(途中、ラン禁止区域があって助かったのは内緒だ。)

丹後でも同じような状況がでてくるかと思う。

歩いてもいいけど走らなければいけない場面がある。

なので多少の上りでも走る。

ハチ待機の時間があったので前を走るランナーはいない。

大会なのに一人黙々と走る。
(2人のランナーに抜かれ、3人のランナーを抜くという終盤)

この大会の名物【棚田】なんて見る余裕もなくただただ走るのみ。

子供たちの太鼓に迎えられゴーーーーーーーール。


初のトレラン大会はしんどかったけど本当に楽しかった!(^^)!



反省点は次回に。













にほんブログ村